« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012年2月29日 (水)

いちにち余裕や

きのう表現展に搬入に合わせるためにこもりっきりで描きおろし作品作成してたんや。気持ちの立て直しにだいぶ使うてしもたのを取り戻さんといかん。

Illust003

うちはふだん絵の要素あまり多くない、今度の絵は欲張って人物・動物・植物たくさん登場させてる。コマゴマとパーツを描く時間がないので今まで描き溜めたものでちょっとごまかしてるねん。デジタルはデーターの使い回しが出来るので助かる、でもそのまんまはナンダから色・形は手を入れてるけどね。

Illust004

とはいっても、要素が増えてファイルサイズ、効果が増えてくるとだんだんイラレもイライラしてくる。うちはソフトは人が作ったもん。道具やしエラーに出くわしてもこんなもん、こまめに保存をしてる。でも、短期集中で保存をすっかり忘れとった、せっかく翼をワープで上手く描けたというのにエラーで停止、2時間ガンバった分が消滅、ちょっとがっかり。。。昼ごはんで気立て直しや。

晩ご飯は作る時間惜しいからキムチ鍋。辛さで気合を入れたラストスパート、30分オーバーして読まかに完成させてん。なんとか間にあった。

Illust002

ありがたいことに今年は閏年で搬入の3月2日まで2日もある。午前はデジタルフォトフレームでスライドショーする画像の編集や。昼からは製作中ほったらかしになってた家の掃除ができて久しぶりにすっきり。晩は展示作品のプリント、準備は着々と進んでるで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

美白効果あるんかな

あしたは味噌の仕込みや。

国内産大豆は買うたし、塩も来た。後は予約しておいた麹を旧浜国をひと駅歩いて買い取りに行ってきたんや。

Life001

明石魚ん棚の西出口から近く創業330年の京作という麹屋さんでいつも買ってる。行ってみたら、塩麹とレシピ本が増えてた他はいつもの店の佇まいやな。南隣が取り壊されて広い平地になってたのでちょっとびっくり、来年はビルが立っとるんやろ。

Life002

麹は一枚1200円を6枚買うた、これで大豆5キロ分、うちの麹の割合は贅沢にやや多めにしてるねん。家でこれに塩を入れてほぐしながら混ぜとく。このまま発酵させたら去年からブームになってる塩麹になるんや。しっかり菌のまわった良い麹はほぐすのには時間がかかる、今年の塩はミネラルの濃いもんをワザワザお取り寄せした。随分すりあわせて作業終えると肌がつるつるになった。その成分で化粧品にもなってる麹効果あったかしらん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

展示のお知らせや

まだパンフの手直しがあるというので神戸自由学院に行ってきたんや。久しぶりに15:00からの親の会にも混ぜてもろた。みんな必死で身にまとわりついた世間の規範を脱いでここに来た、峠を越えてきた。後は子どもの底力を使う日を信じて待ってるところ、それがまだしんどいところ。うちは一足はお先やけどね。

sun晴れてもrain雨でもtyphoon嵐でも
作ること表現することはやめられへん。

田辺さんの厚意で神戸フリースクール・神戸自由学院の合同展にCGで参加することになってん。3日(日)の昼から加古川で好評やったArtRageのデモを予定してるねん。今イラレで描き下ろし中なんやけど間に合うかな。

アートパークフェスタ

日時
  • 2日(金) 12:00~16:00
  • 3日(土) 11:00~16:00 昼からデモ
  • 4日(日) 11:00~14:00
場所
神戸元町2
高架下ギャラリー  プラネットEarth     詳しくはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

醤油の町の展示会

きのう去年コンピューター・アート展店でお世話になったPC教室講師さんと生徒ふたりの合わせて4人、17日~19日までたつの市のお城まわりで開催している第10回町ぢゅう美術館の初日に押しかけに行ってきたんや。

Daytrip001うちはたつのは17年前公園に家族で遊びに行ったきり。みんな姫路の西には行かず土地勘がない、JR姫新線に乗り換え本がついてる駅に行かずにたつのに降りてしもた。駅員さんの言うには「こんな田舎の駅何もないでタクシーで行ったら」。4人なら割り勘でたいしたことないしええやん。タクシーの運転手さんは親切に公園内のさくら館の前で下ろしてくれた。

Daytrip004

そこからさっそく顔本友だちが油絵を出品している霞城館に。顔本の政策レポートと半乾きの絵の具の匂いとでこれやとすぐ分かった、油絵は始めたばかりで搬入直前まで迷いながら描いてたもんね。館内たつのの三木露風を始めとする文人・偉人の常設展示を見学、もうテストで解釈を採点されん身分や、露風の詩はただの音だけで読んで心地よいもんやな。

Daytrip005

Daytrip006

お城の西隣歴史文化資料館に行く。園内の梅は咲き始めたばかり。あんまり展示はないんやけどここのおっちゃんがサービス満点で解説してくれる。兜被って刀を持って、再現した謁見場に座っての記念撮影を勧めてくれる。だけどうちはオウギョウなもんは苦手やの、ワビサビの素材写真が撮れるならそれでええねん。

Daytrip007

Daytrip002

さくら館に戻ってたつのは素麺、冬でにゅう麺のセットで昼食。なんでか日本で動物園と城はセットになってる、店内にはないのでトイレはここ。冬なのに外でウロウロしてた熊と鳥が数種居るぐらい小さい動物園や。

そのまま古い町並みへと下って町ぢゅう美術館の幟の立ってる公民館、醤油蔵をめぐって作品を見ながらそぞろ歩き。絵画・クラフト・手芸の展示を見て回ったり、話したり、お接待があったり。。。ここは創作することが当たり前の街なんや、リアルに話の出来る友だちが近くにいるなんてうらやましいな。

Daytrip009

Daytrip003 入館料10円の醤油記念館にも立ち寄っておみやげに醤油饅頭を買うた。ここは昔から地の利に恵まれた醤油の町や。帰り道に横を通ったヒガシマル醤油の大きな工場からは全国に向けて「色を付けずに良い味付ける」薄口醤油が全国に配送されてた。地場産業の下支え、余裕があるんや。そうそう、創作もカタチになるまでココロの中で発酵するまで待たんといかんの。

Daytrip008

待つついでに、帰り西明石の踏切事故で足止め。すぐに動くやろと姫路で早めの夕食で一時間時間を潰したけどダメ。山陽電車の振替で無事帰宅でタイヘンでしてん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

氷を溶かしてくれたのは

きのうの夜友だちと顔本で本気になってケンカしたんや。悪態をつきながらこんなうちを受け入れてくれる人がいると気づいた時魂を揺さぶられるほど嬉しかった、涙が出てきた。その後風呂で思いかえしてまた泣いた。。。今も書きながら涙出そうになってる。

なぜなら今まで外でケンカをしてくれる友だちなんでなかった。数の力にかこつけてからかうか憐れむだけか、だれもうちと対等に扱ってくれる人に会ってない。だからココロの奥のほうで凍ったままやったんやろう。そこに冷たい隙間風が当たろうもんなら鋭く尖った霜が育ちチクチクと心を刺してたんや。その尖った氷を取り出して人に投げつければ楽、だけどまたその氷は投げつけた人の心を刺すだけと思い愚直に抱えて耐えて来たん。

ちょうどうちの気持ちを代筆してくれたブログがあるので読んで欲しい。

うちの困りごとをさえずりに問うたら人から受けた冷たさに凍ったココロを溶かすのは人にしか出来ないとの答え。ほんとやったんやな。うちとおなじ高さでケンカしてくれた友だちに本当に感謝してる、本当にありがとう。いちから出直す元気が出たで。

ところでトラブル起こしてしまったとこは辞めようと思うんや。フラッシュバックでみんなにえらい戸惑いと迷惑をかけてしもた。得意なPCごとを不得意な人間関係ごとをカバーしたいと思ってただけに惜しかったな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

カラダの不自由 ココロの不自由

ただ今イジメのフラッシュバックのためプチ引きこもり中。山は超えたがもうしばらく時間がかかりそう。

原因はお互い思いの行き違い、誰も悪いことはしてない。45年前の傷がこんな時に過反応するとは、幼稚園から高校まで受けたイジメの心の痛みは癒えてなかったんや、自分でも驚いてる。不登校の子どものことも落ち着き後回しになってた自分の活かす場を探してたのにかえって悪くなってもた、笑うしかない。

引きこもりといってもブチやから家事は出来るし買い物には行ける。考えながら歩くのはココロの回復にとって多少の薬になる。その途中で毎週この家の前に入浴介護サーピスのワゴン車が止まってる。それを見て思た、カラダの不自由とココロの不自由とどっちが大変なんやろ。

うちは大腸がんOpe後一週間ほど絶対安静、オムツ・点滴管生活を体験している。座薬で傷の痛みを耐えた。家族は大きい盲腸したぐらいcoldsweats01気楽にケアしてくれる。病院の家族的な雰囲気があって自分で居ることができたん。不謹慎をかもしれへんが入院は楽しかったな。

それから5年半経ってお腹の傷は薄くなり、隣駅まで歩いて行って帰って買い物にも行ける。自分の思いが子どもの時から届き難さを克服しようとしてるのやけど今だに出来ひん。カラダの不自由は見えるから分かりやすい共有されやすい理解されやすい。

ココロの不自由は見えないし体験しないひとには分からない。カラダの介護より深い洞察力と想像力と知識と我慢を介護者に強いることになるしな。

リアルにバーチャルに助けを求めるなんて間違いやった。外に求めるはムリみたいdespair、みんなには重すぎやから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

やっと入稿と来月のこと

うちの子がお世話になっていたご縁で神戸自由学院の印刷もんの作成を手伝わせてもろとります。

Kfs001

パンフレットの入稿データのOKや、これ2年かかりました。太極拳にまだ通ってた時毎週立ち寄ってみるのだけれど原稿はナシの礫、とスゴスゴと帰るばかり。。。太極拳をやめてからいちいち通うのも大変なのでfacebookのに任せておいたら1月末になって制作を急いで欲しいと連絡あり。2月上旬の集会に数部プリンターで印刷して持っていきたいとおしりに火がついたようや。半分は出来上がったままの放置状態が3回通って1週間もかからず完成。このイイカゲンさで生徒の居場所になってるんやから、こんなもんなんやろ。

この縁で来月自由学院恒例の表現展に作品出してみないかと頼まれてん。去年コンピューターアート展のは搬出の時人にあげてしまってないねん。データーがあるからまたブリンとアウトしてスチレンボードに貼ればええんやけど。フォトフレームもあるしな。詳しいことはまたブログでお知らせするで。会期中の1日会場の隅っこでデモしてることになりそうや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »