« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月29日 (木)

誕生日に咲く彼岸花

気がついたら半世紀生、ようここまで生きてこられたもんや。今日は生きてここにいることに感謝する日、誕生日や。自分で自分におめでとう。畑になる前から咲いてる彼岸花が静かに祝ってくれてる。

Dsc_2399

だんだん咲くのが遅くなってこの株は満開。

 

Dsc_2394

東側の株はまだつぼみやからもうちょっと楽しめるな。

Dsc_2403

直前につれあい君が種まいたばかりやのに先週の台風で3/1水没。それにも負けず流れずにちゃんと芽がでていた。

Dsc_2405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

うちはヒラヒラよう着いひん

前の記事のその後。

Dressmakingschool4

きのうは大阪NHKホールのNDKファッションショーに行ってきたんや。去年と違い美容専門学校と組んでのヘアメイクアップフュージョンコンテストの参加や。始まりは午後の2時やからついでに午前はチャスカ茶屋町に。

「こんなん出来とるんやな」言うつれあい君、
「2回ランチに行ったことあるで」とうち。

Dressmakingschool5 NU茶屋町を見ながら東に行くと安藤忠雄氏設計のビルが見える。本屋はその7回から地下2回まであるんや。本好きのつれあい君ととりあえず上の階から攻略や。ところが5階でフォトショのレタッチのMOOKバラバラみて顔を上げたらもうおらん、はぐれてしもた。本好きのつれあい君は本の森に入るとうちのことお構いなしやで、落ち着いて立ち読みも出来ん。しばらく1階のレジ近くで待つことにした、それでも来ん。しょうないからまん中の子と待ち合わせのJR大阪南口に行ってん。

集合時間に遅れたけど今時携帯のおかげて無事3人再集合。めったにしない家族で外食の後、東梅田から谷4で降りてNHKホールへ行ったで。ここのホールからは大阪城がよう見える、天気もええ。古語の武が始まる前にロビーから撮ってみた、ガラス越しはAFが効かないんや。

Dressmakingschool6

ヘアメイクアップフュージョンコンテストの採点は舞台の審査員10名が即決で点数を上げる式。うちのこ作品は残念、賞は逃した。リハーサルでの写真は見せてもろた、かなり良かったらしいが完成作品で舞台に上がるとずいぶん印象が違もんやな。時間と背景を味方に出来た作品が選ばれる、これは服だけに限らずARTはそんなもん。今回はアバンギャルドなぶっ飛びファッションはあまりなく全体的におとなしかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

習字とレタリングとPOP

パソコンクラブのにわか講習、前回は図形今回は文字について。フォントのこと話した後、名刺作りの実習をしてもらう予定やねん。イラレで作ったレジメを印刷してくれる管理人さんに送って一息。次はレジメにあわせ、スライドショーを作成や。

にわかとはいえ教える立場になったからにはどんな質問が飛んで来るか判らん、勉強。文字のベンキョウしながら色々思い出す、思うことがあるんやな。。。

Lettering01 うち文字のカタチは小学生から関心があったんやで。小学1年か2年やったか小学図工図鑑のデザイン文字いろんな顔が面白くって見入ってたっけ、下校時間看板屋さんがシャッターに文字書いてるのにも。4年生になったら週に1時間のクラブの時間、いや早デザインクラブでレタリング、描く文字が好きやったん。そのかわりナゼか習字はからきしダメ、いくら練習しても△、たまによくて◯や。どこが悪いのか今でもよく分からん。

短大のデザイン科に進学。レタリングの講義と実習、当時朝日新聞の見出し文字が手本や、それを製図で写すのが宿題やったな。今でもおなじ書体見出しでも新聞社によってブロポーションと肉付けの違いがあるって知っとる?? でうちが提出したのは「宇宙連絡船饋還」微妙に不まじめ。

Lettering02 卒業してから文字に縁があって個人的に頼まれてPCゲームのパッケージデザイン、すーぱーでPOP作成。1980年ごろはPC・ソフトはまだまだスペック足りず、採算見合わずで印刷は写植、POPはハンドレタリングやったんや。習字はからきしダメやったうちやのにマーカー・平筆なら書ける、おなじ文字を書くのに相性があるもんらしいな。

Lettering03

後にPOPの筆遣いがトールペイントに拡張してる。同年代のペイント友だちが「POP書いてた」と聞いてヤッパリ、習字苦手と言ってやっぱり。おなじ文字を書くのに相性があるもんやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

手相とココロのそこらアタリ

Myhertballoon

9月5日、初レクチャーの後はオツカレサマのオフ会や。急増した数を反映して女性は一人多いかったな。席は向かい合わせて別れて座ったんや。

少々酒が回った頃、うちの向かいに座った先輩の殿方さんが手相を見てくれてん。
「小さい時に大病でそのせいで今でも自分を出しきれんとこがあるな。。。」

そう言われたら早産で生存率五分五分で危なかったから大病と解釈出来んでもないな。もちろん体は弱かったし、発達も遅れてた。そのせいで幼稚園からずっといじめられてたんやで。

小学校の時は隣の子の机はいつも10センチ以上離れてたし、触ると汚いとバカにされた。おしゃべりながら給食を食べたこともないな。。。それは根性で耐えられた。でも一番つらかったのは仲良し同士の班作り、だれからも拾われず泣くしかなかったわ。おとなになってからも発達の遅れすっかり埋めることは出来ず、いまだにコミニュケーションのベクトルは当てずっぽうのままやねん。

「出しきれん」の見立てはちょっと意外やな、あれからずいふん年月が経ってるし、今ではこうして多少ヘンでもみんな普通に扱ってくれてありがたいこっちゃ。トラウマはすっかり消えてると思ってたんやけど。。。どこがどう出し切れてないのかサッパリ分からん。。。占いとはいえどう受け止めたらエエんやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

背景 二三さま

Kobecitymuseum1

昼から
神戸市立博物館で
開催中の

山本二三展

に行ってきたん。

25日まで展示してるで。

まん中の子が持ってるアニメーションノートで特集で気になってた背景画家さんや。アニメーションの背景は草薙などスタジオ名くくり。個人で評価されるなんてつい最近まで無かったな。いや背景自体キャラクターの添え物で注目されるもんでなかったんやな。

うちは絵を描く人やからアニメの背景は見てる。細田守監督作品「時をかける少女」の夏休み直前の夏空、道に落ちる濃い影、真琴の家の描写が印象に残ってる。おととし劇場で見た「宇宙ショーへようこそ」にも関わってたんやね。

数秒のカットのなのに細密な仕事、カメラ位置・焦点距離と光源と空気感、写真撮影・3Dのレンダリング設定の話とちゃうで、それらを手描きで再現する。さすが職人やわ。特に夜景の表現はじっくり勉強させて頂きましたで。

図録はミュージアムショップで売ってたんやけど、買わんかったんや。印刷では微妙なところか飛んじゃう。頭に入れた原画の印象が図録で上書するのは嫌やからな。

Kobecitymuseum2

試しにPainterで雲を描いてみたん。ガッシュが濡れてる間の短時間に空刷毛で暈しこんでるようや。うちもペイントの背景によくこの暈しを描いてたな。遅乾剤を入れても乾くまでの勝負や。デジタルだと時間なんか気にせんと描けると思ったら、、、技術不足で足元に及ばん。


Kobecitymuseum3

暑かったけど秋やな。博物館の通りのイチョウ並木には銀杏が鈴成りや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

しょうない、突っ切って逃げる

きのうイラレの講習本番や。PCを持ちまわりで教えあい、タダでパーツの交換しましょと言う会なんやけど初参加でいきなり次回講師、どうなるかと思ったけどどうにかなったわ。

六甲道勤労市民センターの会議室に半時間前に到着や、心の準備がいるもん。ペンタブ、スライドショーの動作確認。それから作画実習に使うファイルを生徒さんのPCに配って入れて、JDrafterが走るかどうかも見とかんといかん。

一週間前にJDrafterとJavaを入れておくように告知してたけどみんなしてないやん!! オフラインインストール版Javaを持っていといてよかったわ。生徒さんが持ってるモンのは差は想定外、これはペイントの教室でもようあるこっちゃ。

準備が終わり、初参加の人が多いので簡単な自己紹介のあといよいよ本番や。こうなったらつっ走って逃げ切れ、気がついたら一時間経って終わっとったわ。。。

Illustratorlecture05

ちょっとの休憩の後は絵を描いてもらいます。入りやすいように身近な引っかかりを用意しとく。秋になるので七輪にさんまを並べて焼いてもらうで。

  1. ドラッグするだけで描ける○から始まりポイントするだけのーで焼き網を描いてもらう。
  2. さんまを網の上に持っていって
    コビーしながらの移動で増やす。
  3. 線の色を変えて鉛筆でさんまの焦げを。
  4. 点線にしていよいよペンで煙を描く。

階段を登るようにテクニックを入れ込んで教材を作るのはペイントしてる時にやってた、今も役に立っとるな。

Illustratorlecture04

今回11人のうち6人に急増した女性陣にはウケたけど自分で作ることをせんのかな、ちょっと男性陣は反応が薄いなって思た。生活感の性差なんやろか。。。

終わってやれやれ。ほっとしてるとこに一年の予定が配られた。これで終りと思ったらまだ2回予定が入ってるやん!! こうなったら次回のお題を他力に頼む。そこで次回はJDrafterでの名刺作り。苦労は次回につづくで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »