« なごみの絵 | トップページ | レイヤー輝く描き方 »

2012年10月14日 (日)

京都イベント当たり日

Museum001今日はいちばん下の子と京都に行ってたんや。美術館「えき」会館15周年記念輝ける王妃エリザベート展に行こなと約束しててん。残念連れ合い君は休みにならず今日はふたりだけ。ちょっと早く会場に着いた、大階段観客席に仕立て市内中学生のブラバン演奏会があるみたい、直前の練習をしてた。

Museum005しばらく待って会場に入ると暗めの照明にワインレッドのしつらえ。喋る声が大きいと監視員に怒られてしもた、うちお上品は苦手やこらえてくだされ。

シルク姉さんに負けじと生涯すざまじい努力をしてたそうな。体重50kg、ウエスト51センチを子ども4人もうけながらもキープしてたんやって。ミュージカルの中でも美肌を保つため農民から牛乳を取り上げた歌があるな。一生とりつかれたのは死神トートではなく美貌、失うのが怖かった。うちは生まれた時から外見の美には縁がないんで気楽で良かったな。

Museum002次は地下鉄烏丸御池に移動や。「おいけフェスタ」(鴨川~堀川通)があるというのでそこら辺をぶらーぶら。2年前の今頃市立美術館に行ったことがある、今日もこの裏のカレーラーメンでお昼としよう、席まで同じや。でもここで開催中のシャガール展には行かんの、駅に戻ってそのすぐ北にある京都国際マンガミュージアムへ。

Museum004_2

入場料は特別展200円ブラスで1000円や、自販機で買うてな。きょうは中で紙芝居、おしりがじり虫・どーもくんショーイベントがあって子どもいっぱいや。外では京大生がパフォーマンスしてた。もちろん館内ではマンガの壁に並ぶコミックの立ち読み、座りよみ外の芝生での寝読み放題、自分の好き放題でええな。でも大切なみんなの共有の思い出と文化的資料やから大事に読もな。

Museum003

特別展示にちなみ、アニメのキャラを作ってみように参加したで。主人公が戦う時のメカ部門に挑戦や。うちスターウォーズ世代でSF好きやねん、普段のイラストから想像できんやろけど機械モン描こうと思えば描けるで。うちの下の子は敵キャラを描いたんや。鉛筆置いてない方、服のデザインばかりかキャラデザインも上手いやん、感心したで。

|

« なごみの絵 | トップページ | レイヤー輝く描き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/55892060

この記事へのトラックバック一覧です: 京都イベント当たり日:

« なごみの絵 | トップページ | レイヤー輝く描き方 »