« GIMPでフォーフィニッシュ vol.3 | トップページ | JDPA大阪コンベンション »

2010年6月13日 (日)

待ってたんや

4月20日無料アップデート狙いで買ったAdobe Web Premium CS4、きのう待ちに待ったCS5がうちに届きました。

バーコードを切り抜いて申込書と共に郵送したのは4月の24日のこと。それからなんの音沙汰なし、ということは申込書に不備はないと分かっていててもとっても心配でした。発売開始から一週間経ち、10日も過ぎるとアップデートは駄目だったのかと思うことはこればかり…。だって、高い買いもんだもの。

「発送しました」のメールでほっとしたり気が抜けたりでした。

Cs454お入りいただくためにWin7をリカバリ、ついでにVGAのドライバをWin7用のに入れ替えようとしているところに箱が送られてきました。

Cs455

お楽しみは最後に、いよいよインストール。薄皮を剥ぎ、箱を開けれは自分のもの。CS4ではプラのケースに入っていたのが紙箱になってました。CDが3枚と簡単な説明書が3枚だけ、持っても軽いです。Painter11も紙箱、エコなんでしょうかね。

Cs456

一度て通った試しが無い認証コード入力、最近はルーペが必要で、いつもドキドキです。

Cs457Cs458

インストール開始、予定所要時間が40分ほどだそうなのでその間お風呂に入ってました。CS4は1時間近く、短くなってます。AcrobatはCD、認証コードが別になっています。奮発した120BGSSDに余裕でフルセット入れました。

心配で心配で体験版使う気にもなれなかったので新バージョンで使うのはこれから。8月のグループ展にはひと作品これで描き下ろしてみようかと思ってます。

|

« GIMPでフォーフィニッシュ vol.3 | トップページ | JDPA大阪コンベンション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/48616568

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってたんや:

« GIMPでフォーフィニッシュ vol.3 | トップページ | JDPA大阪コンベンション »