« カラダの不自由 ココロの不自由 | トップページ | 醤油の町の展示会 »

2012年2月11日 (土)

氷を溶かしてくれたのは

きのうの夜友だちと顔本で本気になってケンカしたんや。悪態をつきながらこんなうちを受け入れてくれる人がいると気づいた時魂を揺さぶられるほど嬉しかった、涙が出てきた。その後風呂で思いかえしてまた泣いた。。。今も書きながら涙出そうになってる。

なぜなら今まで外でケンカをしてくれる友だちなんでなかった。数の力にかこつけてからかうか憐れむだけか、だれもうちと対等に扱ってくれる人に会ってない。だからココロの奥のほうで凍ったままやったんやろう。そこに冷たい隙間風が当たろうもんなら鋭く尖った霜が育ちチクチクと心を刺してたんや。その尖った氷を取り出して人に投げつければ楽、だけどまたその氷は投げつけた人の心を刺すだけと思い愚直に抱えて耐えて来たん。

ちょうどうちの気持ちを代筆してくれたブログがあるので読んで欲しい。

うちの困りごとをさえずりに問うたら人から受けた冷たさに凍ったココロを溶かすのは人にしか出来ないとの答え。ほんとやったんやな。うちとおなじ高さでケンカしてくれた友だちに本当に感謝してる、本当にありがとう。いちから出直す元気が出たで。

ところでトラブル起こしてしまったとこは辞めようと思うんや。フラッシュバックでみんなにえらい戸惑いと迷惑をかけてしもた。得意なPCごとを不得意な人間関係ごとをカバーしたいと思ってただけに惜しかったな。

 

|

« カラダの不自由 ココロの不自由 | トップページ | 醤油の町の展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/53956183

この記事へのトラックバック一覧です: 氷を溶かしてくれたのは:

« カラダの不自由 ココロの不自由 | トップページ | 醤油の町の展示会 »