« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月28日 (木)

買うの返すも話が早い

大道芸コンテストで動くドレミちゃんを撮ってみて思うた。望遠zoomレンズが欲しいで、AFの早い純正Nikkorレンズや。中古で買おう、すぐさまsofmap.comにログインやで。
ダブルレンズキットを買った人が長い方を買取りによく出しとるからそれを買うんや、大抵あるはず、思惑通りきのう入荷したのがあったで。
コンテストに行ったその晩、すぐさま
Nikon AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6
を12800円でお買い上げ。子どもに言われたで
「えらい話が早いっ」。
ついでに注文したクローズアップフィルターを待って今日指定時間より早く昼過ぎ到着した次第や。

D310028

伝票取り出し到着品の確認、それから動作確認や。取り出してみると中古の割にキレイやん。待ってるでとPCデスクに置きっぱなしのカメラに装着したんやけど。。。モーターは唸ってがんばってるけど歯車引っかるのかAFが動かず。。。ピント照合のピピッは鳴らん、照合ポイントも赤く光らん、もちろんシャッターは降りず。そのままフォーカスをマニアルにしたらピンぼけ、スカや!!

今までイロイロと通販事故にあったんや落ち着け。買取時に動作確認してるはずやし、サイトに一ヶ月保証とあるで。着いたばかりや、保険はなくても初期不良で処理してもらえる。クレームはメールより電話が早いわ。

伝票番号を担当者に告げた後に
AFが動かない
しばらくして
「着払いで返品してください
と意外とあっさり。
着払いで返送することになってん、その後返金されるそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

動くものを撮る練習

Mosaic_performance2011

きのう
モザイク大道芸コンテスト2011
に行ってきたで。

クラウンドレミちゃんが初出演するからや。うちの娘や、行かなあかんやろ。

後半戦の出演者
Sui京 バルーン
くす田くす博 サラリ-マンクラウン
ドレミ クラウン
謳歌-オウカ- ジャグリング
はやとんぬ。。 ダンス
ポテ ジャグリング
セクシ-DAVINCI セクシ-大道芸

何時から始まるんやろと朝早くから準備万端いつでも行けるで。9時頃に本人から電話、16:00からの予選最終組や、昼からいちばん下の子と家を出た。会場に着いたのは14:00、前半戦は希望の広場、最終Ja.る~かさんを見ることが出来てん。連絡通路下の小さい広場やから分かりにくかった。暗いから去年の遊園地のほうが見やすくていいんやけどな。

子どもとイズミヤでショッピングで時間つぶし、いよいよ海の広場で後半戦や。こちらのほうが広くて明るくて広くて写真撮りやすそうや。AFは純正のほうが早いんやけどまだ標準ズームしか持ってないんや、イス席の前の座り席に陣取るねん。

今までモノや花止まってるもんばかり、動くもの撮ったことない、練習や。スピード優先、動き止めてとってみるでと600/1~1000/1ぐらい、ピントはダイナミックAFにしてニッコールレンズ任せにする。想定外日が暮れるショーが進むほどに暗くなって来るわ、感度を徐々に上げる。ノイズは多少入ってもかまへん、Photoshopであとで何とかする。最後のセクシーDAVINCIさんになると感度は3200やわ。下手な写真も数撮りゃ何とかなるで。

ところでドレミちゃんや。ショーの途中で鼻は取れる、マイクは外れる、バルーンは割れる。初めてのコンテストはひやひやもんや、だけど上手にリカバリしてたな、成長しとる。登場した時「カワイイ!」の声、女の子キャラのクラウンは子どもに人気。カワイイは今や世界語や、これを強みにもっと場数をこなして成長して欲しいな。鼻は取れても華があるでガンバレっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

春になると虫が飛ぶ

今日午前中近くの眼科に行ってきたで、眼底検査してもろた。

歩いて日差しの強くなってきた春の空を見てみると糸くずのようなものがゆらゆらと見えてくるやろ、これが飛蚊症や。眼球の中を満たすガラス体のムラやゴミが見えてくる現象で生理的に誰にでもある。うちにも昔から馴染みの影が幾つかある、これは気にしない。いつもおなじ位置にあるか数は増とらんか暇なときに点検しとるんやけど。

先週の15日、買いもんに一駅歩いてマイカルに行ったん。この時はちょっと気になった、右目の右下の影がたくさん増えて視界の邪魔、視点をどこに置けばいいのか困ってしまうほどや。涙まで出てくる始末。そのまままオーズタウン内の眼科に行っとけばよかったんやけどそのまま買いもんに入って帰ってしもた。

調べてみるとガラス体が縮むためにゴミが見えてくるものだんだそうや。うちはそうなりやすい齢になってきとる、残念ながら加齢が原因。今年は花粉症が酷かったし、大震災以来twitterに張り付いていたのも良くなかったんかな、反省しとります。

検査の結果、やっぱり右目のそこが少し剥がれてきとるそうな。最近では超音波でクズを気にならん程度に細かくするとか、ガラス体を膨らますopeで軽減できるそうや。でも安全確実な治療法はあらへん、少々カビの生え来たレンズをだましだまし使わなしょうないようやな。

ガラス体が縮む時、大事な網膜まで引っぱり剥がれ、亀裂することもあるので大事をとってひと月後右目だけ再検査することになったんや。大事な600万画素の受像素子まで壊れたらタイヘンやもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »