« 名玉発見。。。か。 | トップページ | 年賀状の写真を撮れば »

2010年11月14日 (日)

いきなりのマニュアル撮り

D310012 父からもらった広角レンズ、発売されたのは1960年、50年前。もちろんそんな時代デジタルどころかAFもない、こまごまと手動で調節しなければならない時代のモノです。そんな古くても同じメーカのレンズなら装着できる、マニュアルで撮影できる。

D310022ところがまだオートモード級の初心者がいきなりマニュアル撮り。でも、怖じけずに枚数とればなんとか幾枚かは。そこで最初の一枚、暗すぎ。このレンズはもともととても暗いレンズ、奥には申し訳程度の絞り羽が見えます。感度を上げてシャッター速度を遅くしながら少しづつ撮っては調整、明るなってきたぞ。

ピントもマニュアルでリングを回して合わせるんだ。方法は分かってもピントのが合ってるってファインダーでどうなるんだ、分からん。目測で被写体までのだいたいの距離を測り、レンズに書かれてる距離に合わせて撮ってみる。そうしているうちに目が慣れてきた。ピントの最短距離は0.6メートルとあまり近いところ苦手みたい。

D310023D310024

もうしわけ程度の絞りを全開にしてピントの距離を変えて撮ってみると、意外とよくボケた懐かしい味わいの写真。まだ練習不足、ピント不足のせいかも。

D310026

落ち葉とどんぐりが人が播いたように均等に落ちてました。CGの素材用に一枚。

D310025

手前の葉の距離でレンズの目盛を合わせ、ファインダーを見ずに手持ちでレンズを上に向け、当てずっぽうで撮ってみました。

D310027

逆光の雀のお宿になっている桜紅葉。夕焼け直前、置いてけぼりにされた青空が写ってます。

|

« 名玉発見。。。か。 | トップページ | 年賀状の写真を撮れば »

コメント

はじめまして。
古(フル)マニュアルレンズは
ちょっと昔の機種では
ファームウェアに蹴られて
使えないみたいです。
ヘコミでフィルターがハメられません。
暗すぎて夜景は無理でしょう。
でもこの昭和の暖かさは大事にしたいです。

投稿: ひとみ | 2010年11月25日 (木) 13時55分

つぶやき広場から来ました。はじめまして。
なんと50年前のレンズとは!よくぞカビを免れましたね〜。素晴らしいです。

投稿: leuko | 2010年11月15日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/50028260

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりのマニュアル撮り:

« 名玉発見。。。か。 | トップページ | 年賀状の写真を撮れば »