« 25年後の眺め -その2- | トップページ | 仕事の話でないかいな »

2011年8月 1日 (月)

つらつらと見せたい

趣味人クラブのイベントの参加方法が変わってん。自分が入ってるコミュが企画したものか大家のクラブツーリズムが企画したイベントに参加出来んかった。それが7月から趣味人全部のイベントから探してポチッと参加申し込みや。それでつらつらとイベントを流して探してたら神戸バソコンクラブのを見つけたんや。10日後の7月31日研修会やて、月に一度コミュメンバーが研修会で教えあうんやそうや。近くやん、行ってみたろろ。

さっそく管理人さんに参加の申し込みとごあいさつと自己紹介。イラレで絵を描いてるとメールしたら、会員でこれやりたいと言ってる人がいるから残り時間に紹介して欲しいんやって。。。前からフォトスタンド式に作品をつらつら表示出るようにしたいなと思ってた、この機会に出来るようにしとこ。

スライドーショーするには

  • 静止画像をムービー作成ソフトで編集そして書き出し、ムービーで再生
  • 指定フォルダ内の画像を指定秒数ごとに切り替えて表示してくれるビュアーソフト

のふたとおり。

うちはただつらつら見てもらうだけでいいとビューアーにする、
手持ちからソフト探しや。

  • 壊れたPIXUS、残しておいた付属ソフトZoombrowserEXは起動までに時間がかかる、重すぎで時々止まるこれはダメ
  • FinePixに付いてた写真管理ソフトにビューアーが付いてる。BGM付き、息切れせんのやけど画像の出方がヘン、あかんな。
  • これはよく使ってるのに知らんかった、Adobe Bridge にスライドショー機能があったんや。これはスムーズでも地味、切替効果はちょっと欲しいな。

フリーソフトで探してみるわ。

Vecterで「スライドショー 軽い」と検索したらXPより前の古いソフトが多いな。RslideがBGM、切替効果あり、マットの色を画像ごとにランダムに切り替えする。でも画像の位置があちこちで視線の微調節がストレス、もう一つ。

Slideshow6 Slideshow7

Slideshow9

そこでもう少し粘って探し出したのがSuperSlideというスライドビューアー。
切替効果がなかなかクール、それなのにCPUの動作は軽い、画像の位置が中心に来るので見やすいわ。フルスクリーン表示に切り替えも簡単に出来るで。あちら製のソフトやから日本語でなく英語表記や。でも指定項目は多くないし紹介ページにインストール方法、使い方があるの英語であっても難しくない。

Slideshow8

それに何枚も窓を起動させて窓ごとに画像ファイル指定してスライド出来るんや。一度に4枚開けてみた、デスクトップが賑やかになったで !!

Slideshow10

|

« 25年後の眺め -その2- | トップページ | 仕事の話でないかいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/52365250

この記事へのトラックバック一覧です: つらつらと見せたい:

« 25年後の眺め -その2- | トップページ | 仕事の話でないかいな »