« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月28日 (月)

みんな発達障害、みんな発達中

子どもの不登校と大腸がんOpe後は大事を乗り越えた自信で余裕が出来た。体のために歩くようになった、その時が内観する。自分の今までされたこと、してきたことをじっくり考えるんや。その時ふと考えた、体がみんな違うように脳の仕様もみんな違うやろうな。。。

私はイメージの記憶と呼び出しと操作のできるグラフィック仕様のアタマや、簡単に言うと「絵心」がある。稼ぎは少なくてもこれに苦しい時ずいぶん助けられた、これには感謝。でも前の記事にあるとおり足りないこともようけある困った脳や。

Hattatusyougainaoru

発達障害は治りますか?
神田橋 條冶ほか
花風社

味噌つながりで麹を買いに行くついでにジュンクでこんな本買ってきた。マンガ付きの対談だから読みやすいだろうと思ったんやけどなかなか手強い、専門的やった。それでも拾い読みしていけばアスペルガーというのは脳の端と端、前頭葉と小脳の間の長ーい間が繋がり難くさを遺伝的に持っとるせいだと。誰にでもそれぞれなんかの神経細胞の繋がりにくさを持ってるからみんな発達障害やって。

そういえば息子が3歳検診の時、発達遅れがあるから保健所にしばらく通ったことがあったんやで、幼稚園は年長だけにしたん。小学校低学年の時よう教室から脱走、つれあい君が学校へ相談に通っとったな。

「みんな発達障害」これは言えとる、カラダだって「みんな障害者」。生活に支障ない程度の小さい出来んことはそれぞれあるし、この先どうなるか分からん。私、腸が20cm短い。私のちょっとへンな脳の仕様はしょうない。

でも、立ち読みした別の新書にあったで脳細胞は大人を過ぎても増えるることが分かってきたと書いとった。いくつなっても、運動と養生と知恵でいくつになっても発達出来るんやで。神経細胞の新回路が作れるんや。振り返ると凹だったことも少しずつ出来るようになってきたなって思う。それがムリなら別のアルゴリズムで何とかする。嬉しいことに、発達中の人はボケへんそうや。

ところがところが、発達障害のうち、加工食品の栄養障害が原因のもあるんやて。加工食品は洗浄、加熱、保存添加物などでミネラルが少なくなっとる。めんどくさいと外食、コンピに弁当ばかり食べて新栄養不足になるから急に増えたと言う説もあるんや。これは養生のカテゴリーに入るな。コミュニケーション力ばっかり強要する社会が原因と言う人もおる。こうなるとますます分からん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

私、発達足りないもよう??

関西弁の方が書きやすいことに気が付いたんや。これからプログも関西弁で書くんや。全国の皆様これでよろしゅうに。

twitterでアスペルガー・注意欠陥障害・自閉症スペクトラムなどの「大人の発達障害」をフォローしとる、気になる。流行ってるんか本屋で去年辺りからこのての本が多くなってる、
そこで立ち読みするとこれが妙に当てはまるんやな。。。

  • 子どもの時、幼稚園から高校までずーっとハミ子、学校ではいつもひとりぼっち。体育が苦手や、とうとう逆上がり出来ないまま小学校卒業やで。親もヘンなこやなと思ってたそう。
  • 友だちが出来にくい、ひとりでいるのが平気、かえって気楽。
  • 気いきかん、場の空気読めん。
  • 悪気ない一言で「冷たい人」 「なんという失礼な」 と言われ悲しくなったことが何度もある。
  • 就職するもなぜか1年しかもたんで解雇、外で働くのは不安や。
  • くじ運悪くPTA、子ども会に当たってしまった!! 連絡が咬み合わへん。他の会員さんはくじで当たったからしょうないかと動いてくれたのおかげで私は何もせんと終わる。
  • やるとなったらしつこいで、グラフィック・PCに強い、プログラミングは独学。
  • この記事、「置いてけぼり」現象。

今までフツーにやってきたのになぜフツーから置いてけぼりなん??

これで私の生きづらさの理由がつながった、自己判断とはいえ、脳の仕様がフツーでは無いんとホッとしたん。にわかに注目されるようになったんは私と同じ孤独と誤解に苦しむ人が救いをこれに求めるからやろうか。それとも今の高すぎるコミニケーション力のしきい値を乗り越えられない人は厄介もんやから。。。

悩みは次の次元に移動や、次の記事に続くで。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

きのうからみそづくり

家ではさ・し・す・せ・その基本調味料にお金と手間をかけるのです。あとは直売所で野菜、スーパーでどうって事ない食材でも美味しく頂けますもん。うちの家族はうちのご飯のほうが美味しいと言ってます。

きのうからさ・し・す・せ・そのうちの味噌を仕込みました。明石の魚ん店すぐの馴染みの麹やさんにここから歩いて予約しておいた麹を買いに行きました。晩ご飯の後は大豆5kgを洗って水に浸しました。麹 6枚は塩ちょっと控えて1800g、ほぐしながら両方よく混ぜあわせておきました。

Miso_20111 今朝はちょっと寝坊したんで9時に点火、煮えてくると固い泡がモコモコで出来ます。大きい鍋2つに分けたんだけど、吹き出した泡に押し出されて豆がちょっと吹きこぼれてしまいました。

Miso_20112 水を足しながら、昼には指でつぶれる程度に煮えたかな。晩ご飯の用意と選択を先にしたいから火を止めました。それから餅つき機で豆を潰します。3年前はポテトマッシャーで潰してたから大変でした、量が半端ではないもん。こうしているうちにまん中の子が来て「やらせて」、私もちょっと疲れてきたので後のは半分潰してもらいました。

Miso_20113 後は塩と混ぜておいた麹と大鍋に入れ、じゃがいも剥くときに出来た手の傷に染み込む塩の痛さかあさんの歌を我慢して混ぜました。それを丸めて味噌玉。こうしないと仕込み容器に空気を抜きながら詰められないのです。

Miso_20114 中ぶたをして厳重にビニール袋をかけて、家の裏でじっくり熟成。3ヶ月でも言いそうなんだけど家ではひと夏越して10月頃に、十分熟成させた味噌のほうが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

朝、起きたら雪

朝はベランダの波板に雪がうっすら積もっているのを眺めながら9時までつらつらと考え事しながら布団の中、今日は休日。

朝飯まだかとネコが来たので立ち上がると白いものが空からどんどん降ってくる、雪、こんなに降るのはここでは久しぶり。今年はカラカラ天気で雨さえほとんど降らない今年の冬です。春が近いと告げる雪です。

洗濯の合間に雪降りの写真を撮りました。珍しくあまりに濃く降るにAFが合いません。ピント合わせに自身がないけどマニュアルで撮るしかないな。実験でシャッタースピードを変えてとってみました。1/30秒ではお絵かきの雨の筋のようでちょっと雪らしくない。雪の落下速度は早いもんやな。

Snowdey2

Snowdey1

ブログラムモードに戻し、カメラ任せで1/125秒で撮ると微妙にブレて自然な雪降りのイメージに撮れました。狙うは白い雪、暗い常緑樹を背景にしたからふわふわが引き立ちます。雪のイメージメモでとったなんともない写真ですが、子どもがほめてくれました。いまどきのカメラが賢いだけなんやけどね。

Snowdey3

うちの庭の黄色カタバミの上にうっすらと
水っぽい雪が積もりました。

Snowdey0

ネコはレトロなこたつのなかに。降ってなくても入ってるけどね。足を入れると怒られます。

Snowdey4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

ご無沙汰 ペイント友だち

31日、Sofmap梅田店でHDDを急いで買って急いで梅田芸術劇場に行きました。これから日本手芸普及協会ベインと部門の講師の半年に一度の親睦会です。今回私幹事、参加者を確認してランチの場所、NU茶屋町まで引率しなければなりません。私顔と名前を覚えるのがとっても苦手、でもこのことを知ってか要領のいい他の会員参加さっさとしてくれます。

気楽行こうでバイキングにしました。初参加の人がいなかったので自己紹介はなし、時間制限があるので食べながらの近況報告となりました。私はもうペイントしてないので最近のペイント事情を聞くだけ。ようやく話の隙間に持ってきた写真とCGイラストのプリントを見せることが出来ました。「池に映る色がステキ」だって、ペインターは写真撮りの人たちと視点が違う、関心は構図より色のようですね。


Studioshuttle_2

この集まりでStudioシャトル展示会の案内はがきをもらいました。会場はさんちかギャラリー、つれあい君からさんちか商品券をもらったのでバッグを買いにいくで。きのう5日におじゃましました。

受付にはこないだ親睦会であったペイントフレンド、また会えてよかったな。会場はアッセンデルフト、トール、ポタリーペイント、メタルエンボッシング洋風装飾板金とコーナー別に展示されてます。ここの講師さんは直伝の技術を学びに年に一度はオランダに行ったり、風水を取り入れたりと精力的です。阪神間にたくさんの教室を持ち、雑誌にたくさん作品を発表されてます。

行く度に新しいことしてるんやな。今度はクレイペイントのデモをしてました。ドイツ生まれの泥とトウモロコシの自然から作られた体と目にもやさしい絵の具だそうです。友だちの好で試し描きさせてもらいました。長いことリアルで筆持ったことないな、でも下描き、パターンなしのイキナリでも大丈夫、腕は落ちてない。ちょっと安心しました。

残念、カメラ置いてきた。この試し描きの写真は撮れんかった。展示は8日まで、もしかしたらでもテーブルに置いてあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

HDDは壊れたんか壊したんか。。。

Win7-32bit-をクリーンインストールして起動するまでは回復させました。データー用の増設HDDのパーティションも出来ました。外付けHDDに退避したデーターを戻し、仕方なしに壊したSSDにWin7-64bit-とアプリを入れ直し。コツコツシステムを作り直せば良いやん。

そのデーター戻しに27日16時から30日昼間でなんと3日3晩掛かってしまった。これはヘンとコピーをキャンセルすればよかったんだけど待ちました。やっと出来たぞ再起動してもBIOSに表示はあれどWinに認識されないまま。。。デバイスマネージャーで見ると型番表示はなく「ハードディスクドライブ」とあるだけ。どうやら、パーティション作成の時にこのHDDのドライバーを消してしまったらしいです。このHDDのサポートページには出荷時に戻す修復ソフトが有るみたいだけどややこしいや、新しいのを買ってきて取り替えるほうか早いな。

ちょうど31日、大阪でペイント友だちどうしのランチがあるのでその前にsofmapで買ってこよう。行くつもりのNikonサロンの近くや。

そのランチの日、2次会の予想は外れ。あとサンセイに買い物に行ってお開き、早い帰宅になりました。さっそく箱を開けて取り替え。配線の取り回しを直し、今までディスクドライブ下の空きベイに結束バンドで止めただけのだったのを本来のHDDの空きに押し込んでセット、SSDの位置も変えました。

電源を入れてBIOSを起動、ちゃんと接続出来てるか確認OK。[ディスクの管理]で仕切りながらフォーマットしてWinに教えてあげないとあるコトになりません。これでWin7-64bit-のリカバリーが出来ます。

買った1TB HDDの値段は4800円。取り替える前のと同じもの、たった半年前に買って壊してしまったコトになるんやな。通販で5980円、1000円安くなってます。もし修理に出すとしたら交換だけでディスク代を入れて1万円ぐらいから、メーカーだと5万円にもなる。そのうえパーティションとOS、アプリのインストールとなるとさらに1万5千円といったところ。自分で安く修理が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »