« 近すぎて初乗船 | トップページ | つらつらと見せたい »

2011年7月22日 (金)

25年後の眺め -その2-

Viewencyclopedia5

画材として有り難く使わせてもろとります。うちCG最初はBACICコード書いて読み込ませ走らせ円ひとつ描かせたこと、それも円らしきガタガタ。モニターに現れて感激しとったな。PC-9800前世のころヤマハがグラフィックPCを販売してたことがあったで、256色も使えるなんてスゴイと思った。それがPCから長い間離れてるうちにあれよあれよと何万色や。コードが書けなくてもGUIグラフィックソフトがあるで。25年後6畳間の隅でこのオカンがCGしてる、不思議なり、因果かな。

Viewencyclopedia2

放射性同位元素でがんを見つける記述。今ではずいぶん一般的になったPETにつながってるんやろうな。治療についてはあまりないな。がんも身のうち、100がんそれぞれ遺伝子違う、今もどの療法が合うのかはやってみないと分からない。進歩あってがんで簡単に死なんようになってきた、うちも入れてかっこ悪く生き残ったサバイバーは言わないだけで身近にはたくさん居るようになった。当事者家族、仕事。。。がんを抱えても生きる質を問うオンコロジーが今は注目されとる。

Viewencyclopedia6

コンピューターに構い過ぎたら頭が悪くなるってことはうちがプログラマーしてた大昔から繰り返し言われとったな。数年前にネトゲ廃人てのもあったで。コードの呪文に囚われたんやな。使う主体がコードの作成者にあるんか自分にあるんか?? 自分にあるのなら呪文に捕まらんと思うんやけどな。コード書きの経験があるからほんのりどうさせようとするのか読める。おかげで呪文に捕まらない。先週ジプリアニメ見たばかり、ゲド戦記みたいな話になってきた。

Viewencyclopedia7

うちは下手でも非効率でも自分の頭と体を使う方がええ、自分でした楽しみと満足があるから。でも世間の欲は面白ろいもんやな、すでに25年前、筑波で双方向のTVサービス実験してたんや。あさってはデジタル放送に移行、双方向は当たり前になるんや。これからうちらが送った情報は欲の塊としてどういう形になって帰ってくるんやろうな。

Viewencyclopedia10

太陽活動周期・火山噴火・海竜変化で起こると記述。CO2で地球温暖化はかもしれない程度やん。これからだんだん話が大きくなって京都議定書、原発推進につながっていくんやな。玉ねぎの薄皮程度の生活圏に住む人間が大きい地球の気候に影響するのかはホントは分からん。新幹線の窓から見て思ったで、日本は何もしなくても緑が育つ、こんなに豊な水に恵まれたところないな。雑草さえ生えないところは地球上いくらでもあるで。

|

« 近すぎて初乗船 | トップページ | つらつらと見せたい »

コメント

久しぶりのコメントや、
嬉しい、ありがとう。

はじめの頃のPC雑誌にCDなんか付いてない
自分で手打ちするしかなかったんや。
手打ちやから間違うのが当たり前、
それを自分で直していくには、
コードの知識がないと
PCで遊ばれへんかったんや。

お母さま支えてたいへんやったね。
うちは家族みんな入院する前と変わらず
普通にしてくれたのがありがたかった。
うちの身近な友だちも乳がんで
抗癌治療の後来月はOpe入院するんや。
生命力で乗り越えて欲しい。

投稿: ひとみ | 2011年7月22日 (金) 21時36分

もんしろちょうさんは25年も前からCGをされていたのですね。しかも御自分でコードを書かれて。改めて尊敬致します。BACICコードって初めて聞きました。

がん。。。昨年、母が乳がんで闘病7年再発5年を経て63歳で亡くなりました。生前、様々な化学療法を試しましたけど、これだという治療の決定打はありませんでしたね。「やってみないと分からない」まさにそうでした。がんがこの世から撲滅する日が来ることを願うばかりです。一人でも多くの患者とその家族の笑顔が見られる為にも。

初めてブログを読ませて戴きました。もんしろちょうさんの主張がしっかりと織り込まれていて、文才もおありなのだなと思いました。特に新幹線の車窓を軸に日本の緑について述べた個所は私も共感しました。目からうろこが落ちました。

投稿: poncho | 2011年7月22日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/52277426

この記事へのトラックバック一覧です: 25年後の眺め -その2-:

« 近すぎて初乗船 | トップページ | つらつらと見せたい »