« コンピューター言葉のいろはにほ -bit & bite- | トップページ | コンピューター言葉のいろはにほ -variable 2- »

2012年1月16日 (月)

コンピューター言葉のいろはにほ -variable 1-

前回コンピューターは2進法で数や情報を表現・伝達・保存することを書いた。でもその情報を扱うには名前をつけた箱が必要や。でないと外に手渡したり、置いたり、取り出す時どこににあるか分からん、場所が分からんかったらないのと同じや。後で取り出せるようにファイルを名前を付けて保存するやん。

Pcclub016_2

変数と言ったら数学であったやん、数字の代わりにa,bなど適当なアルファベットを当て、中身の数字を割り出したりする。プログラムの変数は数式で記述してるから見かけは同じように見えるけどそれとはちょっと違う、いろんな情報=dataを名前をつけて入れておく箱みたいなもん。variableは日本語で囲うという意味やな。

多少ブログラムによって違いはあるけど名前は半角英文字でつけるのが決まりや。ファイルの名前に使えない区切り記号はダメ、予約後といってそのブログラムで使われてしまっている綴りは区別がつかなくなるのでダメ、漢字もダメや。そやけど将来漢字で記述できるブログラム言語が出来たら使えるようになるかもな。

Visual BASICでは

  • 1文字めは英文字かアンダースコアー _
    数字か使えないことに注意
  • 2文字めから英文字・英数字かアンダースコアー
  • アンダースコアーの次に少なくても
    英文字をひとつでも付ける
  • 大文字/小文字は区別しない
    VARIAvariaは同じ変数になる

|

« コンピューター言葉のいろはにほ -bit & bite- | トップページ | コンピューター言葉のいろはにほ -variable 2- »

コメント

>ooyamaさん
早うから漢字も使えるようになってるんやね。
ご指摘ありがとう。

1980、PC-9800時代タダのBASICのプログラミングはしてたんよ。
1985年~2005年の間PCにてんで関わってないのでその間のことは分からんのや。
研修会でプログラミングをすることになって
昔のことを掘り起こしてるとこ。

投稿: ひとみ | 2012年1月17日 (火) 13時31分

かなり昔から漢字は使えました。
私が、Visual Basic を使い始めたのは、2002年頃以後の vb.net になってからですが、関数名、変数名、コントロール名、クラス名等に漢字を多用しています。
2002年以前では、AccessのVBAで、関数名、変数名、他様々なものの名前に漢字を使用していました。

投稿: ooyama | 2012年1月17日 (火) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/53741137

この記事へのトラックバック一覧です: コンピューター言葉のいろはにほ -variable 1-:

« コンピューター言葉のいろはにほ -bit & bite- | トップページ | コンピューター言葉のいろはにほ -variable 2- »