« 地面のひび割れこう使う | トップページ | 背景 二三さま »

2011年9月 5日 (月)

しょうない、突っ切って逃げる

きのうイラレの講習本番や。PCを持ちまわりで教えあい、タダでパーツの交換しましょと言う会なんやけど初参加でいきなり次回講師、どうなるかと思ったけどどうにかなったわ。

六甲道勤労市民センターの会議室に半時間前に到着や、心の準備がいるもん。ペンタブ、スライドショーの動作確認。それから作画実習に使うファイルを生徒さんのPCに配って入れて、JDrafterが走るかどうかも見とかんといかん。

一週間前にJDrafterとJavaを入れておくように告知してたけどみんなしてないやん!! オフラインインストール版Javaを持っていといてよかったわ。生徒さんが持ってるモンのは差は想定外、これはペイントの教室でもようあるこっちゃ。

準備が終わり、初参加の人が多いので簡単な自己紹介のあといよいよ本番や。こうなったらつっ走って逃げ切れ、気がついたら一時間経って終わっとったわ。。。

Illustratorlecture05

ちょっとの休憩の後は絵を描いてもらいます。入りやすいように身近な引っかかりを用意しとく。秋になるので七輪にさんまを並べて焼いてもらうで。

  1. ドラッグするだけで描ける○から始まりポイントするだけのーで焼き網を描いてもらう。
  2. さんまを網の上に持っていって
    コビーしながらの移動で増やす。
  3. 線の色を変えて鉛筆でさんまの焦げを。
  4. 点線にしていよいよペンで煙を描く。

階段を登るようにテクニックを入れ込んで教材を作るのはペイントしてる時にやってた、今も役に立っとるな。

Illustratorlecture04

今回11人のうち6人に急増した女性陣にはウケたけど自分で作ることをせんのかな、ちょっと男性陣は反応が薄いなって思た。生活感の性差なんやろか。。。

終わってやれやれ。ほっとしてるとこに一年の予定が配られた。これで終りと思ったらまだ2回予定が入ってるやん!! こうなったら次回のお題を他力に頼む。そこで次回はJDrafterでの名刺作り。苦労は次回につづくで。。。

|

« 地面のひび割れこう使う | トップページ | 背景 二三さま »

コメント

こめんといつもありがとうhappy01

みんなが持ってる経験のしっぽを
つかんだら伝わるかなと思て
さんまにしたんや。cat
次回のレジメの準備してるねん。
教えるってほんとうに難しい。

ペジェは基本マウス操作やと
うちは思ってるねん。
肩に負担かからないのと、
ブラシに切り替えて
道具そのまま使えるから。。。
不精やな。

投稿: ひとみ | 2011年9月 6日 (火) 22時41分

興味深く読ませて頂きました。

Illustratorの講習、かなり奥が深いのですね。私も仕事でよく使うパレットもあり、凄いなと驚いてしまいました。レイヤーも使うのですか?ペンタブがあるから自在に書けるのですね。マウスだけでは厳しいです。ベジエ線で書けないこともないでしょうか。

最近のアプリはJAVAのラインタイムが必須のものが多いですよね。ダウンロードツールは殆どJAVAが必須ですし。オフラインインストール版Java、私も再インストールやアップデート時に使います。用意されていたのはさすがですね。

また、読みにお伺いします。

投稿: Poncho | 2011年9月 6日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/52657825

この記事へのトラックバック一覧です: しょうない、突っ切って逃げる:

« 地面のひび割れこう使う | トップページ | 背景 二三さま »