« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月25日 (水)

積み重ねてきたもん

この一週間家事が手につかないほど心がしんどく引きこもってる。ありがたいことにうちの家族は何も言わずを休ませる場所と時間を用意する心得があるんや。なんだって子どもの不登校やらスゴイ困難を乗り越えてきた人たちやもん知恵を持ってる。おかげで時々襲ってくるやるせなさからは抜けたみたいや、少しづづ落ちつきを取り戻してきたな。とばっちりをかけてしまった友だちには嫌やったら離れてもかまへんと謝った。理不尽でも自分でしてしまったことや責任を取ろう。

今日はPHP文庫 加藤 諦三著 こころの休ませ方を読んでた。しんどい生き方をしてる自分を再認識してたんや。うちは発達障害を持ってる、未熟児で生まれてきたので先天性なのか後天性なのか分からんが医者から「遅れる」と告知されてたんや。体は多少弱いが言葉は遅れてないので普通の幼稚園と学校に通ってたんやで。

今では言葉の遅れまで及ばない発達の障害は知られるようになったが、40年以上前には言葉さえ無い。今思えばパニックになってるうちを今さっさとその場から離し「大丈夫や」とハグして欲しかった。パニックになるのは必死でみんなに追いつこうといてるのに追いつけないストレスでイッパイイッパイな時に運悪く一滴の不具合が重なって感情が暴走してしまう、こうなったら言葉は届かなくなっていまうねん。今もそれに苦しんでる。

そしてこんな情けない姿をクラスに晒すのは屈辱やし、フォローなしではいじめてよしとなってしまう。うちは小学校の間は隣の机が10センチ以上ずっと離されてた、机の中にゴミ入れられた、「汚い」と罵られるのは日常やった。たまにHRで反省会が行われるが効果があるのはせいぜい1週間、終わると余計に酷くなるんやな。よう幼稚園から高校卒業するまでの13年間イジメサバイバーで生き残ってきたもんや。

時代が悪かったとはいえこうして自己否定を積み上げてしもた。自尊心を育てられなかった。今回の出来事で積み上げ過ぎで自分では処理しきれんと分かったで。うちやってみんなが笑えるようにと何か役割があってここにあるんやろ? そのためには自分が自己否定を取り払って幸せにならなくっちゃ。こうなったら思い切ってセラピストを頼んでケアしたい、すでに予約を頼んでるんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

こだわりで得るもの失うもの

今日は洗濯をすました後が心は動かんようになりほとんどこたつから出られずに過ごしてる。それでもうちの家族は黙ってそっとしてくれるのがありがたい。今までカズカズの苦しみを支えあって来たんや、こんな時どうするか黙って分かってくれている。こんな安心できる家族は他にない、ありがたい。

こだわりで失うもの。またもや高校卒業までの13年間浴びてきたイジメのフラッシュバックで苦しんでる。またたった一言でや。そのつまらない一言がうちの凸凹の凹にハマってしまうともうダメ、いくら頭で分かっていても打ち消すことは出来んようになる、暴走する。周りに不可解を撒き散らし、嵐が収まると気が付けば独りに振りだし。。。

関連記事

こだわりで得るもの。凸にこだわりがハマると強みになる、外から言われてることが耳に入らないほど集中するので誰にも真似できないオリジナリティーを体得してしまうんや。うちは独学なので安上がりやし。なんでこんなスゴイこと出来るん言われても自分では分からん。無意識でやってしまってることやから答えられんのやな。

関連記事

よく考えたらつまらない一言にとらわれてしまうことの裏返しなんやな。モノゴトには良いも悪いもないな。ということはこだわりは良いのか悪いものかはこの時代大多数が良いもんとするのか、許してるんかの違いやん。

出来ないことはできることの裏返し。誰にでもどうしても出来ないこや出来てしまうことはあるねん。だから出来ること出来ないこと、どちらも恵み、大事に扱いたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

創ることで育つもの

うちの長男が中学生の時にトライアルウイークが始まったん。子どもを一週間預かってもらえる事業所を探してお願いするのもPTAの仕事やった。そして定休日当時うちがトールペイントの自宅教室をしてたので学校の一室を借りて1日ペイントセミナーで穴埋めすることになってん。もちろん材料費だけのボランティアや。オリジナルのカリキュラムを用意し素材を電ノコで30枚カット、うち一人で用意したんや。

本番無事終わった、その後の反省会のことや。あるママから思いもよらぬ発言、
「なんでテストの点にならんことさせるねん」。
これには参った、凹んだ。

「こういう形を描きたい、創って伝えたいとするやろ、相手と自分に共通するもの共感するものを示さないと伝わらんの。それを探し出す力を洞察眼がまず必要や、周りのウソから身を守るために役に立つんよ。副作用として独りぼっちの寂しさを埋めてもくれたな。こんなのいいなのイメージに最適な材料を用意し、作り方を探り学び、修正試行錯誤て完成に近づけていくから根気と自立力付くで。」
10年以上経ってやっと反論できそうや。

うちがアナログからデジタルまでなが~いコトかかって積み上げてきたことを惜しみなく差し出しすのはちょっとでも外に流さない自分で考えるあなたであって欲しいからや。

今またとどかず悔しい思いしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

丸投げ文化が悩みの原因

ブログは書くとすぐに顔本、SNSの日記にLinkするようにしてる、twitterなら自動にしてる。SNSのコメントで「ドンマイ、ドンマイ」と慰めてくれるのはありがたいけどこのやるせなさは消えへん。そんな時的を得たコメントが入って来てん。

>これは、主催者の判断が間違っていますね。どんなことをやるかを知り、それにあわせてどんな準備が必要というところで、主催者が無知なまま決定権を握って指示している・・・というように見えます。

去年はわずかの気持ちの行き違いで教える場を去ることになってしまったし、チャンスか来ること事態うちにとって奇跡やから逃したくない。この違和感はこの話が入ってた時から感じてたんやけど引き受けた。で当日自己紹介なしでいきなりや、これで生徒さんの経験値を測り、それでセミナーの進行を修正出来たかもしれへんのに。あとで聞いたらArtRegeを使ったことのあるんは別のクラスでここは始めてらしい。。。フォローはなくうちひとりあたふたで終わったということなんやろ、翌日になってジワジワ腹が立って来た。

セミナー後にランチでの話では口コミだけで近所の主婦がどんどん集まってくるという。トールペイントの自宅教室を海村留学で閉じてから10年以上尻尾もつかめない、スキルの生かせないままで居るうちにはうらやましい、どこが違うんやろと悩みは深くなる。不足をほっといたままでどうやって成り立ってきたんやろか、不思議や。

それからうちを読んでくれた主催者さんにこのままじゃいつまで経ってもPCを道具として「使えんままになるで」と苦言したらええんやろか。次の展示会・セミナー頼まれた時どうする? 悩みはさらに折り重なるばかりや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

ぐだくだのクタクタ

ちょっと前にブログで紹介したArtRageで描いたさくらをエラい気に入ってくれた友だちのPC講師さんが教えて欲しいとのこと。そんできょうの午前、PC教室の講師をしてきたんや。

「レジメを用意する??」と聞いたら、「少人数のプライベートセミナーやから要らん」と返事や。前にコンピューター・アート展のご縁で別の人がArtRegのセミナーをしたこともあったし基本は分かるやろ。トールペイントも知らない人にいきなりストロークを描かせるのは酷やろ、ステンシルの上から描いてもらうことにした。Step by Stepの画像とステンシルを読み込ませた.ptgファイルを作っただけ、それを練習用にと生徒さんに配ることにしたんや。

ところが、最初っからつまづく。

荷物になるが持ってきた筆とアクリルペイントでデモをしようと思ってたのが人数多いからとあっさり却下や。デジタルで描くといってもペイント系はアナログで描くんを継承してる。筆圧を生かしたストロークワークを見せたかったのにな。最初の10分、百閒は一見に如かず、残念や。

お呼ばれ講師やし仕方ないと練習用のファイルを各自持参のPCのデスクトップにコビーしてもらう。それからAtrRageから練習ファイルを開けてそれから描く前の準備さえもタイヘン。フォルダーに入れておいたこの作品に使う色データーの読み込み、ペンタブの筆圧設定を一段固めに、刷毛目出るようにブラシ設定すること。。。

もう知ってるやろの前提を覆し、レイヤーの扱い、選択範囲を取ってからのコピペと移動のグラフィクソフトのごく基本まで降りて戻ってチクイチ説明とリカバリに回る。。。レジメを用意しときゃよかった、甘かった。

後は宿題にしてできたら先生にメールで送る事にしてセミナー花びら5枚配置したところで時間切れや。楽しんでもらうのに遥か遠くグダクダ、準備と力不足でほんとに申し訳ない。

Howto011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

100均おまけ

Pc29

こんなんもあったで、古典的グッズや。これなら日食観測後も使える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100均でおまとめ

Pc30100均ネタがつづくのでもひとつ。

去年無線LAN化でしたけれどPC本体と周辺機器との接続はまだまだコードレスにはならんようや。繋いだだけのゴチャつきをまとめてお片づけすのも100均や。ひとつ買ったら使わなくても全サイズ買い揃えないと気の済まないタチ、結束バンドは今んところ使い道のない5センチのミニサイズからあるねん。

Pc31シリコンゴムカバーの付いた芯に巻きつけるタイプ

最初に買ったもん。巻き解きにコツが要るし捩れてくる、コードに負担が掛かりそうなのでいつの間にか使わなくなってる。

Pc32髪結い用輪ゴム

ようけのカラフルな輪ゴムで止めたらカワイイやろなとやってみたけど3ヶ月で劣化、溶ける切れるで使いモノにならんかった。

Pc33マジックテープ式

うちのは好きな長さに切って使うタイプ。埃がくっつきやすいし、見かけがかっこよくないので使わんな。

Pc34紙ひも

巻きむすびにしてもう一結び、原始的やけど案外使いでがある。ラッピング用品でいろいろある、コードの種類を色分けして結んでしまっておくのにはいいな。

Pc35最近みつけたコイルの髪ゴム

締りがゆるいのでもひとつ、だから外しやすい。どこかに持ち出す時に仮にまとめておく用かな。

Pc36シリコンゴム製の巻き具

恐るべし100均、半年前に雑貨屋で1個500円ぐらいで売ってたんやん。どこかに貼り付けるための両面粘着シートが同封してあった。ゆったり巻くのでコードに負担がかかりにくいし、すっきりぺったんこにまとまる。

Pc37挟む式の髪留め

洗濯バサミ式は他にもあるけどけどいかにも応用やんでデザインカッコ悪い。これなら気の利いたデザイン、キラキラ・飾りがついてたりサイズも豊富や。うちのお気に入りや。

Pc38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

100均で遮光フードや

このうちに引っ越してくる時アトリエ欲しいとたのんでん。そこで畳だったこの部屋をつれあい君が自力でフローリングにしてくれた。しまに行く前はトールペイントの自宅教室、今はすっかりPC部屋、東に掃きだしの窓と6畳の広さがあるねん。

モニターは南向きに置いてある、昼間は掃き出し窓ある右手から光が入ることになるんや。3年前はアケビの棚があったんやけど棚の木が朽ちて今はない、遮光するものがなくなってしもた。ノングレア液晶でも窓からの光がジャマになる。

Pc26

そんなら買えば24インチで19800円とある遮光フードを自作や。材料の調達はもちろん100均、工作材料揃うのはダイソー、近くなら大久保にある。JRひと駅以上はうちの徒歩圏内で午前中に歩いて買いに行ったで。そこで大きさ420×594×5mmの真っ黒なボード2枚、粘着テープ、のり付きマジックテープ、防振GELを調達してきたん。

まずは縦に半分にカットや。残りの半分を横半分では縦寸にはちょっと足りん、2枚買っとってよかったわ。

Pc27

Pc28

それを簡単にテープで貼りあわせただけ、ひとに見せるわけじゃないしそれで充分。モニター本体厚40mmあるから取り付けるのも簡単やろ。そんでも被せすぎると通気口のジャマし熱がこもるのでシロは30mmにした。素材が軽いんで付くやろ、そんじゃ防振GELではと試しに貼ってみたけど粘着力は足りんかった。くっついても脱着はしたいからマジックテープに変更や。

Pc29

525円とちょっとの手間で出来た。そんなチープなフードでも取り付けたらプロっぽくカッコようなったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

うちの入荷管理最高任者

今までマルチで使ってきた19インチスクエアはファーストモニターねん。あんまり考えんと買ったので微調整ガンバったんやけど白紙か白くならんかった。それもメインモニターはわずかに赤く、サブモニターはわずかに青いまま、そこはなんとかアタマで修正してた。それはええとして5年以上使ってきて最近電源入れてからしばらくちらつく、エイッとペンタブ買うたしこれもヤァーっとで買い替えや。

Pc25 今度は24インチ前後サイズでシングルモニターの初期設定に戻すわ。動画はほとんど見ん、イラストに静止画にくっきり色がキレイになもんとここ数週間物色しててん。そんな先月末、大阪で一人暮らししてるまん中の子がランチに誘てくれた。ランチの後にヨドバシに寄って候補の3機種から自分の目でナナオ FlexScan S2433W-HX 24.1インチに決めた。今日のチラシで40インチクラスのHiVisionLEDTVは買えるそこそこのお値段や。そやけどここでは買わんで。。。ゴメンな、他でポイント貯め取るねん。

Pc22 注文してから待つこと一週間で6日の午後配達予定のメールが来た。その前に長いこと働いてくれたモニターを箱に片付けて受け入れ準備や。グレア画面に写真を撮ってるうちがしっかり写り込んでる、裏技のクリーナーとレンズテッシュでご苦労さんとそれはしっかり掃除したもん。ちょっとでも高く売りたい下ココロも写ってたりして。。。

Pc23

いよいよ息子が痛車のパーツを頻繁にネット購入するもんやからすっかり馴染みになってる佐川のおっちゃんが大きい箱をかかえて持ってきたで。そして開けた最初の印象は店で現物見てきたのに「エラいごつぅ! 」、でもこの角張って分厚い不愛想感意外とうちの好み。

うちが電気もんの箱を開ける時は梱包の状態、ケーブル・CDなどの付属品、書類等をもしものために記録写真に撮っておくんや。床に並べで撮ってたらうちのねこがきて撮影のジャマになる、けどうちの最高物品監督責任者やもんそりゃ調べに来るわな。

Pc24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

春のプチ模様替え

けさモニターの先方にある棚をプチ模様替えしてたん。この棚はモトつれあい君が作った玄関の電話台、それをうちが最小限のジグソーカットで作りなおしたもんやねん。上段には実家が要らんともらったレトロな箱ラジオとカメラ置き場になってる。なぜかもう目があかんから使わんと父が出してきたNikon F2があるな。ペンタブリズムとファインダーの曇りを修理したいのだけどそのままお飾りしてるだけや。

Mylife03100均で木製BOXを3個買ってきて小分け引き出しにすることにした。いままではそのまま突っ込んでいただけなので半分も活用出来てなかってん。カメラの予備バッテリー・充電器・レリーズなどアクセサリーは近くに置いておきたいもん。PCのお掃除グッズもこっちに置いとこ。

Mylife01上段のつなぎ目を何かで隠さんとなぁ。100均で探しても丁度いいのがなかったので作ることにした、いろいろ手芸してたから端切れはたくさんあるな。短い起毛のベージュの生地とイチゴの裏生地を縫い合わせて敷きもんを手づくり、と言ってもミシンで直線縫いしただけやん。

Mylife02

片付いて余裕が出来たので今までモニターの足の上に置いてたスピーカーを上に移動や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

トラックボールはゴキゲン損ね

先週横に最新式の大板がやってきたので今まで大玉自慢でおわしたKensington SlimBlade Trackballがゴキゲン斜めになってしもた。ある日突然横に最新式の大板が来てうちがうれしがってかまってるのにヤキモチ、タマをひねるとキューキューと文句を言い、滑りが悪くかなり抵抗がある。玉を外してみたところ中にゴミはなく3点の赤い支持体は壊れてないようやけどな、修理に出すことにした。

Pc21うちは電気もん保証書はいざというときにとこうしてファイリングしている。通販で買ったばかりのintuos5もこうしてる。場所をとるけど外箱も押入れに入れて保管してるで。

Pc20たしか3年前の発売開始時に買ったので5年保証は効くはずや。しかしこのトラックボールの時は箱は廃品に出してる。。。いやその時なぜか底の保証書を切り取って保管してたはず。。。ファイルを探ればあった、購入日を証明する納品伝票も!! バーツ交換ぐらいはしてくれるやろ。翌日ぼちぼちモニターの買い替えを考えてるの見ておきたいついでにsofmap神戸店の修理窓口に先週持ち込みでお願い。

Pc19もしかしてイチャモン顧客でそのまま送り返されてもしょうがないなと待ってたら、なんと30日の昼過ぎ新品でうちに来た、この2枚の紙は見事に効いた。こんなにもして頂けるとはうれしい想定外や。七陽商事㈱さんありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »