« 直売所の野菜研究 | トップページ | 一日中朝な店 »

2011年6月17日 (金)

みてるだけでは終わらんな

年に一度トールペイントの講師さんと作品が集まる

Jdpaconvention20111

JDPA名古屋コンベンション

に行ってきたで。

描いてなくても作品、デモで人が描いてるのをみるのが好きなんや。長ーくやってきたので地味なうちにもペイントフレンド、馴染みの講師さんに会いにも。正直言うと今はCG変えてトールペイントは描かへんなったな。でも手仕事は知恵とアイデアに繋がる、CGになってもペイントから受け継いだもんは多い、応援のためにも会員で居るんねん。

前回は10:00の開場時間に合わせて行ったら行列で会場に入るまで時間がかかったんや。だから話題の名古屋モーニングとやらに行ってからゆっくり、名古屋国際会議場1Fイベントホールに入ったのはお昼前。

入ってすぐの特別テーマ展示でつかえてなかなか前に進まずということもなく、北海道・関東・中部・関西中国・四国・九州も合わせなんでひとまとめやの会員さんの展示もゆっくりみることが出来た、撮影出来た。参考、個人使用での撮影は出来るで。トールペイントは手芸やもん、基本つくる過程を楽しむもんやから、デザインは共有。ただし商売で出店してる業者、作家さんブースの写真撮影、動画は会場全部ご法度やで。

Jdpaconvention20112 Jdpaconvention20113 Jdpaconvention20114 Jdpaconvention20115

その業者ブースを当てもなくうろうろ、お世話になった先生方にご無沙汰の挨拶。黒田あつこ先生、うちがお教室半ばでがんOPEで休んだのでいつも気遣ってくれます。「CGになっても先生の教え伝わってるで」とうち、こんな卒業生はまあ居らんやろな。今回はペイントフレンドに全然合わへんかったな、手芸協会の懇親会に行けなくなったぶんも思ったんやけど、残念や。

Jdpaconvention20116 JDPAのブースでは震災チャリティーペイントをお願い、仮設住宅の表札を「花一輪でも描いてください」。そう言えばコピペしたような仮設住宅で区別できるようにと市内のお教室がかまぼこ板にペイントして送ったと神戸新聞に載ってたな。これでもペイント作家や、オリジナル作品を残しとこかな。チャコペンでアタリもとらずアドリブのストロークワークで桜を描いてきたで。長いこと描いてなくて自信なかったけどなかなか出来るやん。恥ずかしながら明日の最終日まで飾ってあるかもな。

Jdpaconvention20117

|

« 直売所の野菜研究 | トップページ | 一日中朝な店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/51969272

この記事へのトラックバック一覧です: みてるだけでは終わらんな:

« 直売所の野菜研究 | トップページ | 一日中朝な店 »