« コンピューター言葉のいろはにほ -variable 2- | トップページ | コンピューター言葉のいろはにほ -equal- »

2012年1月19日 (木)

コンピューター言葉のいろはにほ -properties-

近頃のプログラム作法でオブジェクト志向というもんがある。オブジェクトって一体何やねん、プログラムで時に応じて取り出して使う仮想の道具?? 出来ることと性質を持たせてひとまとめにしたもん?? 調べるほどよく分からん。でもかまってばかりじゃ前に進まへん。身に自然にしみるに任せて少しずつ進んで行こか。

PC用語でプロパティ(properties)という用語がある。辞書の意味は「所有するもの」。人が持つなら財産、モノが持つならその性質とあるな。と言うことはオブジェクトの性質を記述したDataということになる。オブジェクトという大きい箱にいろんなDataが詰め合わせているもんなんやろう、気持ちを幸せにする機能(メソッド)も詰め合わせてあるかもな。

Pcclub031

例えばクッキーAというオブジェクト、その形・味・トッピングのブロバティはこういうことになるな。

Pcclub026

クッキーA

形 : 搾り出し
味 : バター
トッピング : ラズベリージャム
         |

Pcclub027

クッキーB

形 : 搾り出し
味 : チョコレート
トッピング : アーモンド
        |

Visual BASICの作成画面では窓・ボタンなどの部品(オブジェクト)のバーツ置き場は左の窓、そのプロパティは右下にあるで。

Pcclub028

Pcclub029不親切に英語で書いてある項目の左に続くセルの中身を選び替えたり、書き変えたりするんやな。窓のブロバティをいじって自作の絵を背景に貼ってみた。

Pcclub030同じようにボダンの文字のフォントと大きさも変えられるんや。でもこれは使うPCにフォントが入ってなかったら意味ないな。

|

« コンピューター言葉のいろはにほ -variable 2- | トップページ | コンピューター言葉のいろはにほ -equal- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/53772835

この記事へのトラックバック一覧です: コンピューター言葉のいろはにほ -properties-:

« コンピューター言葉のいろはにほ -variable 2- | トップページ | コンピューター言葉のいろはにほ -equal- »