« イラレでストローク対決 | トップページ | 顔合わせし直しに行ったんや »

2011年11月25日 (金)

ペンタプの学校

今朝洗濯せんでもええ。twitterをつらつら眺めているうちこんなサイトを見つけたんや。

Wacomschool3

SNSでこないだのデモはさっぱりと日記に書いたら、「ペンタプ2000引きで買ったけど使いづらくて…」とコメント。コンピューター・アートコミュに使いづらくてけっきょくマウスで描いてます、の書き込みがあるな。どうも初心者には使いづらさがあるみたいや。

Wacomschool1

推測するにはキーボード入力と同じようにペン先を見て画面を見ていない、自分が頭で認知している手の位置と画面のカーソルの位置のズレに違和感を感じてしまうんやろうな。ペンが発明されてから何百年今までペン先からインクが出でたんやから。描くのと目で見る位置はいっしょや。うちは認知機能がやや弱いのか体育がさっぱり、かえってそれが幸いして買ったその日からスラスラ描いてる、違和感をあまり感じなかったな。

この違和感の壁を超えるには練習しかない。手元を見ない、画面の全体を見ながらカーソルの位置に集中する。ペン先は付かず離れず 、intuosなら5mm以内を保って滑らせるように動かすんや。

お手本ムービーと下描きで練習できるから試してみてな。開校したばかりで科目はまだイラストとコミックの一部までの授業なんやけど、絵画、写真も順次授業開始するそうや。入学テストは無しでwacomのユーザー登録してるならID、twitter・facebookのアカウントで誰でも入学できるで。お試しの授業も受けられるのでやってみた。

Wacomschool2

ここのの説明図で親指でサイドスイッチ押してるんやけどうちは人差し指や。

|

« イラレでストローク対決 | トップページ | 顔合わせし直しに行ったんや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/53331675

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタプの学校:

« イラレでストローク対決 | トップページ | 顔合わせし直しに行ったんや »