« 2007か2010か。。。それが問題や | トップページ | 新年の新たな思い »

2011年12月29日 (木)

一年の区切りの近いところ

明後日、明明後日は来年や、押し詰まってきた。区切りがなければ明日、明後日と先延ばしすりゃええやん。だけどみんな同じのほうが良い国民だもの、遅れてはならぬとみんなせわしなく買い物に走ってる。うちにはこの忙しなさが妙に心地よい、ビンボー覚悟で世間から降りて別に同じでなくてええやんの余裕に身を置いてるからやろう。ビンボーを補うには知恵と作戦、先手必勝、実家からアテも大当たりで予算内に収めることが出来た。

今年は人は自然にかなわんと思い知らされた、人が作り出す電気と便利のホントのところを考えなおす天災・人災の年やった。コンビニエンスの見当たらないしまぐらしは限られた仕送りなのに楽しかった、必要以上の煽られた消費と便利に浮いている暮らしの危うさをなんとなく感した。こんな思いがあって10年前からすでにムリをしない暮らしをしとるんや。

ピル管理の仕事に付いているつれあい君は交代制で暦が合わない。3がにち休みになったことがなく明日は日勤、今日の休みのうちにと機械でもちを作ったんや。消費だけじゃない創り出す暮らし、明日からおせちの仕込み。

Dscf2928

今年のもち米はJA直売所で市内産のを買うことが出来た。黒米を混ぜたらあずき色になった、ぜんざいの中に入れたら保護色になるやん。まん中は玄米によもぎ、マチエールが似てるからゴジラもちと呼んでる。左端は去年の余った一年ものの冷凍アンコが入った餡餅や。

|

« 2007か2010か。。。それが問題や | トップページ | 新年の新たな思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/53598969

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の区切りの近いところ:

« 2007か2010か。。。それが問題や | トップページ | 新年の新たな思い »