« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月29日 (月)

地面のひび割れこう使う

Painterには昔からある機能にテクスチャーがあるんやで。アナログで真っ白な紙で描くにしても漉いたざらつきで絵の具がのるやん、それをデジタル的にシュミレートする機能。プリセットのテクスチャーには、チャコールペーバー、ジェッソ塗りキャンパスという支持体の名前が付いてならんでる。もちろん自作の画用紙を作って描くことも出来るんや。

Painter1226

Painterに限らずCGに使えそうな素材を普段から写真撮りのついで撮ってるねん。複合機でスキャンしたり、フォトショやイラレでパターンを作りおきしてる。今回使う元写真は家の近く畑の写真、冬はキャベツ畑やけどもと田んぼ、夏はほったらかしでひび割れほうだいや。

Painter1227

もちろんこのままでは使わん。これを繰り返し敷き詰めて違和感のないようにフォトショで加工しておくで。遠近をなくしゴミを取って正方形にトリミング。彩度を消してモノクロ、トーンカーブでもう一手間調整。並べて境目が目立たないようにTilerというフリーのプラグインを使こうた。

Painter1228

新バージョンはツールバーからテクスチャーパレットに行けん、メニューバーのウィンドウ→テクスチャーパネル→になる。昔からのユーザーにはちょっと惑うところ。今までつくり貯めたテクスチャーをカテゴリーに分けてまとめて登録しとこ。荒らさ10%にしたチョークで描くとこすり出しみたいやな。

Painter1232

それなら作った地面のひび割れでクラッキング仕上げができそうやん。ひび割れ用のメディウムやアラビア糊を塗り、乾いて出来るヒビ割れに油絵の具を摺り込んで古くする技法や。トールペイントでおなじみ、平筆ダブルローディングのストロークローズをアンテークに仕上げてみたで。はじめグラデーションペンで描いてみようとブラシの改造試みたんやけど出来んかった。代わりにIllustratorのグラデーションメッシュを駆使して作ってん。

Painter1233

Painter1231

テクスチャーは作品を描き上げた後もつかえるで。表面テクスチャー効果でもっと凸凹してるように見せることが出来るんや。試しにペタ塗りにこのヒビ割れを効果にしたらレザックみたいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

教えるは学ぶと別モンで困る

Illustratorlecture1

パソコン研修会の次の会で参加2回め、いきなりイラレを教え欲しいということになったんや。初参加したこの会でPCでイラストをいくらか紹介したが物足りんかったらしい。
研修会は月に一度、次回は9月4日、参加者は10人ぐらいや。現職のSE・高校の先生・PCが趣味・はじめてさん…レベルはてんでバラバラでどうなるんやろ。でも決めないと…自分と初めてさんにレベルに合わせて入門編やわ。

Illustratorlecture3

うちは大抵のもんは独学で身につけてきた。いまだに子どもレベル、経験と感覚で技術を染みこませていく、だから教えるとなると正直困る。教えるためには無意識に染み込んだモンを言語に持ち上げんと相手に伝わらない、学ぶと教えるとは別モンや。

それでもひるまずに考える。どんなジャンルにしても基本のテクニックがかならずあるで。トールペイントならブラシストロークとローディング方が基本やな。その組み合わせで描き出すカタチが決まるんや。ナニナニの描き方の本の最初のページには画材の扱い方、基本の線の引き方、塗り方なんかが載ってるしな。

Illustratorlecture2

そこでイラレの数々の機能から25年前に戻って基本のツールを探す。見つかったのはやっぱりペジェ曲線を引くペンツール、描いたカタチを編集するための黒いやじるし、白いやじるし。後は描き易くするための補助・便利道具でオマケ、これで何でも描ける。でもペンは宇宙的な描き方で敷居が高い、それを乗り越えるのは練習あるのみ、うちはトールペイントの図案を3日間徹底的トレースして特訓したんやで。

でもホントはペンが出来たからって絵にまではしてくれへんのや。絵のモトの創り方、これはもっと別モン。丁寧に物事を見、紙と鉛筆でフィールドバックして少しづつイメージを積みあげるしかないねん。無言語野でのイメージの創り方は言語化出来んのや。これはかんべんしてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

半年たって

Koozaosaka1

きのうは半年前から一人暮らしのまん中のこのワンルームと5ヶ月前にチケットを買った

シルク・ドゥ・ソレイユ
KOOZA 
大阪公演

にいちばん下の子と行ってきたんや。

その前にまん中の子がバイトでお世話になっている

キッチンカフェ
エマーブル

で母娘3人でランチや。

阪急武庫之荘で待ち合わせて少し歩く。いくらここで働いてると行ってもまかないでもいくらはお金は払うんやそうや。一人暮らしのやりくりではなかなかランチを食べようと思っても。。。
遠慮せんでええ、このオカンがおごったるで。

ここはお店の名前通りの優しい味でママさんに人気だそう。夏休みが終わって学校や幼稚園が始まると前乗せ後ろ乗せママチャリがずらりと並ぶそうな。

今日はランチを頼んだ、ソースのすべての味わいが生かされた絶妙なバランスの味はかなりのものやな。デザートサーピスしてもらいありがとうな。


まだ4時からの開演にはだいぶ時間がある。その前に一人暮らし半年のまん中の子の部屋に初めておじゃま。ピンクなキュートな部屋やん、片付いてる。うちにいる意地でも掃除してやらん息子のむさ苦しい部屋とは大違いや。


シルクに行ったのはこれが2回め、今回もJR大阪から会場まで歩いていったん。

Koozaosaka2

発売開始を間違いひと月遅れでチケットとったので席は下手の後ろ側になってしもた。でも後ろでも見やすい、さすがの演出と構成の素晴らしさを見渡すことが出来たから遠くから見るのもええもんやな。

今回はクラウニングがええね。
アクロバットはハラハラどきどきというよりはあまりの素晴らしさに美しさを感じるほどや、よかったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

走って一日と歩いて5年

Doremi1108211

今日は世間では24時間テレビやな、今年はだれが走ったんか見てないので知らん。高みの見物のかわいそ視線が気持ち悪くて見てられん。弱さだって当事者が持ち寄ると強さと知恵になることなんて知らんようや。

TVに「お~い、降りてこい」と

言うても降りてきそうもないから代わりにここに行ってきたで。

なんてったってドレミちゃん
-5周年ライブ-

会場は不登校の時お世話になった神戸自由学院(神戸フリースクール)や。10年ちょっと前学校に行けんようになってそりゃ児童相談所やスクールカウンセラーやあちこち相談に行ったわ。でもテレビと一緒やん、ちっともこちらに降りてこんかったな。乗り越えて思えば大事なことは親たちの知恵と支える勇気、休んだって平気や。でもうちだけでは足りん、必死で支えてくれる場所を探して見つけたんがここや。

フリースクールに行くにも場の相性がある。彼女はすぐ気にってしまい。いきなり「行く」こと言ったんでお試し期間はナシや。そうこうしてるうちに上も下も不登校、こっちでは上の子と下の子を連れて島に逃げた、彼女はこちらがいいとつれあい君と残った。そやから彼女がここで何をして何を思ってたのかあまり知らん。

それから充分休んで心が整ったのか動き出した、日舞、バレエ、演劇…マグロみたいに芸事に走りだしたんや。いろいろやっていろいろヤメて残ったのがクラウンというわけ。ホームや子ども会のイベントから場数を踏んで、タップを踏んで地道に歩いて芸歴5年。地道に5年やってればなんとかなる、自分の魅せどころもが見えてくる。

お互いようここまで来たな。

知らん間に自分のことか
プログに書けるぐらい元気になってたんや。

Doremi1108212

そうは言っても大道芸のお約束、楽しかったお代はこちらへ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

フォトショがナカダチ

Painter1202

PainterBOX版には重くてマニュアル本が付いてるねん。ソフトも道具やで、マニュアルに書いていることは基本的なことで自分でカスタム創りして初めて道具になるやで。と言いながら実際は分かりにくいから感覚的に使ってるだけなんやけどね。

グラフィックソフトにも得意不得意、うちも複数のソフトのいいとこ取りで使うことがようあるんや。トールペイントを長くやってきたのでその技法を引き継いで描いてるねん。前の記事の質問に答としてクラシックなボタニカルアート風のバラの描き方を介するな。

Painter1224

イラレでラフor写真を線でトレースする。ライブペイントで塗りつぶし。拡張して線を消去したらベタ塗りが残るんやな。

選択したオブジェクトはペインターに直接コピペ出来るんや。そやけどバウンディングボックスの白紙が付いてくるからいちいち消さんといかんし、位置と大きさが思うようにはならん。

Painter1218

そこでフォトショに書き出すんや。300dpiの高解像度にするとメモリー不足と文句言う。そやから元の画像をでかくして低解像度で書き出しや。

Painter1220

Painter1221

psdファイルはレイヤーの階層そのままでペインターで開けられる、サイトにもある

Painter1222Painter1225

このベース塗りにシェード/ハイライトをエアブラシなどで描き加えていくんや。透明度をロックPainter1223pngにしておけばはみ出し気にせんと塗れるから楽や。もちろん.rifで置いといてもええ。

ところで反対にペインターからイラレはどうなるんやろか。やっぱり.psdに書き出して配置ということになるんやろ。複雑な塗りが売りのべインターでそんなとする必要はないんやけど、手描きらしさが欲しいから単純なベタ塗りをライブトレースでバスに変換することはあるやろな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

これのオマケやねん

Painter12の使用感についても記事かいとこ。

インターフェースがガラリと変わったわ。デフォルトの画面はこれ。

Painter1212

でもうちはすべてのツール・バレットをすべて右置きに使い慣れた配置にする。ドラッグしてくっついたり、まとめたり、置き場所が青いバーで表示されるのはCS5と全く同じやね。このバージョンで追加になったナビゲーションバレットば全体のバランスがいつでも把握できるから便利や置いとこ。

Painter1211

今までて追加されたバレットと機能がずいぶん整理されたようや。XPから7になったようなもんでこのソフトに馴染ん出来たユーザーはかえって戸惑うやろうな。Shiftキー押しながらでないとカスタムパレットが作れへんと分かるまで3時間かかったで。マニュアルには書いとらんやん。レイヤー表示のPainter1216 にはずっーと慣れそうもないな。

Painter1213 ブラシに関係した変更が大きいな。ブラシセレクタでカテゴリーが選びやすくなった。プラシクリエイターが無しや、直接キャンバスに試し描きせいということなんやろ。ブラシ履歴がバー表示に変わってるで。ブラシの太さ、透明度、厚みと方向の変更がAlt+Ctrl+ ドラックで即興で出来るんや。タブレットドライバーでグリップペンのボタンにキーを割り当てちょっと練習すれば手間いらず。

Painter1210

もう一つ、座標軸を挟んでコピーして即興で描いてくれるミラー・万華鏡ペインティングモードが楽しいで。左右対称なもの描くことは多いし、難しいもんや、脚付きグラスを描くときに重宝する。万華鏡モードでNarrow boatを描いてみたらこんな模様になったで。実際描くのは6分の1、すぐ出来た。

Painter1209

Painter1214 ただし塗りまで世話してくれへんので一個ずつ流しこみやったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おまけはペンタブ

Painter1206 Painter1207

今月5日にパッケージ版が発売したばかりのPainter12を買うてん。2回目のアップデートやで。

うちのPCはマルチコア、Win7-64bitや、ついてくる筆が早うなるでが一番の理由。今まで太ーいふでで塗りつぶそうもんならさっさとカーソルが動いた後、今絵の具を置くのに忙しいねん、まってくれ。筆や機能が増えたことより、整理されてすっきりしたインターフェースになったのが大きいな。

今回はJoshinの通販で買うた。おまけにPrinceton Mousepad Tablet PTB-MT2WH がついてくる。勉強会用に小さくて軽いのを探して買うつもりやった。次回の研修会までに間に合いうし、買うつもりで体験版を入れてるからゆっくりでもかまへんと思ってたのに11日に注文して5日で届いたわ。

長いこと使ってるWacom Iniuos3にのせてみたで、ホンマにペンで描けるんやろか心配になるぐらいペロペロや。トレース用の半透明のカバーが付いてて本体に差し込んで使う。やってみるたけどつけるの難儀やし面がざらざらでペンのすぺりが悪くて描きにくいので止めた。

Painter1203

サブPCにドライバー入れるで。入っているIniuos3のドライバーとけんかしたらいかんので外しとく、それから付属CDからインストールしたらええ。それからペンに単4電池を入れてPCにミニUSBコードで本体に接続、タスクバーにIconが出たらセットアップ完了や。ミニUSBコードなら同じ仕様の伸縮コードが使えるわ。

