« フォトショでクロスフィルター | トップページ | カメラチャーム »

2010年12月13日 (月)

写真と絵のあいだ

突然「デジイチ」を買ってしまいました。
今その理由を考えてみると。。。

ひとつは太極拳が終わりフードコートに行く途中、ディオ神戸ギャラリーでよく写真展をしています。同じ人が同じテーマでまたかの作品もありますが、時に寄り道します。ある程度の練習と技術がないと描けない絵と比べ、機械任せ他力任せで作品になる写真の値打ちはなんなのか?? その知りたいが4年間静かに心に溜まり、とうとう臨界点を過ぎてしまったんだな。

Img017 そしてPCと同じく本屋さんでツマミよみするんだけど、即物的な選び方、撮り方ばかりで根っこのところはどうなんだという本はなかなか無い。そんな最近帯に惹かれてこんな本を買いました。「写真表現入門」 久門 易著-技術評論社- カバー折り返しの著者のポートレートそのままにちょっとおちゃらけな文だけど、伝え方のツボしっかり押さえてます。一歩引いて他人の目でみること、それは絵でも文でもWEBでもなんにしても人に伝えること全てに言えますね。

写真はバカ正直、伝いたいことを選んで描き写せばいい絵と違う気遣いが写真には要るようです。上手くなるには試行錯誤と練習、創作に近道はなし。私は絵を長年描いてちょっと得してるけど急に上手くなるわけないのは絵と同じや。

でも私どちらもタダの上手になる気は無いんだな。

|

« フォトショでクロスフィルター | トップページ | カメラチャーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/50291640

この記事へのトラックバック一覧です: 写真と絵のあいだ:

« フォトショでクロスフィルター | トップページ | カメラチャーム »