« みんな発達障害、みんな発達中 | トップページ | しまぐらしから今のことを考えてみる その2 »

2011年3月17日 (木)

しまぐらしから今のことを考えてみる その1

大震災、TVを見るんはしんどなってきた。twitterずっと見とる。そこでしまぐらしで思うこと書けばとのフォロアーからの返信が3日前あったん。とても140時では収まらんのでプログに書くことにする、そしてtwitterにはリンクで返信したことするな。

10年ほど前私は子どもと一緒に不登校から逃れるため瀬戸内の粟島に非難しとった。
粟島は連絡船の便は多く、閉校した海員学校が記念施設になっとる。初上陸、あまり離島と言う感じはせんかった。その海員学校の元教員宿舎に4年間暮らしとったんや。

もちろん引越しも途中は船や、最小限布団と鍋。最初の晩ご飯は鍋で炊いたで。でも何とかする、無いもんは西浜に流れてきたものの中から使えそうなものを洗って使うんや。そこで拾ろたまな板はずっと使っとったで。表札は流木に木工ボンドを文字を書き、乾いた砂をかけて作った。生簀の廃材を拾って後から送ってきた炊飯器の台、流木とスノコで作った棚は今でも玄関のFAX台に使っとる。その柱のギザギザ工合と高さがうちのねこのお気に入りでええ爪とぎ場になっとるで。

食べることもや。広い空き地で畑してもええでというので野菜を作っとった。カキ殻とアマモと雑草を積み上げて堆肥や、農協で肥やしが買えるようになってからもや。週に2回パンも粉からこねて焼いたで。歩いて20歩の海で釣ってくるか、箱で買った鯵はひらいて干物、食べるもんも手作りや。無いもんは自分で作らんと無いんや。

そんな不便でタイヘンな暮らしやったんや。
けど暮らしを創る楽しみがあったんやな。

|

« みんな発達障害、みんな発達中 | トップページ | しまぐらしから今のことを考えてみる その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/51144478

この記事へのトラックバック一覧です: しまぐらしから今のことを考えてみる その1:

« みんな発達障害、みんな発達中 | トップページ | しまぐらしから今のことを考えてみる その2 »