« 半額の半額そして手間 | トップページ | 2010年年の暮れ »

2010年12月25日 (土)

絵心のあるところ

OPE後毎日8000歩以上歩く前から歩きながら考えるタチです。医学的にも歩くリズムは脳に良くボケ防止、昔から哲学者は歩きながら考えるそうですね。

人がモノを考えるとき母国語で考えるそうです。だからPCでのOSの違うと使い勝手が違うように思考も母国語影響されるんやろうな。
ところで長年絵を描いている私は歩きながら言葉ではなく絵、イメージそのまま頭に映し出すことが出来るん。記憶するにしても意識すればカメラのごとくイメージそのままで頭に収めることも出来ます。つまり頭の中にグラフィックソフトがインストールされてるようなもの、3Dまで入っている。グラフィック仕様の頭だから絵を描くのか、描くうちにグラフィク仕様にカスタマイズしてきたのか分からん。そんな自分におととい2号線を西に歩きながら気がついたん、これが人が言う「絵心」というもんやろか。

よおく見て描き写す技術が無くてもシャッター押すだけやんかと思ってた写真。撮る人でいろんな写真をネットや写真展で見てみると絵心は写っているものなんですね。絵心のある人が撮る写真は見せどころがすっと心に入ってくる。小手先のエゴこごろで写した写真とは明らかに違うと感じるのです。

Kobe_herbgarden6

|

« 半額の半額そして手間 | トップページ | 2010年年の暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/50395322

この記事へのトラックバック一覧です: 絵心のあるところ:

« 半額の半額そして手間 | トップページ | 2010年年の暮れ »