Painter1204

ペンには側面にクリックスイッチとおしりに消しゴムが付いてる、微妙に押しにくいな。スイッチの機能変更、修飾キーが割り当てない。あったらイラレ使うときに便利なんやけどな。。。

Painter1208

このペロペロペンタブでどのぐらい描けるのがやってみるで。もちろんソフトは筆圧に一番素直なPainterや。カンマストロークに性能の差が出るのでストロークワークを描いて比較や。英国の伝統ペイントNarrowBoatを描いてみた。細かいとこは拡大してみてや。

左上がIniuos3左下がMousepad Tabletや。ストロークワークを描く前にブラシトラッキングで筆圧を強めに試し描き、筆幅を大きめにして半分ぐらいの筆幅の範囲でコントロールすれば上手く描ける。ガンバってみたんやけど残念、Mousepad Tabletは抜きが甘いわ、Painterには力不足やで。

もし今Painter始めたいと思うならまずWacomを買って次にPainter優待版を買うのが良さそうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

ゴーヤどや !! おかわり

きのうの続きや。

やってみだで、ゴーヤの肉詰めトマトソース煮。今までて一番苦味か効いてとったな。意外とトマトの苦味と相性がええ、美味い。

熱いから夕方に買いもんに行ったら牛ミンチが半額、ちょうどエエやん。一本じゃ肉が余りそうなので畑から一本採ってきた。4等分に輪切りにし、端でワタを抜いてつなぎの小麦粉をはたきハンバーグのネタを詰めただけや。崩れんように両端をオリーブオイルでちょっと焼いてきのうに詰めておいたトマトソースにほりこんで煮るだけ。味付けはコンソメと塩コショウや。うちの野菜は味が濃いのでこった味付けせんでもええで。

Gouya3

これで5日間で7本ゴーヤを食べたことになるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

ゴーヤどや !!

先週からつれあい君の畑のゴーヤが生るわようけぶら下がるわ、いっぺんに5本も収穫。毎日ゴーヤ。チャンプルーばかりは芸がない、どないして食べよ。

Gouya1

Gouya2

  1. ゴーヤ餃子
    キャベツ代わりに刻んで入れたで。言われてみればなんとなくゴーヤやなぐらいのあっさりで美味かった。
    1本減った。
  2. ゴーヤちゃんぽん
    実家からちゃんぽん麺があった。好みの野菜で入れてみた。美味い。一本消化、あと3本。
  3. パン粉を付けてゴーヤフライ
    ゴーヤは油と相性がええ。美味い。2本消費、あと2本やと思ったのに大きいのが1本採れてあと3本。
  4. ゴーヤ焼きそば
    餃子でキャベツの代用は実証済み。こんなにかさが減るんやったらもう一本切っとけけば良かった。美味い。2本減ってあと1本。

トマトも盛りや、生では食べきれへんからトマトソースに煮詰めて冷凍保存や。あしたはそれでゴーヤを炊いたらどや。キャベツ代わりになるからミンチを詰めてロールゴーヤになるか、出来るか。やってみる価値はありそうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

洋裁学校の足踏みミシン

前の記事でまん中の子、公平に次は一番下の子のこと書かんと。

不登校3兄弟のうち一番下の子はお洋服に着地したんや。今思うと、しまに居た時の友だちから貰うた古いおしゃれ本よう眺めとったな。中学生になると自己流で自分の服を縫っとった。それならとこの神戸女子洋裁専門学校高等課程に進学したのが5年前、そのまま専門課程に進んで早くも最高学年や。

NDKファッションコンテストに毎年参加しているんや。デザイン画での一次審査でほとんどの生徒の作品が通過するねん。全校生合わせても2桁にならない小さな学校やのにすごい確率やで。うちの子も今度で3回め、去年は努力賞に選ばれたんやで。9月23日、NHK大阪ホールでの本選に向けて審査作品の制作に夏休み削って励んでるとこ。

学校はJR神戸線兵庫と新長田のまん中にある、13時頃に着いた。受付で見学に来たと言ったら通してくれた。偶然オーブンキャンバスの日、アポ無しの顔パス。2階の実習室に行くと6台のテープルごとに生徒さんが服を作ってる、うちの子は一番奥に居たわ。

Dressmakingschool

うちの子は午後の部、美容学校学生さんと組んでの審査作品を作っている。白に黒レースのロングドレスや。この前に大阪でモデルさんへの試着、補正は済んでいるので本製作中、前身ごろ下のフリルを塗ってるとこや。絞る前に3巻き縫いで端を始末、透ける生地に手こずっていた。

「午前は失敗してん」。

戦後間もなく始まった学校やから教室の壁に足踏みミシンが多く置いてある、こんな細かい作業には足加減の出来るのがええ。足踏みミシンを教えてくれるのはこの学校ぐらいやな。

下糸巻きが別に付いているのが懐かしい、だってうちが幼稚園やった時のうちのミシンがそうやったんや。親の目を盗んで無駄にいじって回しとったな。。。何を思ったのか上によじ登って飛び降り損なって目を回し、指を2針縫う怪我で大事になったんを思い出したわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

素顔でハッピースマイルドレミちゃん

不登校三兄弟のうち最も紆余曲折、いいも悪いもプレ幅の大きかったうちの真ん中の子の着地点はパフォーマー、大道芸人してるんや。決まった道を外れて違う道を歩いてたからこそ見えてきた道なんやろう。春から家を離れひとりでバイト掛け持ちしながら呼ばれて飛び出てドレミちゃん、ブロパフォーマーとして仕事してるんや。もうなんも言うことないんや。頑張り屋さんだからガンバリ過ぎて疲れないかなーとちと要らん心配、親やもん。

ホームページも8月から独り立ち。おととい出演情報チェックしたら近くで仕事するやん。ほなサイト管理から専属カメラマンに転身、写真を撮りにいくで。場所は新長田や、いちばん下の子がこの駅まで通学しているし、学校の用事で行ったりしてる。今日の会場、アスタくにづか地下1Fってダイエーの前やん、三者懇談の後ここで買いモンしたわ。

Doremi110807

地下にはダイエーのほか震災前からの個人商店も並んでいる。福祉事業所喫茶とパン販売「ふらわぁぽえむ」さんの夏のイベントにクラウンではなく素顔のパルーんパフォーマーで出るみたいや。イベントが始まったのにいつ来るねんと歌いながら待ってたら、涼しい顔してエスカレータから降りてきた。

今日は大したことせえへんでと言いながら、もう芸人として安心してみてられる。パフォーマンス中、バルーンのひねりと客あしらいの見事さでみるみる子どもが増えてくるのはさすがやで。

おっと写真や。会場の向きが横向きで平たい、距離が短すぎると現場でレンズ交換。短い方も持ってきとって良かったわ。でもVR無し、動きにはちと弱いレンズやし、、、その分感度を上げて撮影。液晶モニターでブレブレに写ってるみたい今日はうまいこと行かん、ちと凹む。。。

でもうちでPCに取り込んでみたら4・5枚ブレブレ写真があったけど、ちょっと露出補正するだけ良かった。ほかは意外と写っていてカメラマンの面目は保ててやれやれや。約束通りCDに焼いて明日送るで、待っててや。


せっかく新長田に来たんやもん。帰りに鉄人さん撮ってきたん。逆光でちょっと撮りにくかったけどそれも練習。

Tetujin1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

夏の延長線

おとといお持ち出しのサブPCを居間の冬こたつ夏は電熱器と布団を外してるに戻しておかんとな。つれあい君が仕事の調べもんで使うのでここが定位置や、あちこち持っていくこともないので配線を固定してもいいやろと考えたわけや。今まで10mのケーブルを玄関を渡って床に這わせとっただけや、邪魔になる。

Lanextension

太極拳の後、sofmapに寄って足りない分の7mのケーブルと延長コネクタ、買ってきた。合わせて2119円やった。前半はすでに2階の息子の部屋まで自身で取り付けていたLANケーブル、後半はこの家に住み始めた時の電験3種を持ってるつれあい君の電源延長に便乗。それぞれ元あった配線に結束コードで結びとめるだけで済んだで。3人の時差協力の結果やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

仕事の話でないかいな

…前回の続き

初参加する第四回研修会のメインテーマは「システム開発」、製造工程の定義に始まり成果物とその検証、、、おいおいソフト開発会社の入社研修に行くんか?? えらい専門的過ぎるやん。。。

でもあとでテスト・仕事とちゃう、終わるまで分かったふりして、せめて寝ないようにしとったらええやろ。その後は待ってましたの飲み会!! 外に飛び出し人に合うのが目的やもん。今までの置いてけぼりの孤独を精算出来ればそれでええ。

会場はJR六甲道、連絡通路通ってすぐのトコや。レクチャー開始の10分前に会議室に着いたんや。すでに入会、すでにPC、プロジェクタースタンバイで数名の殿方がおられたわ。管理人さんはメールであるお国の将軍様に似てらっしゃるとか、あそこやな。後からイチデジ持って末席に座ったおっちゃんえらい気さくやん。

遅れて来る今まで紅一点を待たずに簡単な自己紹介の後、現役SEさんのレクチャーが始まった。思た通り新入社員研修そのままやん、固いで。大昔ハシタでプログラム開発経験はあるんでハシタ程度に理解。なんとなく分かったのはものづくりフローは成果物なんであろうとも変わらんこと。トップダウンでコトは進む、金が絡んで部下・カスタマーさまざまでああ厄介。ガラパゴス的会社文化に孤軍奮闘してる講師さんごめん、金の価値から降りてるうちは物見遊山で気楽に聞いてたんや、寝てないから許してな。。。

1時間半のレクチャーの後、将軍様の英語翻訳ソフト紹介に続いてうちや。Illustratorのコトをちょっとだけ紹介すること。お持ち出しのサブPCはヒューレット・パッカード、天板のHPロゴの上に林檎マークを貼ってる、この冗談は妙に受けたで。

動作確認しておけば良かった、ペンタブのドライバーが効てないやん!!でも誤魔化してペンでハートを描いて見せてん。グラフィックが出来る人は居ないようで珍しがられた、独学なんやけどな。

Slideshow11

トレースなしでが描けたらペン合格やそうな。

それでは物足りないらしく次回の研修でレクチャーすることになってもたで。一時間話を持たせるにはどうしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つらつらと見せたい

趣味人クラブのイベントの参加方法が変わってん。自分が入ってるコミュが企画したものか大家のクラブツーリズムが企画したイベントに参加出来んかった。それが7月から趣味人全部のイベントから探してポチッと参加申し込みや。それでつらつらとイベントを流して探してたら神戸バソコンクラブのを見つけたんや。10日後の7月31日研修会やて、月に一度コミュメンバーが研修会で教えあうんやそうや。近くやん、行ってみたろろ。

さっそく管理人さんに参加の申し込みとごあいさつと自己紹介。イラレで絵を描いてるとメールしたら、会員でこれやりたいと言ってる人がいるから残り時間に紹介して欲しいんやって。。。前からフォトスタンド式に作品をつらつら表示出るようにしたいなと思ってた、この機会に出来るようにしとこ。

スライドーショーするには

  • 静止画像をムービー作成ソフトで編集そして書き出し、ムービーで再生
  • 指定フォルダ内の画像を指定秒数ごとに切り替えて表示してくれるビュアーソフト

のふたとおり。

うちはただつらつら見てもらうだけでいいとビューアーにする、
手持ちからソフト探しや。

  • 壊れたPIXUS、残しておいた付属ソフトZoombrowserEXは起動までに時間がかかる、重すぎで時々止まるこれはダメ
  • FinePixに付いてた写真管理ソフトにビューアーが付いてる。BGM付き、息切れせんのやけど画像の出方がヘン、あかんな。
  • これはよく使ってるのに知らんかった、Adobe Bridge にスライドショー機能があったんや。これはスムーズでも地味、切替効果はちょっと欲しいな。

フリーソフトで探してみるわ。

Vecterで「スライドショー 軽い」と検索したらXPより前の古いソフトが多いな。RslideがBGM、切替効果あり、マットの色を画像ごとにランダムに切り替えする。でも画像の位置があちこちで視線の微調節がストレス、もう一つ。

Slideshow6 Slideshow7

Slideshow9

そこでもう少し粘って探し出したのがSuperSlideというスライドビューアー。
切替効果がなかなかクール、それなのにCPUの動作は軽い、画像の位置が中心に来るので見やすいわ。フルスクリーン表示に切り替えも簡単に出来るで。あちら製のソフトやから日本語でなく英語表記や。でも指定項目は多くないし紹介ページにインストール方法、使い方があるの英語であっても難しくない。

Slideshow8

それに何枚も窓を起動させて窓ごとに画像ファイル指定してスライド出来るんや。一度に4枚開けてみた、デスクトップが賑やかになったで !!

Slideshow10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »