« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012年7月24日 (火)

甦れ筆圧

今日の午後ペンタブ、intuos5をsofmapに修理に出してきたんや。最近はPainterで水墨画らしきもんを遊び半分、ストックフォトの来年の年賀状イラスト習作半分で描いてる。水彩ブラシをカスタムすると薄墨の滲みと筋目描きらしく描けるん。

Pc40

なんでいつもおしまいというとこで異変が起こる。この場合気がついた気になった。。。筆跡に節が出来てる。筆圧に敏感なアートペンで描いてみるとますますヘンや。なんで等間隔にブラシサイズが大きくなるねん、それも等間隔だから不自然増してるやん。別のソフトフォトショでは程度は小さくなるけど症状見える、ArtRageではアートペン自体の座標が定まらず使いモノにならん。色々テストしたら夜中の2時を過ぎてしもた、眠た。

もしかしたら熱暴走ではと自分の頭とPCを冷まして翌朝テストしても同じ、PCに問題ありかとサブノートでテストしても変わらへん。たぶん磁力線センサーアタリのトラブルやろか、これ以上は分からん。アートペンも入れてWACOMさんへお願い、納品書・保証書、そして症状ブリント証拠を忘れず持参で神戸店の修理窓口に持込みしたんやわ。

Pc39

3月中旬、発売開始1日前に買ったのでまだまだ保証いける、でもひと月以上経ってるので新品交換じゃなく修理やて。2・3週間はサブノートのintuos3に代タブを務めてもらうことになる、古いけどガンバってや。

うちトールペインターのイラストレーターやもん、ストローク=筆圧命。筆圧狂うと仕事にならんねん。今手あか&使用感付きでええ、まともになって帰ってきてと祈るばかりや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

GIMPを入れ替えてみたんやけど

GIMPはラスター系のグラフィックソフトや。タダなんはありがたいけどうちにはちょっと使い勝手が合わん、フォトショにないフィルターや機能を利用するために補助に使うてる。ショートカット・ローカライズもフォトショに合わしてるんや。

そのGIMPが2.8にアップデート2年半ぶりやそうな。
ダウンロードはこっちや

今まで積み上げてきた設定、コツコツ作ってきたブラシが入ってるコンピューター\ユーザー\(ユーザーアカウント名)\.gimp-2.6のフォルダーはバックアップしとく。前のGIMP2.6はアンインストールしてから2.8をインストールするんやな。

入れたからには使ってみる。

Illutration004 新しくなったのは入れたいとこに持って行くと青いラインで入る場所を示すのがフォトショとおんなじやな。ブラシの設定がminからmaxまでカーブでの設定はこのごろの流行りやろ。カープと効果の関係はイジリ倒して感覚を染みこませ、これは慣れるまで時間がかかりそうやな。前は効いてたのに最小筆圧でもブラシサイズが最大で変わらん、intuos5では最新過ぎてついていけないみたい。仮に効いたとしてもうちには精度不足やからこれでブラシ描画はせんのやけどちと残念やな。

スプラッシュ画像を新しく描き下ろしや、筆圧効かへんからPainterで描いたわ。

Illutration003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

水上バイクの音

梅雨が開けた、海や山に行きたいと思う季節が来たんや。

うちは幸い海水浴場に歩いて行ける、子どもが小さい時はうちから水着てクーラーボックスと日除けテントを自転車の荷台に括りつけ週に2・3度は行ってたな。帰ると外で自転車と浮き輪、風呂では体の砂と塩を流す。そして海風が吹き渡るクーラー要らずのわが家で心地よい疲れを感じながらゆったり昼寝、贅沢やで。

離れて暮らす真ん中の子がハマってる滝行の話を聞くと、海水浴も一種の禊やなと思えてきた。まだ幼かった子どもを抱っこしながら渚の波洗われながら自然がうちらを抱っこしてくれてるんやと言う感覚をすごく感じたことがあったし、あの心地良い疲れは波が悪いもんを引き受けてくれたせいやろ。海水浴後はとてもお腹が空くし心がすっきりする、滝行したんと同じや。

そしていつのまにか海から水上バイクの音が聞こえてくるようになった。自然の中の遊びは生きて身を守る感覚と知恵を頂くものなのに、乗り回すだけ奪うだけやん。事故にならんように発着場所は決められ、沖を走ってるとはいえあの音と飛沫と排気で場の氣を荒らしてる、あの音は好きになれへん。行き過ぎた速さと欲が自然に対する感覚を鈍らせていくんやな、あの人達はこれからどうなるんやろ。

Illutration002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

夢を見る石見せる石

きのういちばん下の子と三宮あたりの買いもんに行ってきたんや。そのうちの子はこのご時世卒業と同時に就職は出来んかった。服飾専門学校にバイトしながら残って通っているねん。もちろん服はデザイン画から仕立てまで手に付いた職の使い道はどこや。

アクセサリー作りも大好きでデザインから自分で器用に作るので感心するわ。ネックレスの石と資材を買いに行きたいんやって、そして完成したビーズ刺繍のエスニックテイストのバレッタの金具も。

いちばん下の子、カンか鋭いので任せて安心付いてくだけ。最初はセンター街のMALAIKAに行ったアカンかった。目に入ったハーキマーダイヤモンドを買うてしもた。店員さんに棚から出してもらう。見かけではなく最終的には手に感じる石の波動で選ぶねん。

石の気持ちを感じることに気付かされて2ヶ月、今んところ戸惑いながら使い道は自分のためだけ。これは欲をすっからかんにして、カンを磨けば誰でもできることなんやけどな。

手に受ける石の気持ちは言葉は言い難いけど、ズドッとしたりフワッとしたりする。両手に1個づづ握ったダイヤモンドのうちどっちや、右手に持ったのがフェートが強いのでこっちや。変な選び方するおばちゃんやなと店員さんびっくりさせてしもたかも。ナカナカお高い石やけど欠けてる分お小遣い範囲で買えたわ。

Powerstone008

ハーキマーは夢に色を付けてくれるとも、ごめん、ずーっと前からうちの見る夢は総天然色やわ。次、夢で持ち主を導いたり、夢の現実化を助ける方はどないやろ。今はひとりやけどいつか気持ちの伝わる友だちに会えるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

GIMPで石を描いてみる vol.7

凝り性やからもうちょっと付き合ってな。今回は磨くと半鏡面の石、シンプルなだけに難しい。3Dソフトいじって人ってハイライトの強さと広がりの微妙を見分けることで物の質感を判断してるんやと学習したわ。2Dでガンバって迫ってみた。

☆半鏡面の石

Howto065影が違うのでベースを残してレイヤーを捨て、50%グレーに塗り直しや。新規レイヤーに輪郭の影を描くんや。今回は幅50pxぐらいの細い輪、パスダイアログバレットの筆のアイコン輪郭を描いてぼかしや。ベースからはみ出しのぼかしは削除やで。

Howto066 その上にフレネル反射重ねるんや。同じ手順でより細い線幅で白で描くで、10px分微妙に縮小して位置合わせ。

Howto067 照り返しのモトになるグラデーションの編集や。グラデーションバレットの中から前景から背景(RGB)をコピーしていじる。エレメントを4つに複製して一つおきに向きを反転、開始位置、中間位置のスライダーをずらして調整や。ああややこし。

Howto068 新規レイヤーの中半分の幅でこのグラデーションを描くねん。透明度を半分にしとくと位置が取りやすい。

Howto069 フィルタ→変形→レンズ歪み。メイン100%・周辺部100%・拡大50%を3回するで。乗算モードで合成や。このレイヤーを複製してレベル補正、スクリーン合成で照りを強くするんや。選択範囲を呼び出し反転、その選択範囲を大きめにぼかして削除して玉の中に収めるで。

Howto070 グラデーションの方がブラシより強いハイライトが描けるわ。上のハイライトは大きく、下はちょっとだけ。ベースが灰色すぎるので黒くしたらうちの好きな石マラカイトやわ、意思を増幅させるアンプの石。

バリエーション

Howto071 ベースと照りを統合して薄いピンク、輪郭を別色でちょっと濃いめにする着色や。それにほんの僅かにノイズフィルターでピンクバールにしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

玉にキズ

おとといの生活の買いもんの帰り守り石のストラップが切れた、hairsalon玉が歩道にこぼれ落ちてしもた。幸い3ミリ径の天眼石まで全部探しだして持っては帰った。けど水晶玉には小さいけど傷付きかわいそうなことをしてしもた。後でストラップの残骸をよく見るとどうやら3玉をまとめているQピンが金属疲労で切れたようや。

そんで昨日新しい玉を買い直すことに決めて神戸に。

Powerstone006三宮のセンター街には石屋が多い、地下1F LIN に行って来た。西明石店がセールしてるからたぶん安く買えるやろ、環境のためにも買った石を持ち替える金の小袋持参や。まずは水晶玉、同じサイズのふたつのうち気の強いのを選ぶ。次にサブノートPCのお守り石ストラップを作ろと思ってたのでアクアマリン、ゴールドルチル、レッドタイガーアイの丸小玉と平べったの翡翠や。

Powerstone005 帰り道すがら資材を調達、かえって元通りに組み直したで。今度は水晶の繋ぎ目に二重丸カンを入れてQピンに負担がかからんようにした。もちろんノートPCの守り石も作ったで。ゴールドルチルとタイガーアイの間にメタルビーズを入れたら良い感じや。コミュニケーションを優しく導くアクアマリンということで無線LAN子機にくくりつけてん。

Powerstone007

バワーストーンは多少の傷でもチカラに影響しない。うちは石の機嫌が良ければそれで良し。でもうちのパワー強すぎて重荷やったかなあ。痛い目に遭わせてしもてゴメンな、ピッタリなクラスタも買ってそれを置き台にして置いておくことにしたで。石買いだしたらお世話も大変やわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

GIMPで石を描いてみる vol.6

他にもいろいろな個性と性質を持ってる石あるんやけど飽いてきたので今回でいちおう終わりな。他に書きたいコトが控えてるんや、かんにんして。気まぐれで付け足すかもしれんから思いついたらフリーグラフックのカテゴリーで括って見てもらえたらうちもうれしいわ。

☆瑪瑙 (アゲート)

Howto058 瑪瑙といえは石の成長で出来る縞模様、それをまずモノクロで描くで。フィルタ→描画→スライダーを調整して横に詰まった雲模様のモトを描くで。それを□の横に細ーい選択範囲でいいとこ取り。

Howto059 コピベして画面いっぱいに縦に伸ばして拡大や。色調補正→レベル補正で黒いところをより黒く調整するで。

Howto060 フィルタ→歪みで崩して石らしくする。効果薄めの大きい渦巻きでこすると上手くいくな。

Howto061 着色するで。今回は黒を活かすために下に新規の着色レイヤーを置き、この模様レイヤーを乗算モードに設定やで。

Howto062 画像を統合してマラカイト(孔雀石)模様が出来た。後はお決まりのレンズ歪みで丸みをつけて余分を切り取ったらええ。

バリエーション

Howto063 上に着色レイヤーを置いてスクリーンモードで重ねると黒いとこに色が乗って全く違う表情に。ブルーレースアゲートはイライラを抑えコミュニケーションを爽やかに整えてくれる石。

Howto064 黒と白のアケードを丸玉にしたら邪気を睨みで跳ね返す天眼石。いくらなんでも直線を変形して円形に繋ぐことは出来んのでグラデーション塗りや。元からあるグラデーションを複製して編集、GIMPのグラデーションは編集ややこしいんてあんまり使いとうないねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

GIMPで石を描いてみる vol.5

今回は水晶に戻って中の景色を、ジュエリーとしても人気がある針水晶(ルチルクォーツ)を描いてみたで。

☆針水晶

Howto052 針を描くブラシの準備や。まず円形のブラシを選んでカスタムしたいんで複製。ブラシパレットの下の左端の鉛筆アイコンをクリックすると円形をペタンコに出来るねん。ツールオプションのBruth Dynamicsで大きさをRandomにチェックを入れとく。

Howto053 新規レイヤーを置きこのブラシで描くで。バンプマップでXオフセット値を下げて輝きを針のやや中心に寄せる。そしてドロップシャドウで影を作るんや。

Howto054これを後ブラシの角度を微妙に変えて2回繰り返すんや。3層の針の群れが描けたで。

Howto055 これを結合し、お決まりのレンズ歪みで局面に馴染ませる。陰の透明度をちょっと調整し直して出来上がりや。みんなお金が好きでゴールドルチルは特に人気、でもこの石結構値段お高いんやけど。。。

バリエーション

Howto056 赤い針のレッドルチル、これはお宝でも子宝。

Howto057 緑のグリーンルチルは現実に戻す、引きこもりいいらしい。ひとり好きなうちには必要なさげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIMPで石を描いてみる vol.4

前回は石目のある色石を描いてみた、今回はその上に鉱脈を描き足してみるで。

☆鉱脈のある石

Howto045 前回使ったファイルを開けてベースの色の上に新規レイヤーを作り黒でベタ塗りや。フィルタ→変形→ステンドグラスで鉱脈のモトを描く。ステンドグラスの図形は8角形と4角形、隙間は広めにしとく。隙間は透明なので下に白紙のレイヤーを作り統合やで。ちと細かいので拡大したわ。

Howto047 色調補正→白黒反転、あいまい選択ツールで黒を選択して反転、その選択範囲を5px程度拡大して消去すると下に隠れてた玉が見えるな。

Howto048 フィルタ→変形→歪みで鉱脈らしく崩し、さらにレンズ歪み丸み感を表現や。

Howto049 重ねモードを乗算に設定して透明度と下げ自然な感じになじませると鉱脈のあるターコイズ(トルコ石)の出来上がりや。

バリエーション

Howto050 色調補正で彩度を下げてモノクロに近くするとマグネサイト、疲労回復の石。

Howto051 鉱脈の重ねモードをスクリーンにしてみたらずいぶん趣が変わるな。翡翠なかんじやわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

GIMPで石を描いてみる vol.3

今回は不透明の色石に描き変えや。ベタ塗りだけやったらブラスチックなってしまう。そんでベースに工夫を凝らし石らしくするねん。

☆色石

Howto037 これもはじめは基本の水晶からや。ベースレイヤーを作成、フィルタ→描画→雲→プラズマで塗りつぶし。色調補正→彩度を下げてモノクロに。これではちょっと細かすぎるので□選択でいいとこ取りして用紙大に合わせて拡大。

Howto038 階調のは場が広すぎるのでレベル補正で詰めて暗めにしたん。それをフィルタ→マップ→バンプマップで鉱脈らしく、そしてレンズ補正で丸石らしい立体感を引き出してやるとええわ。星も石で出来てる、この技法は月を描く時に使うたな。。。

Howto039 選択範囲を呼び出して反転、要らん部分を削除や。前回と同じ上に着色レイヤー作りスクリーン着色をするとこうなる。

Howto040 不透明なので中の陰のレイヤーは削除、輪郭の陰を残してスクリーン着色するで。

Howto041 後で色調補正→色相・彩度でバリエーションを作りたいのでベースと陰を固定結合するねん。ローズクォーツのつもり、ラブラブやわ。

バリエーション

Howto042 ちょっと濃いめのピンクにするとロードクロサイト(インカローズ)これもラブラブパワーで女の子に人気やで。

Howto043 これは赤みの紫でタンザナイト、困難な道を切り開いてくれるんやと。

Howto044 緑は石でも癒しの色、これはアベンチュリンや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

GIMPで石を描いてみる vol.2

Howto027今回からは応用編や、前にGIMP作った水晶を着色して透明色の色石にするで。CGはちょっといじるだけでバリエーション簡単に作れてええな。

☆透明色石

Howto028背景以上最下位に新規レイヤー作成や、パスダイアログバレットで保存しておいた外枠の選択範囲を黒く塗りつぶしたらモリオン(黒水晶)になるな。

Howto029さらに着色用のレイヤーを上から3枚目に作り、焦げ茶に塗りつぶし重ねモードをスクリーンに設定、スモーキークォーツ(煙水晶)になる。これはCGでよく使われる着色法やから覚えといたほうがええ。

Howto030アクアマリンにしようとして黄色味の水色に色を変えてみたんやけどいまいち陰が薄すぎる。。。

Howto031そこでベースと陰を別個に着色し直しや。まずベースの真上に着色レイヤーを作りベースの透明度を調整して固定結合や。結合させたくないレイヤーの目アイコンをクリック、それからレイヤーバレットを右クリックで呼び出したメニューのから表示部分の結合をクリックするねんで。

Howto032 同じように陰のレイヤーの上にベースより濃いいろに塗りつぶしたレイヤーを置いてスクリーン着色、固定結合や。

Howto033これでちょっと影が濃くなってメリハリの効いた石になったわ。思ったより緑っぽいやん、アパタイトに近いな。

バリエーション

Howto034透明度の高い石なら色調補正→色調・彩度で変えるほうが簡単や。紫に変えるとアメジストになるで、石の色は見た目より随分彩度を下げたほうがらしくなる。3D着色で学んでん。

Howto035緑にするとペリドットや。ストレスを和らげ明るさを持ってきてくれる。

Howto036 統合してるんでベースの透明度の濃い石にするにはヒストリーバレットで元に戻すしかないな。ちょっと手間をかけてガーネットにしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »