« 組み紐ブラシのつくりかた | トップページ | コンピューター・アート展始まる »

2010年7月29日 (木)

夏的キーボードのそうじ

私はキーの打ち甲斐のある高さのあるキーボードがお好み、東プレReqlForce-黒-を使ってます。

左にはトラックボール、右手が空いてるのでお菓子つまみながら飲みながらネットしてます。黒は意外と汚れが目立ちます。油が付いたらウエットティシュで拭く程度、キーが深いのでちと大変です。

Cyberclean1 そこで買ってきたのはこれ、ぺたっと押さえてゴミをくっつけるというお掃除スライム。取り出してみると窓拭きスプレーのような臭がします。蛍光イエローのスライムにアルコールと洗剤が入ってます。ホウ砂と洗濯のりと洗剤と薬局で買ってくれば自分で作れんでもないなぁ。

Cyberclean2 さっそく取り出して使ってみます。隙間の奥まで入っていったら今度は取り出せなくなるからやや固し。。。結局ウエットテッシュと同じく先を尖らしてちまちまな掃除になりました。劇的な時間短縮とはならず。たまったボイントで買ったからまあ許したる。

|

« 組み紐ブラシのつくりかた | トップページ | コンピューター・アート展始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/49004688

この記事へのトラックバック一覧です: 夏的キーボードのそうじ:

« 組み紐ブラシのつくりかた | トップページ | コンピューター・アート展始まる »