« こだわりで得るもの失うもの | トップページ | 魂のリカバリ、そして白いライオン »

2012年4月25日 (水)

積み重ねてきたもん

この一週間家事が手につかないほど心がしんどく引きこもってる。ありがたいことにうちの家族は何も言わずを休ませる場所と時間を用意する心得があるんや。なんだって子どもの不登校やらスゴイ困難を乗り越えてきた人たちやもん知恵を持ってる。おかげで時々襲ってくるやるせなさからは抜けたみたいや、少しづづ落ちつきを取り戻してきたな。とばっちりをかけてしまった友だちには嫌やったら離れてもかまへんと謝った。理不尽でも自分でしてしまったことや責任を取ろう。

今日はPHP文庫 加藤 諦三著 こころの休ませ方を読んでた。しんどい生き方をしてる自分を再認識してたんや。うちは発達障害を持ってる、未熟児で生まれてきたので先天性なのか後天性なのか分からんが医者から「遅れる」と告知されてたんや。体は多少弱いが言葉は遅れてないので普通の幼稚園と学校に通ってたんやで。

今では言葉の遅れまで及ばない発達の障害は知られるようになったが、40年以上前には言葉さえ無い。今思えばパニックになってるうちを今さっさとその場から離し「大丈夫や」とハグして欲しかった。パニックになるのは必死でみんなに追いつこうといてるのに追いつけないストレスでイッパイイッパイな時に運悪く一滴の不具合が重なって感情が暴走してしまう、こうなったら言葉は届かなくなっていまうねん。今もそれに苦しんでる。

そしてこんな情けない姿をクラスに晒すのは屈辱やし、フォローなしではいじめてよしとなってしまう。うちは小学校の間は隣の机が10センチ以上ずっと離されてた、机の中にゴミ入れられた、「汚い」と罵られるのは日常やった。たまにHRで反省会が行われるが効果があるのはせいぜい1週間、終わると余計に酷くなるんやな。よう幼稚園から高校卒業するまでの13年間イジメサバイバーで生き残ってきたもんや。

時代が悪かったとはいえこうして自己否定を積み上げてしもた。自尊心を育てられなかった。今回の出来事で積み上げ過ぎで自分では処理しきれんと分かったで。うちやってみんなが笑えるようにと何か役割があってここにあるんやろ? そのためには自分が自己否定を取り払って幸せにならなくっちゃ。こうなったら思い切ってセラピストを頼んでケアしたい、すでに予約を頼んでるんや。

|

« こだわりで得るもの失うもの | トップページ | 魂のリカバリ、そして白いライオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/54560293

この記事へのトラックバック一覧です: 積み重ねてきたもん:

« こだわりで得るもの失うもの | トップページ | 魂のリカバリ、そして白いライオン »