« これに水たまブラシを使うたん | トップページ | 石屋でセール »

2012年6月20日 (水)

賜物

いじめフラッシュバックの苦しみお祓いにヒーリングに行ったところがドン引きの事実が。その後ひと月ほど沖縄で言うカミダーリ、もともとうちはへんな家族やこんなうちをヘンに思わずそっと休ませてくれた、おかげでふた月経ち落ち着いてきたわ。こんな時、先に読んだいちばん下の子がお母ちゃんにぴったりとこの本を進めてくれてん。

Mylife005

ル=グウィン 西の果ての年代記Ⅰ「ギフト」。ここの本の高地に住む両手には代々受け継がれたギフト(=賜物)と呼ばれる超能力を持ってる、それを持つ父と息子の葛藤の物語や。父親の期待の大きさに引きこもる息子の寓話とも読めるな。でも賜物を戴くことを知ったぱかりのうちにはフアンタジーではなくこれはリアル、動物と心を通わせるギフトを持つクライがうちと重なってしまうんやわ。

うちは自然と繋がるギフトで効果の強い石を直感で選べる。もちろん見かけ値段で強さは決まるわけでも、効能通りないことが多いな。気持ちを澄ませて手にすればいこの石の性格と気持ちが分かる、みんなほんと素直やね。

それに店においてある石はサマザマな客の雑多な気を取り込んでる。だからお迎えした時に浄化して自分の願いを入る空きを作るんやってネットに書いてけど、うちは石に気持ちを向けるだけ。。。すると腰痛になる、痛みを堪えて外を歩いて汚れを大地に返すとウソみたいに痛みが消えてく。。。全くへんな話や。

|

« これに水たまブラシを使うたん | トップページ | 石屋でセール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/55010997

この記事へのトラックバック一覧です: 賜物:

« これに水たまブラシを使うたん | トップページ | 石屋でセール »