« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010年9月23日 (木)

私のケと子どものハレ

この頃のお出かけはついていません。
先週第二回「コンピューター・アート展」の打ち合わせ。指定通り加古川サティ2階駐車場入口に11:30にかなり早く到着、一時間そこにいても誰も来ない。。。

そして今日23日、NDKファッションショー。うちの子のデザインが今年もヤングダイナミックデザイナコンテストにデザイン画通過、その本選なのです。チケット取置きを引取りはNHKホール一階の受付で。去年と同じだと思いその受付で名前を言い、私の苗字が書かれた封筒を頂いて11時からの第一部は全部みました。終わって入賞した子どもは最前列に座っていて終わってすぐ声をかけようとしたのだけど、席に置き忘れたsprinkleを取りに戻ってたらもう居ない。下のフロアーでしばらく待っていたら先生に「ずっと待ってたのに…」。

ここで初めて知った行き違い、もっと前列のチケットを持って別の場所で待ってたそうな。。。ずっと待ってたそうですっかり迷惑をおかけしてしまってました。私がショーが終わるまで座ってた席はいったい誰のだったのconfident

私は待ち合わせが苦手なのです。社員旅行に置いてけぼりで行った先の駅で半日泣々座っていた経験があります。団体行動苦手、何も言わないのにつぎどうするんか分かるのかな。ひとに会いに行くのは苦手なの、ならば場所をはっきりしたいと問い合わせたら、ちちゃんと言ってあるのに。

うーんdespairこれが私のケ、困った性分なのです。

今日もドウしょうもない私の性分でまたもや人に迷惑かけてしまった、落ち込んだ。そのままどこにも寄らず、家で落ち込んだ続き。夕方、「努力賞取ったで」と子どもがうれしそうに買ってきました。彼女にとって今日はハレ、私に会えなかったことも「しょうがないやん」と許してくれました。これでちょっと心が晴れましたsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

一枚も売れてはいません  が。。。

イラスト画像をサイトに委託販売を始めて一月経過しました。

ただ今3つサイトにイラストを置いてます。無名新人の私は埋もれ、一枚も売れてません。でもこんな私ですから結果急がず、半年先一年先を楽しみに経過を眺めを楽しみながらやっていくつもりです。

*Photolibrary

最初にクリエーター登録したサイトです。レベルチェックはなくアップした作品ごとの審査。S・M・Lのサイズごとに0から100円単位で販売価格を自分で決めます。還元率は50~60%とマアマア。一度に大量の写真をアップする人がいていつも回線が混んでる、隙間を狙ってアップするのに苦労します。

写真素材-フォトライブラリー

*Tagstock

クリエーター登録にはレベルチェックにサンプル5点提出と本人確認のための書類提出が必要。Sサイズ500円からとサイズにより価格は決まってます。販売価格の70%入ってくるので割がいい。アップデートしやすい。でも、フェルトの質感を出すための効果がゴミと判定されて不合格、サイトコンセプトのごとくフラットな画面がお好みのようです。

tagstock

*Paylessimages

ここも5点提出のレベルチェックがあります。その合格通知が早くも一時間後直接電話でびっくりしました。一定期間内に一日20点ダウンロード出来る定額制とチケットによる一点販売の二通り販売方法。ダウンロードされた枚数が多いほど格上げ、還元率がアップします。還元率はあまり高くないけど、提携している他の4つのサイトにも自動掲載、薄利多売で儲けよう。Illustratorで作成した画像を.ai形式そのままで販売できるのか゜魅力。.jpgに変換した画像と同名ペアでお願いします。まだまだ慣れない私はアップローダーの英語表記と文字化けとややこしさで失敗ばかり。そんな時なぜか私に直接担当者から電話サポートが…、不思議でありがたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい居場所のカタチ

SNS 趣味人倶楽部→コンピューター・アート展と予想以上の予想外の人の広がりに嬉しくも驚いてます。

きょうも嬉しくも新しい展開。この縁の続きはまだ伸びる、今日は高砂の私設公民館カルチャーハウスBEYにおじゃましました。毎月第三水曜日の13:00~16:00はブログカフェと称してノートPC持参で使い方のお勉強会。アート展をきっかけに普通の人とPCをどうしてるのか見学しよっかなと思ったのです。

それと、パフォーマーをしてる娘が言いました。「お母ちゃんもいっぱいいろんな人に合った方がいいよっ」。

そうだな、主婦業というもの人間関係≒学校関係。ウチは不登校、海村留学で今いる場所の学校との関係は切れた、とうとうつなぎ直すこと出来ず。。。うちの子の不登校でお悩み時代、今の生きにくさから降りた人たちが自らの体験から新しい人間関係を創り出す実例を内外問わず100冊近く読みました。私もそうすればいいじゃない。しまから帰ってから去年まではなぜか外で居場所が見つからへん、ウチでひたすらPCのお相手、こんなん76%引きこもりやんか。。。

でも、時期は待つもの、来たるもの。
今は不思議と人に出会うのです。

私はイラストレーター、画像・イラスト販売サイトでレペルチェック100%バス、これからプチ稼ぎにしようかと言う私。オブジェクトの移動もおぼつかない初めての中に入れるのか??隅で黙っとこのつもりでした。

実際はハズレ、私設公民館長かなこの時間の講師のBEYさんのリードと場の雰囲気で馴染んでしまってました。今日の私以外の参加者4人、年齢、PC、ソフトとそのパージョンはバラバラで教えてもらってることもシェープアート、画像加工、ブログの書き方、てんでバラバラ。

これ臨機応変に対応するだけのかなりの知識と経験がないと先生務まらないのだ、ペイント自宅教室をしていた経験から。即答で答えるとは凄いです、感覚で覚えた私には到底出来ません。こういう私もいつの間にか教える側でしたん。

そんなこんなでおおいにおしゃべりして会費500円を支払っての帰り際、不登校の話が出るとは。。。今までの価値から降りた人たちの出会いの場は本の活字ではなくここに。。。なくとなここに行きたくなった理由が最後になって明かされ、不思議な縁を感じながら帰ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

Officeはサブノートにお入り

2週間前に買った持ち出し用のサプノートはPCお絵かきのデモ機としても使うつもりです。言うより一目瞭然。

PCおえかきで思いつくのはシェイプアート、Word・Excelもの図形機能を使ってのお絵かきもデモのひとつで要るでしょう。もともとOfficeは私のお小遣いの管理、FAXで通販の注文書をつくるぐらいで殆ど使ってません。それにメール、OutlookをフリーのThunderbirdに乗り換えればいいじゃない。

で、きのうの午後さっそく作業。ソフトは雑誌「Mr.PC」の付属CDから、ダウンロードする時間節約です。まずメールファイルのお引越し、違うメールソフトのデータの受け渡しは初めてでちょっと心配。もともとメールファイルはブログラム内ではなく、マイドキュメントの中に置いてます。それをインポート、拡張子から自分で探し出してくれるらしくあっけなく完了しました。

次はプロバイダーの自分の箱にメールを入れたり、取りに行ったりするためにアカウント設定です。[ファイル}-[新規]-[アカウント設定]と進み、そのアカウントで送信するとき使う名前、、メールアドレス、パスワードを入力するだけ。あとの細かい設定は勝手してくれます、簡単。

…とはいきませんでした。

パスワードが通らず「接続できません」。試しにWEBメールにはパスワードが通ったからまちがっていないけどな~。よおく見たらメールアドレス違ってました、入力全く上達しない、相変わらずのしつこく入力で乗り切ります。

使い始めたばかりのその使い心地はOutlookとそう変わりませんね。迷惑メールやメールの振り分けはThonderbordの方が入力しやすく使いやすいです。デザインが自分好みに着替え、これからします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »