« 100均おまけ | トップページ | 丸投げ文化が悩みの原因 »

2012年4月13日 (金)

ぐだくだのクタクタ

ちょっと前にブログで紹介したArtRageで描いたさくらをエラい気に入ってくれた友だちのPC講師さんが教えて欲しいとのこと。そんできょうの午前、PC教室の講師をしてきたんや。

「レジメを用意する??」と聞いたら、「少人数のプライベートセミナーやから要らん」と返事や。前にコンピューター・アート展のご縁で別の人がArtRegのセミナーをしたこともあったし基本は分かるやろ。トールペイントも知らない人にいきなりストロークを描かせるのは酷やろ、ステンシルの上から描いてもらうことにした。Step by Stepの画像とステンシルを読み込ませた.ptgファイルを作っただけ、それを練習用にと生徒さんに配ることにしたんや。

ところが、最初っからつまづく。

荷物になるが持ってきた筆とアクリルペイントでデモをしようと思ってたのが人数多いからとあっさり却下や。デジタルで描くといってもペイント系はアナログで描くんを継承してる。筆圧を生かしたストロークワークを見せたかったのにな。最初の10分、百閒は一見に如かず、残念や。

お呼ばれ講師やし仕方ないと練習用のファイルを各自持参のPCのデスクトップにコビーしてもらう。それからAtrRageから練習ファイルを開けてそれから描く前の準備さえもタイヘン。フォルダーに入れておいたこの作品に使う色データーの読み込み、ペンタブの筆圧設定を一段固めに、刷毛目出るようにブラシ設定すること。。。

もう知ってるやろの前提を覆し、レイヤーの扱い、選択範囲を取ってからのコピペと移動のグラフィクソフトのごく基本まで降りて戻ってチクイチ説明とリカバリに回る。。。レジメを用意しときゃよかった、甘かった。

後は宿題にしてできたら先生にメールで送る事にしてセミナー花びら5枚配置したところで時間切れや。楽しんでもらうのに遥か遠くグダクダ、準備と力不足でほんとに申し訳ない。

Howto011

|

« 100均おまけ | トップページ | 丸投げ文化が悩みの原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/54462780

この記事へのトラックバック一覧です: ぐだくだのクタクタ:

« 100均おまけ | トップページ | 丸投げ文化が悩みの原因 »