« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

2010年4月29日 (木)

甘いのテンコ盛り

つれあい君はきのうとおととい東京出張。おととい火曜日は午後からフリースクールでイラストの講義、ちょうど晩御飯手抜きで来て助かりました。

Photo

きのうは普段より早く5じごろに帰宅。前は私がリクエストした「ごまたまご」でした。今回は今日心斎橋店がOPEN、話題の
「クリスピークリームドーナツ」 !!
新宿で買ってきたそう。
月に一度タップのレッスンに東京に行っている真ん中の子によると東京ではいつも並んでいるんだって。
つれあい君は「ならばんとすぐ買えたで」。

今日の朝食はMBSラジオ「朝からテンコ盛り」の「最後尾は7時間待ち…」の放送を聞きながら、東京のドーナッツを頂きました。中身は長い道中斜めにして持ってきたので崩れたり、ジャムが漏れたり、だから写真は箱だけでこめんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

ゴールデンウィーク初日

きのうは61年コミュ、神戸第2回のオフ会、そしてゴールデンウィーク初日です。

5

真ん中の子が午前中うちに帰っていて午後からハーバーランドモザイクの大道芸コンテストに行くというので、私も神戸に出たついで早く出かけて見に行くことにしました。真ん中のことは現地で会うことを約束。2時ごろ遊園地の特設会場に到着、もちろん親子ふたりでまじかにパフォーマンスを楽しんできました。4時ころまでここで見る予定でしたがとにかく寒い、時々小雨が降ってくる。寒さにたまらず、ジャグリングとバルーンとふたり分見ただけで退散です。風も吹いていたのでどちらもちょっとやり難そう、環境もショーに取り込んでしまうのはさすが芸人、生の芸。

Dscf1967

それから三宮まで歩き。元町商店街ではチューリップの花弁を敷き詰めた絵、インフォラータをしてました。これは素材写真にといくつかアップを撮りました。

Photo

まだある時間つぶしにジュンク堂にも行きましたがまだまだ時間が。星電に上がって販売されたばかりWacom最新の液晶タブレットに落描きを残してきました。ソフトはPainter Essentials 4、ここではPainter 11で再現してみました。

やっと時間になって2回目のオフ会の時間。神戸商工貿センタービル24階、港が一望できるTHE SKY BUFFETで3時間のアルコール付きのバイキング。今回は19人の参加、九州からも数名、私は移動だけでも疲れてしまうのになぁ、それにほとんど2次会に行くなんてなんと元気。行かなかった数人も三宮の駅構内でお茶に行ってしまいました。そそくさと帰ったのは結局私ひとりだけ。飲み会は好きなんだけど、気遣い苦手の私は長時間では疲れてします、ごめんなさいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

無料アップデートはややこしい

きのう22日、配達指定時間にやや遅れてCS4 Web Premiumが無事届きました。もう夕食の支度、箱を開けるのはゆっくり夕食の後。

Cs4cs57

Cs4cs54市販のアプリケーションソフトはよっぽどでないと返品出来ないので高価なソフトのフィルムにカッターの刃を入れる時、いつもドキドキします。箱の中身これ、アプリケーションのディスクが2枚、付属にテンプレートやフォント、使い方のビデオらしきディスクが各1枚入っています。単体からのアップグレード版なので手持ちのIllutratorCS3のキーも無事通過、インストールがスタートしてひと安心 です。

Cs4cs55

一時間もかかってインストールが成功。IDを持っているのでAdobeページから製品登録、インストールするときのキーを入力するだけです。そして申請方法を再確認、箱の底を確認。箱の底にプリントしてある18桁の番号を申請することになってますがありません。その場合はそのバーコードを切り取って申請書、レシートのコピー3点の郵送。申請書をプリント、レシートは購入店、購入日、商品名、支払金額がはっきりわかるようにスキャナーでコピー、プリント。切り取ったバーコードは取り出した時落ちないように申請書にマスキングテープで貼りました。それを240円の特定記録郵便で送るんだそうな。

でも、いきなりCS5へアップするよりかは8000円はお得、申請手間賃。申請が通ったら5月28日の発売後ひと月程度で届くンだそうです。正直心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

買うぞWEB Premium

前回の続きです。

意外と使えてるやん、その勢いでとうとうAdobe WEB Premium通常版をきのう買いに行きました。ここ2の年考えて決めたことですもん、仕事なしのオカンでなのも気になりません。貯めたお金18万円、郵貯から銀行の口座に移しておきました。

太極拳が終わってsofmap神戸店へ。
Adobeのコーナーで定員さんを呼び止める。
「単体製品からのアップデート店頭パッケージはこのバージョン限りなのでこれは知らんようです。CS4を買ってCS5無料アップデートにもっていきたいんですが…」。
「そりゃ、いいタイミングですねぇ」と店員さん、
「今の動作環境、8GBメモリー、Win7で使うんです」と私。
「うちでこれでPhotoshopを使ってるのおるんですよ、
めちゃ快適ですよー」。

商談成立、
在庫とカード決算でのポイントの確認に行ってくれました。
「在庫ないですねー」。
他の店舗にやっとあった1点の在庫を明後日木曜に配達してもらうことに、早く行ってよかった。カードではポイントが少なくなるので銀行カードでストンとデビット決済にしました。そしてレジから打ち出されるレシート、これが大事。これと製品NOで無料アップデートを申請することになってます。レシートはネットでは画像、郵送ではコピーです。「もし、それがうまく通らなかったらこちらで領収書発行できますよ、早めにおしゃってください」。レシートは担当定員さんの名刺とともに重要書類印刷された封筒に丁重に納められました。お決まりのいつも使えず期限切れの買い取りチケットも。

早速家に帰ってレシートをスキャン、この小さい文字を見てくおくれ、dtp300px。申請が通りますようにpass

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ライセンスはややこしい

12日待ち望んていたCS5がついに発表、日本では5月28日に販売開始、予約が始まってます。

去年Win7-64bit-を導入したものの、肝心のイラレとフォトショが走らずgawk ほとんど使わないままになっております。 3年前思案しているうちに買いそびれてしまった安い版Flash8、やっぱり挑戦してみたいしなぁ、これもかなり悩みましたが今回は思い切ってFlashがバンドルされているWeb Premiumを買うことにしました。64bitBTOPCに買い替えずに済んで浮いた分と半年貯めた貯金moneybagがあります。

でも今回、販売店でのパッケージの販売はないのです。単体のアップデート(C)18万円ほどのあるCS4を無料アップデート権利付きの今のうちに、それならちょっと安く買えそうです。前回の無念を回避したいので念のため体験版が動作するか確認してからにしたいと思っています。

この機会、も少し安くできないものかと調べみました。すると、ネットスクールに入学すれば学費を入れても13,4万で買うことが出来る、上のケースより5万円は安い。これは3か月以上何かの学校、スクールAdobeのHPでは小学生でもOK!?に在籍の証明があれば半額でアカデミック版というのを買えるからだそうです。半額と言っても通常版と同じ、卒業後も商用にも使ってもいいんだって。ネットだからこちらがサボってもそないにばれないし、安いしとちょっと心が動きましたが…。

でも安いものには裏があるthink、も少しネバって調べてみます。

そしたらアカデミック版は練習教材として個人happy01に1ライセンスが与えられるものでその人以外が使うことはご法度、もちろん買うのは一個限り。他人に譲ることも販売も出来ないことが分かりました。オークションで売られているのは違反ですね。それに対し通常版はPCpcメインとサブに各1台ずつ2台までにライセンスが与えられるのでそのPCを使うならよろしということのようでした。うちでは子どもかとくにまん中の子がチラシ作りに使うことがあるのでアカデミック版はダメみたいです。お高いソフトとはいえ、万のユーザーがいるんだから取り締まることないだろうといっても違反はいけません。天知る、地知る。いかんことして得してもいつかは倍になってどこかで損することになるの、だからまじめに通常版を買うことにしました。絵はほんと正直です、うじうじが絵ににじみ出るのはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

8GBのメモリーあるなら

先行投資で発売翌日に買った64bit版Win7、マルチでこのPCのSSDにお入り頂いております。グラフィックでいろいろ遊びたいので中古で買ったDDR2メモリーを4GB増やして合計8GBになりました。もうすぐ2日後にAdobeCS5の英語版の発売、日本語版も追って2ヶ月後には発売されるでしょう。CS2、CS3では認証が引っ掛かり残念、もうしばらくはVistaを主に使うことになります。
ところで、この4月から定期創刊になったフリーソフトの月刊誌「Mr.PC」にRAMディスクを作成出来るというフリーソフトが紹介されていたのです。これなら今までVistaでは使えなかった残りの4.7GBを仮想メモリとして使えるかもしれない。ソフトを挟んでいるとしても、HDDよりは高速になるハズてす。

Rammemory1

Rammemory2

雑誌の付属CDにあるRAMディスク作成ソフトGavotto Ramdisk圧縮ファイルをデスクトップにまず解凍しました。ran4g.regをクリック、システムの根幹をいじる事になるので警告画面が出できますが構わずクリックします。記事には続けてメモリーの図のアイコンramdisk.exeをクリックせよと書いてあります。そして次の画面て[Instal Ramdisk]のボタンを押す、また出てくる警告画面をふりきってしまえ、もうここまで来たんだから。次にどのぐらいの大きさとドライブ名にするかを聞いてきたが、メモリー容量が期待していたほど大きくなかったのでキャンセルしました。

Rammemory

戻ってスタートボタンからコンピュータ、中身を覗きますとRamDisk-PAEと名付けられたR:ドライブが作成されてます。これをコントロールパネル→[システム]→[設定と変更]→…→[仮想メモリ]とすすんで新しく出来たRAM.ディスクを仮想メモリに設定ました。これはちょっと難しい仕事になります。再起動させてRAM使用量をモニターしますと31%、ちょっと使用量が減っているようです。

Rammemory4

メモリー増やしバンザイ。でもその代償で電気がなければRAMはダダのシリコンの石、電源が切れればメモリーの内容ダダちに蒸発。これでは休止状態からの復帰はシステムエラーを起こすため出来ません。電源オブションの明細設定でハイブリットスリープをナシにしておく方がいいかも。これからはWin7のごとくシャットダウンで電源を切るかな、ウチのは遅くても一分半、許せる起動時間ですもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「コンピューター・アート」オフ会展に参加する

中高年の入会が多いSNS趣味人倶楽部のデジタルアートのコミュの管理者さんが展示会をするというので参加することになりました。

数ヶ月前、町内の趣味の展示会で自作のデジタルアートを展示されたのこと。ところがデジタルは自分だけ、水彩・油絵、アナログ作品埋もれ関心を持たれることもなく終わってしまったのが残念、心残り。それなら自分が主催しているコミュで作品を募ってデジタル作品の展示で残念を取り返してやろう。コミュのオフ会としてのたくらみもあるみたいです。会場はJR神戸線加古川駅構内市民ギャラリー、この夏7、8月の一週間の予定だそうです。近いので会場設営の手伝いに行きます。

展示の内容が固まればHP、プログでお知らせします。

私も去年の6月、「がん楽展」に参加してみるも、エントリーのトラブルもあっていまだに居心地の悪さが残ってます。ここならコミセンのパソコンサークルや街のPC教室の発表会で作品展示してたなぁ。でも、自分で言うのもナンですがひとりで出来るもんがアダになってチャンスが逃げたままでした。やっと来た展示のお誘い、もちろん端っこになっても会場に作品貼らせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

JavaScriptで絵を動かしたる

パフォーマーの子どものPRのためのサイトを作ってます。デザインとコーディング、素材を担当。写真と文やほかは彼女が用意する段取りです。締め切りは特にナシ、完成は未定です。

Javascript0

ふと思いついたちょっと凝ったナビゲーションアイデアを言ってみたら気に入ってくれました。アンカーに矢印が乗る onclick と画像が動く仕掛け。カッコよくFlashで作る方法がありますが持っていません。gifアニメは動くのは一度っきりになりそうなのでボツ。少々カッコ悪くJavaScriptで一枚の画像を移動で動かすことにしました。まずはその練習から。

Javascript1

これが参考本、去年自分のギャラリーサイトを作る時、HTML/CSSだけでは表現が足りなくなって買ったものです。その第4章DOMを使用したアニメーションを実行するを参考に練習コードを書いてみます。わたしはいちいち手打ちし、虫を潰し、目的の動作を勝ち取るまでねちこく戦うのだ。あきらめず自分で考え、戦っているうちに、ひょいと難関を飛び越える瞬間がやってくるのです。時には動かない原因をグクッたりする、ついでにこんな書き方もあるんやと勉強になったりもします。付属CDにサンプルコードをコピペでは分かったつもりでおしまい、応用や修正が出来なくなってしまう。プログラミングに限らす、身付くには試行錯誤の時間がいるのです。


Javascript2

エラーを潰して、よしスタートボタンをクリック。でもどうしても金魚は動いてくれない。どうしたもんやろうthink think think

Javascript3_2

金魚画像をやめて、文字に。最初のコードはいじりまくって直しようがないので最初から書きなおしです。練習開始5日目でやっと文字が動いたぁhappy01 heart01

後はこの動いている文字を画像に差し替えるだけ。左右に向きを変えて動くようにコードを書き足してみました。leftright

きんぎょ

まだ人にお見せできるするのは恥ずかしいコードです。それでも見たい、参考にしたい人はブラウザにコードを表示させる機能Firefoxでは[表示]→[ベージのソース]でご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »