« 歌なし紅茶ありの卒業式 | トップページ | 画像がゲームに採用されました »

2010年3月12日 (金)

カナ打ちのブラインドでプロ打ちだ

今までPC本体に付属していたオマケ仕様のキーボード、一年半経って左のCtrlキーの戻りがもたつくようになってきました。CG制作で右手はペンタブ、左手でCtrl+のショートカット体制のせい。それにこのキーボードの相性が悪かったのかとても肩こり、前の記事にある通り耳鳴りの不眠に悩まされました。PCでバーツの相性は重要なことだけど、それよりは人間の肉体的相性のほうがもっと大事。

そこでまずはキーボードの高さの調節。トールペイント自宅教室のために連れ合い君が作ってくれた大座卓に通販生活で買った腰ぴったりの座椅子を使っています。古くなってウレタンがヘタって下がった分、低反発クッションで高さを足しました。それから思い切って負担の少ないキーポート゜はないものか、調査開始です。

WEBで調べたら東プレ製品が長時間の使用でも疲れないキータッチ、証券会社に採用されるれるほどだそう、もちろん値段も極上。このサイ、休んだロス時間と医療費、湿布代を考えたら価格は高くても、2万円は出せる。ゲームしない、余計なお世話のキーも要らん、メンブレンの平べったいキーはなんとなく嫌いなのでこれ、RealForce108BKにします。

後は実際触ってどうなのか確認すること。神戸の太極拳帰りにショップ廻り、ついでにほかもあるかとすべての展示品を押しまくってきました。Joshin三ノ宮壱番館にはほとんど展示なし、SeidenにかなりあったけどロジクールかMicrosoftばかり、やっとSofmap神戸店でテンキーなしが隅っこにボロッチョイのが…。ここになかったら梅田のヨドバシか日本橋まで行くぞでした。別用今月21日いちばん下の子のがコスプレを見に行きたいというので行きます。

あんなにいじりまくられてもさすがシルクのキータッチ。帰ってネットから注文します。

Realforce

Realforce2

Sofmapの貯まったポイントを足して…のつもりでした。か゜ヤフオクに新品が。即決価格15999円で落札、送料を足してもソコソコ安くお買いもの。ショップならお取り寄せで入荷まで待たされるところ、落札4日後の今朝うちに届きました。

それから箱から出してUSBで接続、それだけ。外見は黒のつや消し、刻印はシックに茶、アルファベットのみですっきりしています。私は日本文は[カナ打ち]、プロはそんなんなくでもブラインドで打てるのだ、来週には。横からよく見ると列ごとに微妙角度が変えてあります。バーツの金型が多い分コストがかかるのでしょうね。人差し指から小指までキーを押す負荷を少なく、細やかな仕様です。しっかり長く使えそうです。

Realforce3

|

« 歌なし紅茶ありの卒業式 | トップページ | 画像がゲームに採用されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/47790100

この記事へのトラックバック一覧です: カナ打ちのブラインドでプロ打ちだ:

« 歌なし紅茶ありの卒業式 | トップページ | 画像がゲームに採用されました »