« 見た、行った、買えんかった | トップページ | デジイチの服 -仮縫い編- »

2010年10月27日 (水)

箱を開ける前、開けた後

アライカメラの本店は隣の加古川市、通販でも近いとこがいい、月曜注文火曜日到着となりました。

買って帰ってきた本には「セットにはないSDカード、レンズプロテクター、液晶カバーを買っておきましょう」とあります。太極拳の帰りいつものSofmapで購入しました。2週間ぶりに行ったらすっかり棚が変わっていて戸惑いました。もっと分からないレンズサイズ、店員さんに聞いたら、展示品をひっくり返し「52mmですね」こんなとこに書いてあったんやな。

D31005レンズ拭きも買ってほぼ5000円、準備だけでも結構お金がかかるもんやな。バッグはPC用にリフォームしたのにカメラ用にインナーバックを入れることにしました。店に置いてあるカメラバックを触ってクッションの具合を確認、これをもとに手作りしよう。100均店にも寄ってジョイント式のフロアマットを3枚買ってきました。ウール地で包んで折りたたみも出来る箱にするつもりです。

D31006 配達指定は16時以降、ちょっと待って16時45分に到着。代引き手数料込みで56100円で20円お釣りです。

D31004D31002

待ってましたと箱を開け、記録のために梱包状態と備品の撮影しながら出します。将来もしも買取のため。セットアップは本とNikonのWEBビデオで予習していたのでバッチリ。惜しいことに保護フィルムもたついてたらゴミが付いてしまってちょっと失敗、一応このままにしておいてあとで買い直し貼り直しすることにしました。

D31001

そしていよいよ最初の一枚、夕飯時のみるくちゃん、やっぱり猫だ。PCに取り込み72dpiのモニター表示だけも画質の肌理の細やかさは歴然、感動モノです。

|

« 見た、行った、買えんかった | トップページ | デジイチの服 -仮縫い編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/49859341

この記事へのトラックバック一覧です: 箱を開ける前、開けた後:

« 見た、行った、買えんかった | トップページ | デジイチの服 -仮縫い編- »