« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010年3月26日 (金)

出品していないのです

Hana3_20101

きょう、花冷えの中京都へ。

末席を汚しもしていない
日本手芸普及協会主催の作品展、

花・花・花  and 薔薇物語

に行って来ました。

Hana3_20104

会場は美術展でよく行く岡崎公園内、京都勧業館みやこメッセ地下1階日図デザイン博物館展示室です。1年ほど前に行ったJDPA関西支部展と同じくらいの中くらいの規模。全国に会員は2100名ほど居る割には展示、個人・業者ブースがちょっと少ないかな。作品はこっちのがオリジナルが多いようですね。技術で威圧するような作品ではなく、やさしい作品が出迎えてくれます。

Hana3_20102

私は開場すぐに到着、オープニングのパルママさんのライブペイントが始まったばかり。今まで何度かウォーグ本社などでお会いしています。いつも傘に即興でペイントなさってます。今回も残念、じゃんけん負けてしまいました。図案からオリジナルへの第一歩は写真から、オリジナルお手の物の私でも資料のためにこまめにとってますよ。ここに行く前、いつも通ってくる疏水の写真を撮ってきたもん。

Hana3_20103

今興味があるのはチョークアート、オーストラリアのでカフェのPOPとして黒板に描かれたのが始まりだとか。メニューが変われば消されていたのでしょう。それが今ではオイルパステルで描くデコラティブペイントの仲間入り。この会場で初めて見ました。基本はオイルペイントと同じでベースとハイライト、ジェードと塗り分け、指でなじませていくそうです。思ったより粉っぽくない仕上がりでした。Painterで再現できそうです。

みんなはペンクラに載るぐらいの私に期待しているみたいです。でもごめんなさい。興味がすっかりCGに移ってしまって今回は出品してません。ヘンにオリジナルが描ける私だから1か所に留まっていられないの、本当にごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

腐オカンになる

Nihonbasisf1 Nihonbasisf2s Nihonbasisf3 Nihonbasisf4s Nihonbasisf5 Nihonbasisf6s Nihonbasisf7 Nihonbasisf07s Nihonbasisf8 Nihonbasisf9 Nihonbasisf10 Nihonbasisf11

3月21日。

今日は「コスプレを見に行きたい」と言ってるいちばん下の子と日本橋ストリートフェスタ2010の日。でも残念、私の風邪で気分がすぐれず、私ひとりで写真を撮りに行くことになりました。

日本橋は25年ぶり、オリジナルデザインのスタンプを作るための紫外線ランプを買いにいって以来長いこと行ってません。高校の時誘われた同人誌、短大のアニメサークルの端っこにいた続きで社会人になってからもコミケの会場スタッフしてました。プースの設営、受付、売り子などなど。コスプレありましたよ。でも世間の認知はまだまだでしたので会場内限定でした。持ち道具で会場の壁に穴を開けられ「次も貸してくれるやろか…」となった思い出があります。


会場に着いたのは11時半、通行止めで昼からのイベントの準備中、レットカーペットを敷いているところ。特設更衣室から出陣したコスプレイヤーさんがたくさん。さすがミスドの店員さんまでコスプレ、店内にもコスプレイヤーさんがお昼をしてます。

まだストリートには見物人が少なかったので今のうち、写真撮影。見られてなんぼ、撮られてなんぼなので気軽にカメラに収まってくれます。資料になるのだからバックスタイルも撮影。上級プレイヤーさんは、25年も年月で磨かれてきたのでしょうか衣装・メイクすごい技術ですね。でもいかんせん、このごろアニメは深夜、ゲームはしないのでだれ?なのか半分以上分からない、帰って子どもたちに鑑定してもらいます。


13時からイベント開始。人垣の一列目、出発地点のステージから50メートルが私の立ち位置でした。通天閣ロボットの序幕と平松大阪市長からの住民票の授 与。なんか動いてる程度に見えました。

←歌うおね-さん(家では初音ミクのこと)がレアメタル回収のための使わなくなったケイタイ集め。でも、ごめんなさいね、私思考の邪魔になるのでケイタイ持たないんです

←パレードはばっちりよく見えましたよ。チデジカは人気者ですね

バレードの他にも特設ステージ、展示があったようだけど、ステージ近くで漏水事故が起きるほどの大変な人出になってきました。行ったついでにPC店もいくつかまわってみようかと予定してましたが、ますますものすごい人なので今日はこれで撤退です。今度は普通の日にします。

Nihonbasisf12

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

イラストレーターでしたね

昨日から今かけだしのプロのパフォーマー、まん中の子のPRページ作りしています。今はWordで自作したチラシからプロフィールページをコーディング中です。

そのまん中の子の友だちの話。このごろ、WEBデザイナーに仕事がなくて大変。作ってもらうとA4サイズ一枚で数万円になります。今ではちょっとの資金があれば支援ソフトでそこそこのページが完成。検索すればHPの作り方はごまんとあるし、持ち主が許せばコードと素材のコピペだけでページが出来るかもしれない。

モトプログラマーの意地と好奇心で手打ちで作ってしまいました。これじゃ、ちょっと家で出来る仕事になったらなーはないですね、ちょっと始めるのが遅かったようです。

Cdcopyufo

まだイラストに可能性があるかも、グラフィックソフトは出ではいますが、そのままレイアウトか、せいぜい写真加工、絵心を持ってイラストが描ける人は思うほど少ないぶん。

無料素材ページは作らないことにしました。展示サイトすべてがタダになってしまいそうだから。これでちょっと頑張ってみようかと思ってます。PCの記事に関係したイラストを練習とサンプルに描いてます。

Illustrator CS2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

画像がゲームに採用されました

こんな私でもイラストレーターの端っこだ~と、CG歴4年、手打ち展示サイト開設ほぼ一年になりました。このごろ掲示板の書き込みはあっても迷惑エロ写真。それにもめげず、この齢に半分諦めながら運営してます。

絵が売れましたsign03happy01

Wacbear_iphone

2年前、ワコムクラブイラストコンテストに入選したセーラーベアの作品をiPhoneのアプリ画像に使いたいとオファーがあったのです。相手さんは個人的に旗揚げゲームにするそうです。それをアプリケーションサイトに委託販売、ダウンロード一回につきなんぼかの収入が入るのだそうです。プログラムは書けるが絵は描けないのでそこで私にと。個人のことで画像代は少ないですがどうでしょうか…。デジタルならこんな使われ方もあるんですね。雑誌、サイトのカットイラストばかりじゃないんだ。

自分の絵には何かあるんじゃないかとウスウス感じでいたんだけど、こうして少しづづ認められてきたのはうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

カナ打ちのブラインドでプロ打ちだ

今までPC本体に付属していたオマケ仕様のキーボード、一年半経って左のCtrlキーの戻りがもたつくようになってきました。CG制作で右手はペンタブ、左手でCtrl+のショートカット体制のせい。それにこのキーボードの相性が悪かったのかとても肩こり、前の記事にある通り耳鳴りの不眠に悩まされました。PCでバーツの相性は重要なことだけど、それよりは人間の肉体的相性のほうがもっと大事。

そこでまずはキーボードの高さの調節。トールペイント自宅教室のために連れ合い君が作ってくれた大座卓に通販生活で買った腰ぴったりの座椅子を使っています。古くなってウレタンがヘタって下がった分、低反発クッションで高さを足しました。それから思い切って負担の少ないキーポート゜はないものか、調査開始です。

WEBで調べたら東プレ製品が長時間の使用でも疲れないキータッチ、証券会社に採用されるれるほどだそう、もちろん値段も極上。このサイ、休んだロス時間と医療費、湿布代を考えたら価格は高くても、2万円は出せる。ゲームしない、余計なお世話のキーも要らん、メンブレンの平べったいキーはなんとなく嫌いなのでこれ、RealForce108BKにします。

後は実際触ってどうなのか確認すること。神戸の太極拳帰りにショップ廻り、ついでにほかもあるかとすべての展示品を押しまくってきました。Joshin三ノ宮壱番館にはほとんど展示なし、SeidenにかなりあったけどロジクールかMicrosoftばかり、やっとSofmap神戸店でテンキーなしが隅っこにボロッチョイのが…。ここになかったら梅田のヨドバシか日本橋まで行くぞでした。別用今月21日いちばん下の子のがコスプレを見に行きたいというので行きます。

あんなにいじりまくられてもさすがシルクのキータッチ。帰ってネットから注文します。

Realforce

Realforce2

Sofmapの貯まったポイントを足して…のつもりでした。か゜ヤフオクに新品が。即決価格15999円で落札、送料を足してもソコソコ安くお買いもの。ショップならお取り寄せで入荷まで待たされるところ、落札4日後の今朝うちに届きました。

それから箱から出してUSBで接続、それだけ。外見は黒のつや消し、刻印はシックに茶、アルファベットのみですっきりしています。私は日本文は[カナ打ち]、プロはそんなんなくでもブラインドで打てるのだ、来週には。横からよく見ると列ごとに微妙角度が変えてあります。バーツの金型が多い分コストがかかるのでしょうね。人差し指から小指までキーを押す負荷を少なく、細やかな仕様です。しっかり長く使えそうです。

Realforce3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

歌なし紅茶ありの卒業式

今日はいちばん下の子が通っている洋裁学校の高等科・専門課程の卒業式でした。夏休み中の三者懇談でこのまま専門課程で同じ学校に進学すると決まってました。だから、別に行くこともないだろうと昨日の夕方まで呑気でしたが…、「行くことに」なってしまいました。

Graduation_tea

今年は高等科はうちの子を入れて4名、専門課程は4名で合わせても8名の卒業です。この場に立ちあったのは保護者、先生全部でも17名でした。校歌、日の丸、君が代なし、高齢の校長は残念ながら欠席の祝辞なし。にわか代理の祝辞は贈る言葉ではなく今後のの連絡事項。証書授与だけのシンプルな式でした。授与式の後、卒業生と保護者ひとりづづこの学校で学んだり体験出来たことを話すのが恒例、これが来て欲しいの理由でした。その時紅茶が出されたのもちょっと驚き。

私は普通に高校だったので、式の前に形式通りの練習をしました。それは外向き上向きの式だったかなぁ。なんもなしの一時間で終わってしまい、記念写真撮影の時間のほうが長かったかも。みんなで自分の成長を確かめ合うこれが卒業式の本当、こんな暖かな式もあってもいいなと思いました。

保護者はお昼まで、卒業生は午後から食事のマナーを学ぶこともあって先生と北野町のレストランで高級ランチに行くのも恒例。これも少人数だから出来ることですね。和牛ステーキと中とろを食べたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

更新しばらくお休みします。

Cocolog_oekaki_2010_03_05_16_41先月中旬から肩こりから来るだろう耳鳴りに悩まされております。もちろん10日前、耳鼻科に行って来ました。突発性難聴の疑いでとりあえず聴力検査をするとドクターも驚く中学生並みの高感度。強いて言えは顎関節症で「様子を見ましょう」で処方箋もなく帰ってきた次第です。

つれあい君からも「PCのやりすぎ」としかられてしまいました。だからしばらく養生のためプログの更新は休みます。時々お立ち寄りくださる皆さん、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »