« ブラ-ネタ-リウム | トップページ | ありのままとそのまま »

2012年8月24日 (金)

モノへの期待と納得と

修理に出したintuos5、修理に持ち込んでから3週間後に「不良確認されず」でそのまんま返って来たん。許容範囲内ベッチョないということなんやろな。2・3日使ってみたもののモヤモヤする、これが絵に出るのは良うない。買取査定額を調べてみるとほぼ半額なので思い切って買い替てしまうことにしたん。差額のお金はある、まあお金というもんは人に気持ちを分けた分、自分に必要な分巡ってくるもんなんやから。

でモニターを買い取ってくれた縁で三宮ドスパラに持って行った。3の付く日は買取額が5%上乗せ、隣のMALAIKAで査定時間を潰せる。そこには掘り出しモンの力の強い石置いてるねん。今回買ったのはアイスクォーツ、ニルヴァーナストーンとも言われヒマラヤの氷河の中に眠っていた石や。小石になってもやさしいビンク色の高周波と独特の形でつい買ってしもうたで。

Powerstone010

おお上限価格で売れたやんか、それを足して神戸まで元町商店街を歩いてsofmapへ行くんや。途中にバトラと言う石屋に寄る、明石アスピア店には無い丸玉があるかも知んない。平台にはなかったので店員さんに頼んでおくから出してもらったけど期待したほどじゃなかったな。そこで気が合って買ったんが青緑と紫のフローライトや。

Powerstone011

うちは手に受ける波動を楽しむのでどこか欠けたり、凹んだりして不良を抱えてる石を買うこともようある。その時気が付かなかったけど持ち帰ってみるとどうやら落とされて亀裂が入ってるやん。でも店で落とされて受けたその亀裂の放つ光彩がとても美しく、子どもも気に入ってる。昔受けたキズを転じてギフトに気づいたうちを映してるようや。欠点も不足も世の中のあり方が決めてるだけ、全ては恵みやねんな。

|

« ブラ-ネタ-リウム | トップページ | ありのままとそのまま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/55497788

この記事へのトラックバック一覧です: モノへの期待と納得と:

« ブラ-ネタ-リウム | トップページ | ありのままとそのまま »