« 遅れまして今年の年賀状 | トップページ | シェイプアートのマトちゃん »

2010年1月12日 (火)

創る楽しみで孤独をかわす

きのう三連休の最後の日、大丸ミュージアムKOBE
レオナール・フジタ展(~28日)に家族で行ってきました。

Kobemuseum1 ちょっと前のこと、日曜美術館で藤田嗣治の忘れられた作品の再発見、6年かけて修復されたことが放送されていました。それから全国を巡回、神戸が最後の展示です。私は1年待ちました。

番組では彼はパリで白磁の絵肌に繊細な線で描く女性が絶賛され成功、粋なもてもて伊達男、人気画家になって日本に戻ってきました。そして、従軍画家で戦争画を描きました。が、なぜか彼ひとり戦争責任を背負わされ、フランスに逃げるしかなかったと…。

ひっそりと田舎屋で暮らしました。孤独を紛らわしていたのでしょうか、小さなこの家を自分好みにインテリアを整え、手作りの箱にペイント、ドールハウスを作り、ささやかな楽しみにしていたようです。最後の作品に小さな教会を残しました。

私は群れるのが苦手で孤独な人、同じだなぁ。そしても一つ思うこと、人の作った・描いたモノ高いけど、自分で描くと安いです。

|

« 遅れまして今年の年賀状 | トップページ | シェイプアートのマトちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/47274087

この記事へのトラックバック一覧です: 創る楽しみで孤独をかわす:

« 遅れまして今年の年賀状 | トップページ | シェイプアートのマトちゃん »