« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010年10月27日 (水)

箱を開ける前、開けた後

アライカメラの本店は隣の加古川市、通販でも近いとこがいい、月曜注文火曜日到着となりました。

買って帰ってきた本には「セットにはないSDカード、レンズプロテクター、液晶カバーを買っておきましょう」とあります。太極拳の帰りいつものSofmapで購入しました。2週間ぶりに行ったらすっかり棚が変わっていて戸惑いました。もっと分からないレンズサイズ、店員さんに聞いたら、展示品をひっくり返し「52mmですね」こんなとこに書いてあったんやな。

D31005レンズ拭きも買ってほぼ5000円、準備だけでも結構お金がかかるもんやな。バッグはPC用にリフォームしたのにカメラ用にインナーバックを入れることにしました。店に置いてあるカメラバックを触ってクッションの具合を確認、これをもとに手作りしよう。100均店にも寄ってジョイント式のフロアマットを3枚買ってきました。ウール地で包んで折りたたみも出来る箱にするつもりです。

D31006 配達指定は16時以降、ちょっと待って16時45分に到着。代引き手数料込みで56100円で20円お釣りです。

D31004D31002

待ってましたと箱を開け、記録のために梱包状態と備品の撮影しながら出します。将来もしも買取のため。セットアップは本とNikonのWEBビデオで予習していたのでバッチリ。惜しいことに保護フィルムもたついてたらゴミが付いてしまってちょっと失敗、一応このままにしておいてあとで買い直し貼り直しすることにしました。

D31001

そしていよいよ最初の一枚、夕飯時のみるくちゃん、やっぱり猫だ。PCに取り込み72dpiのモニター表示だけも画質の肌理の細やかさは歴然、感動モノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

見た、行った、買えんかった

昭和の有名なキャッチコピーのもじり、
このタイトルでは歳がバレルで。

それはさておき。今日は前回のブログの予告通り、アスピア明石地下1階のアライカメラに行ってきました。サイトの写真からはカメラを販売もしてるように見えたので期待。買うつもりで購入資金を下ろしてまで行ったのですが。。。

現像と写真用品がちょこっと置いてあるぐらいのふつうの写真屋さんでした。念のため店員さんにカメラは販売しているのかと聞いてみると、カメラは通販だけということでした。ショーウィンドの一角には見たこともない4つ目のカメラたぶん証明写真用が置いてありました。残念。すごすごと退散です。

せっかく歩かずJRで明石に来たのだからジュンク堂に。もうすぐ11月だ、年賀状のデータ集がたくさん平積み。こうやって毎年大量にイラストが消費されるんだ。もしも、私が描けない人であっても余分なイラスト入らないので買わないな。

カメラ女子向けの優しそうな「デジタル一眼レフカメラの撮り方手帳」-マイコミ-を買いました。カメラ用ストラップとバックも女子用の可愛いデザインのがあるんやな。バッグはPC用に中袋をキルト芯入りのフリースに替えたのをそのまま使える。ストラップも手作りするかも、女子ならぬカメラおばさんでいくんや。

帰ってアライカメラ通販で注文しました。買ったのは手とファインダーがしっくりきたNIcon D3100-レンズキット-です。ストックフォトするほど、展示に出すほど写真上手になる気ナシ。CG,の素材と資料の写真でいい、そこそこでいい。おろしたお金はそのまま代引きで支払うのでそのままにしました。

そこで、下取りに出せなかったつれあい君のOM-2とレンズは別に買い取りに出して後のキャッシュバックということにします。カメラ本体が安く買えたしジャンクで値段が付かなくてもブログのネタにはなるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

足で回り、頭で迷う。

思うところあってカメラフェアで買うと決めたのは取り消し。
まだ続く、カメラ店巡り。

きょうは近く、カメラのキタムラ大久保店に行ってきました。JR大久保駅から高丘団地へのバス道をひたすら北へ。十数年、前高丘の手づくりショップにペイント作品を委託販売していましたので納品に通った道です。今は歩数稼ぎで歩いて、15分ほどで着きました。

キタムラは市内に数店あるようです。つい最近、魚醤を買いに行ったイズミヤ玉津店の2階にもあります。が現像か主なようでコンデジ・デジタルフレーム少々とカタログしが置いてませんでした。ここ大久保店は小と中の間ぐらい、一眼レフ、カメラ用品、中古品、が並んでます。隅の籠には100円単位のジャンク品がほおり込まれてました。一眼レフはショーケースの中、店員さんに言えば出してくれるだろうけど、躊躇するな。

とりあえず、定員さんに下取りについて聞いてみました。

「指定商品を買い替えの場合、POP価格の下に書かれている値引き金額は壊れていても適応いたします。査定は現品をお持ちいただかないと。。。」
ということでした。

価格はちと高いなぁ、下取りを付けて家電量販店の価格帯といったところ。専門店はどこも大変だろうけど。。。

大久保に来たついで、VIVREで生活の買い物。そしてJoshin大久保店にもよってきました。ここでは展示品は台に置いてるだけなので自由に手に取れます。電池も切れていません。今度はスイッチの入れ方と設定の仕方を調べてきたぞ。ここの店員さんもしつこくないのをいいことにもっといじり倒して手触りを確認。POPからしてレンズセットだけなのかな。レンズ余分に要らんのにな。

明日は東へ、価格.comで見つけた明石アスピア内アライカメラに行く予定です。底値近い価格で店頭でもはたして買えるのか確認してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

動くかWalkman

Walkman1 カメラと同時に出できたSONY Walkman、今朝の新聞にカセットタイプは生産中止、在庫が限りとの記事がありました。発売開始は1799年、今から30年ちょっと。CD、MD、マイクロSDとフラッシュメモリ全盛時代の現在まで作られたいた事が驚き。記事の写真と1980年に買った記憶からして見つけたのは2代目のようです。

30年も置いてけぼりのこれ、動作するんでしょうか。

Walkman2 Walkman3単三電池を入れる。ギリギリまで小型が設計のため充電池エネループは大きすぎて入りませんでした。やっと探し出したアルカリ電池を入れます。マンガン電池一本で90分しか再生できなかったこと思い出しました。だけど当時アルカリ電池はうんと高かったな。単4電池もありませんでした。

カセットを入れてみる、入らない。すったもんだしてたら本体が一センチ伸びることがやっと分かりました。

いよいよ横にある再生スイッチをおします。ウィウィと小さな唸り音だけでカセットテープ回らず。。。駆動部分が壊れてたようです。やっぱりだめでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

名機発見。。。か。

カツミ堂で頂いた小さいチラシ、帰って見るとカメラフェアのみの[高額下取りチケット]が付いていました。うちのつれあい君がほったらかしにしているフィルム一眼があったなぁ。

二階のの廊下の突き当たり、使わなかった勉強机の残骸の引き出しの中にそれを発見、三脚が無造作に置いてたのであっけなく見つかりました。ついでに初代SONY Walkmanも発見。カメラ本体にフラッシュ、レンズが3点ゴーロゴロ。カバーと袋を開けて状態を確認です。

OLYMPUS OM-2

Olinpusom2_1

30年前の庶民が買える最初の電子制御オートフォーカス付き一眼レフ。今でもオーバーホール、ジャンクからの部品取りで再生して使っているコアな愛用者がいるのだそう。アルミ蒸着が劣化しているのかファインダーが少し曇っている程度で見たところコンデションが良さそう。電池が切れているので分らんが、回路が生きていれば高く売れるかも。

参考スペック

フラッシュ

Olinpusom2_5

何ゆえメンディングテープが貼ってカッコ悪。タダでもらってください。

レンズ

Olinpusom2_4

Olinpusom2_3

Olinpusom2_2

つれあい君に言わせると高うに売れんやろうという純正ではないZuiko 28mm/100mm/75~300mmの3点。短いレンズは曇りなくとても良いコンデション。ズームは残念ながらカビちゃんが生えてダメみたい。

翌日朝一番につれあい君に最終に確認。
「下取りに出していいかぁ~」
「タダで持って行ってもらえ~」
ということで自己保険で置いてあるPC買い替え預金を取り崩し、その後我慢の埋め合わせ。

31日デジイチ購入するぞに決めました。高い下取り価格になるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

一眼ウロウロ街歩き

きょうは太極拳、お昼、フリースクールに立ち寄り。火曜日定番の用事を済ませた後は神戸-三宮あたりの電気量販店、カメラ店で一眼レフカメラを見に行ってました。

カメラにしたって絵筆と同等、表現の道具のひとつ。最後の決めては私の手との相性です。今この文章を打っているキーボードにしても、神戸中の電気店に置いてある展示キーボードを押しまくった結果で一番お高い東プレ製です。シャッター位置・重さ・ホールド感などの微妙な感触は実際触れてみないとカタログ・WEBでは分からないもん。創作の司令塔、脳の出先機関である指との相性は大事です。

最初に行ったのは元町商店街内、カメラのカツミ堂。はじめて入店しました。クラシックカメラから中古レンズ、ギャラリー(教室も兼ねる)まであるカメラ専門店です。量販店と比べてそう変わらない値段でした。聞けば答える程度のしつこくない店員さんに好感。今月末、29~31日に向いのギャラリー催されるメーカーさん直々に出店の一眼レフカメラ展示会の小さなチラシを頂きました。今さっき、神戸フリースクールでWAKKUNこと湧島 克己さんの墨絵ワークショップに申し込んできたばかり、31日の午前中行っとこ。

後は道順で星電社と上新三宮さんばん館店。星電は普通の売り、上新はアクセサリーやカメラ用品が充実してたけどちょっと値段が高かったな。

それで今、持ってみた感覚が一番しっくりのNiconに気持ちが動いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

歩いた歩数は2倍です

今日は朝からつれあい君が子どもと一緒に歌劇を見に宝塚へ。昼間はほとんとんど私一人の自由時間、さてどこに行こうか。

なんとなく本屋か電気量販店で暇つぶししようかとひと駅西に歩いて先月OPENしたばかりのJoshin大久保店に行くことに決めました。お誕生日とOPEN記念ポイント合わせて800pでなんか買えるかな。それにキャットフードも隣のポイント貯めてるペットショップでついでに買ってこ。

運動会をしている小学校を過ぎてJoshinに到着。時間の制約のないからアテもなくぶらぶら。ちょっと気になってるデジタル一眼レフカメラをひやかし。ノートPC買ったばかりだし、メインPCもハード・設定ゴゾゴゾいじりながら2年は使うつもりなのでどうでもいい。展示PCの誰かが開けっばなしの窓を閉じて回るだけ。

去年の今頃、歩数計落としたままだったっけ。時計としても使ってたのでケイタイは持たない主義です時間はカンと店内をのぞき見の間に合わせではやっぱり不便。カバンに入れられるタイプのものが300円ほど値引き、ボイントを足して2130円で買うことが出来ました。

Walkingstyle2 すぐ使おう、向いのSATYのベンチに座ってパッケージを剥ぐ。なくしたのと同じOMRON製品だから設定は同じだろう。ところがリセット穴に入るような先細のものがない、ボールペンを持っていない。そこで閃いたflairここはスーバーご試食用の爪楊枝があるではないか。買い物をする体で探すとご試食はすぐ見つかった、試食後は今は大事な爪楊枝持ってベンチへと戻る。こうして初期設定完了したのでありました。

Walkingstyle1また続きの気ままなブラブラを楽しんだ後、きょうの分の買い物をし、また歩いて家まで帰る。これは帰りの歩数です。だからきょう歩いた歩数はこの2倍なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

コンピューター・アート展忘れてませんよ

第二回のコンピューター・アート展に向けてシェープアートの描き下ろしました。

Sanset_jizou1Sanset_jizou3

今度は季節に合わせて秋らしく、夕焼けとススキとお地蔵さん。
あとは会場でお楽しみでここでは切り抜いて一部だけお披露目します。そしてすすきの描き方を紹介しますね。

Sanset_jizou2

  1. 小さい直線を3本、鳥の足跡にしてグループ化します。
  2. それをたくさんコピペで増やして並べて薄の穂の一筋にします。
  3. それをまた数本コピペ。それだけでは表情に乏しいのでグループ化を外し並べ替え。小さい手間で絵がずいぶん良くなります。
  4. 根元にまとめ穂の出来上がり。長ーく伸ばした円弧の茎の先につけます。
  5. すすきの葉はリボンを細長ーく伸ばしたものです。翻った葉先は基本図形の変形ではどうになららず、曲線で描いてポイントを編集しました。

Ward2007

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

おしゃれカカシ

もうすぐハロウィンです。
オレンジ色のかぼちゃが
街のあちこちに見られるようになりました。

Mosaic_scarecrow1ただいま神戸ーハーバーランドMOSAICでkakasi collection開催中です。うちのしたの子が通っている神戸女子洋裁学校からも参加しているので太極拳の帰りに見に行ってきました。うちの子がNDKでお披露目した作品の端切れがオレンジ色だからと使われてしもたんだって。

Mosaic_scarecrow2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ツキのないのも生きてりゃ楽しい

fullmoon月見の月からわたしにどうもツキがありません。

2回も続けて待ち合わせで行き違い、迷惑をかけてしまいました。

誕生日の翌日30日の晩、自分の通帳とカードもろとも無くしてしまったのです。あしたは1日、クレジットの引き落としを確認と定物定位でいれているお接待袋を見たらナイshock、それから2時間粘って子どもと探してみたもののとうとう出てこなかったのですcryingこんなこと始めて。

無くした通帳はパッファ、クレジットの引き落としとイラスト原稿料の振込用、ある程度貯まったら別の保存用通帳に移すのであまり入ってません。でも通帳は通帳、あしたの一番に銀行に行かなきゃ。

翌日。再発行になるんだろうな、暗証番号はどないしょと考えてるうちに9時近くになってしまった。、慌て銀行へ。

順番待ち番号札17番、呼ばれて窓口で「無くしました」。そしたらカウンター隅に置いてある電話でしてください。使用済みの古い通帳を持ってきたので口座番号は分かる、それで講座の取引停止、再発行申請と2分とかからず済んでしまった。わざわざ窓口まで行くこともなかったんや。再発行の手続きは一週間後、書類が郵送されてくるのでそれに記入捺印で送りか返せばいいとのこと、手数料は通帳とカード合わせて2100円也。

ツキの悪さの続きで、PCの工合も悪くなってただいま調整中、でも凹んでないゾ、ハラキリに比べりゃたいしたことない。大変だけどもまたひとつ新しいこと知ってプログのネタにもなってるんやし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »