« 誕生日に咲く彼岸花 | トップページ | グループ展のおしらせ »

2011年10月 3日 (月)

広義でパフォーマンス

Pcclub01 パフォーマンスと聞くと楽しい芸と観客のくすぐりで楽しませること、うちのまん中の子がクラウンしてるからそれが最初に頭に浮かぶ。やけどもperformance書くともっと広い意味がありそに読める。だって頭に"cost"とつければ支払ったお代に対してどんだけ出来て得するかの意味になるやろ。日本語の「行為、すること」に意味がぐんと広がる。

Pcclub02 そこできのうの昼過ぎにうちが行った行為は第6回パソコンクラブ研修会、あとで試験でアタマに入った知識を測られることナイお勉強会や。今回のお題の始めは日本語フォントのあれこれ、レジメにそって喋ってん。頼りないひと月漬けの知識に手描きPOP、知り合いに頼まれて写植時代の印刷指定、DTP時代のフリースクールのパンフ制作した拾い薄い経験で上げ底や。後の実習はトールペイントの先生をしていた経験でなんとかこなせたで。

Pcclub03 うちの後は事情で遅れてやってきた別の講師さんと交代して各種PC検定体験と感想と対策について。Word・Excelは実務経験無しで高度な技はさっぱり分からんな。うちは文書作成は慣れてるイラレでするもん。

Pcclub04 お勉強会やれやれ、その後定例飲み会の場で嬉しいことに褒められてん。レジメのフォント例に「いのシカ蝶」、名刺作りの文例に「ドジョウがなあ金魚のまね…」といれておいたのがええ、つかみに今時を取り入れたくすぐりが入ってる「ニクいプレゼンやで」。だって講義だって広義でパフォーマンスやもん、面白くなくっちゃ、楽しんでもらわなくっちゃね。

|

« 誕生日に咲く彼岸花 | トップページ | グループ展のおしらせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/52898372

この記事へのトラックバック一覧です: 広義でパフォーマンス:

« 誕生日に咲く彼岸花 | トップページ | グループ展のおしらせ »