« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010年1月31日 (日)

Plug-in で遊んでみるぞ

私のヒマ潰しは歩くこと、本屋に行くこと。前の日曜日はほとんどヒマだったので一駅歩いて大きな本屋さんへ。そこで家でもヒマ潰し出来そうな本を買ってきました。

Photoshop_pluginタイトルはPhotoshop Plug-in & Action SUPERBOOK。Plug-inとはアプリケーションに埋め込んでオプションで使う小さいソフトのこと。アプリのアプリといった感じです。ActionとはこのPhotoshopの中にある作業手順を記録保存する機能。機能名を選んで矢印をクリックしたら記録したとおりにあとは自動的に画像処理してくれるものです。いろいろ紹介されていて楽しめそうです。製品のお試し版、体験版もいくつか入ってますが、とりあえず気兼ねの無いフリーPlug-inで遊んでみました。


ポイント(やじるし)すると加工後の画像になります。

AAA OPTIONS

Plugin11

一番上の小窓から50種類のフィルターを選び、スライダーをドラッグします。単純に変化させるだけでも楽しい。そうやっているうちに分からない英語も何のその、どんな時に使えるか分かってくるでしょうね。

Mosaic Toolkit

Plugin61

画像処理の定番モザイクのフィルターです。そのモザイクいっこのパターンががキュート、花柄など8種類あります。サイトのベース画像制作に使えそうです。

Filter Forge Freepack 1 Metals

Plugin31

プラグインではなく独立した何でも金属化してしまう、錬金術ソフトです。画像を加工するのは「Metalizer」だけなようです。ほとんどはヘヤラインなど金属のマチエールの画像を作るだけみたい。

Filter Forge Freepack 4~Distortions

Plugin41

何でも歪めるソフトです。スライダ次第クリックひとつでさまざまに歪みます。3000px以上の大きな画像は扱えないので注意。いろんな用途に使えそうな予感がします。

画像透明化セット

Plugin21

GIMPには標準で入っていてPhotoshopにはない機能です。色の明度を透明度に反映させます。単純だけど使い道が多彩なのはGIMPで経験済みです。

GREYSCALER

Plugin51

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

はじめてのアナログ水墨

Sumietiger2

Sumietiger1

今日は太極拳の後はフリースクール、来月2月のプログラムの予定を頂きに。いつものこと、まだ出来てなかった。その代り試作で作ったパンフを仕上げることになりました。


ここでは学院長の魅力か人脈かいろんな人が講師で来ます。今日は水墨画。大テーブルにが汚れないようペーパーパレットと同じコーティング巻紙を敷くのを手伝いました。私は生徒が描くのを見るだけかなぁ、ところが、紙があるから「いっしょに描いてくださいね」。

本番前に少し線を描く練習、書道用の太い筆でできるだけ細い線を描くんだって。これはペイントの丸筆の先をほんの少し平たくしてチズルエッチで描くのとおなじです。

本番の用紙は半切(34.8×136.3cm)、見本はあるけど下書きなしのいきなり。子どもたちはなかなか筆を下ろそうともせず文句タラタラ。私は絵描きだartsign01タラタラしない、いきなり鼻ずらから描き始めました。

墨の滲みを体得してないので、白く塗り残すことが出来ず、それよりにじみの軌跡がぬれてもこんなにはっきり残るとは…。それが面白くて形より滲みで遊ぶ。濃い墨でアウトラインを入れて何とか形になったけど、肩より後ろはエネルギー切れでイイカゲンです。

なんだかうちのネコに顔が似てるなぁ。講師さん曰く、何となく自分の顔か自分のネコcatに似てくるそうです。ひとり生徒でなんで「下書きなしでこんなに描けるん??」と私にしきりに聞いて来ます。頭の中で下描き出来るから、これは自分でたくさん見て描いて体得するしかないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

MY GIMP2.6

私がお邪魔中のSNS趣味人倶楽部でこんな記事がありました。

アイコンをクリックしてアプリケーションをHDDからメモリーに読み込む時表示される画像をsplasheと言うそうです。今あるバージョン2.6の画像はどっかの惑星の日の出、それを自分のオリジナルの画像に差し替え出来るんだって。GIMPをインストールした時に自分のファイル内に[gimp2.6]というフォルダーが出来てますね。そこにsplashesという名前の新しいフォルダーを作りそこにオリジナルの.png画像を入れたらOK。意外と簡単。

Gimpsplashes5

Gimpsplashes4 どうせならとオリジナル画像はGIMP一本で制作、こんな絵です。

Gimpsplashes2 描いてる途中やいろんなツールの窓を紙にして飛ばしたら面白いな。窓をキャプチャーして紙らしく遠近と歪みで変形、グラデーションとエアブラシで陰を描きました。

Gimpsplashes3

Gimpsplashes1これが起動中の画面です。自分のGIMPだって気分に浸れます。幅は350pxぐらいが収まりがいいかな。

GIMP2.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

シェイプアートのマトちゃん

今回はロシアつながりでシェイプアートでマトルーシュカを描いてみました。プログの壁紙用にするため。Word2010を使いました。これも全部基本図形でとはいかず、マトちゃんの前髪、スカーフの垂れのラグビーボール型はないので曲線で描いて頂点を編集してます。渦巻きと猫とカンマストローク、ネコの耳、小花。頂点ひとつ編集すると両隣の頂点まで影響して要らぬ変形をしてしまうのでまたまた全部の頂点を少しづついじって…、手間がかかります。

☆Word2010は今年6月ごろの発表されるとのこと。これは10月いっぱい無料で使えるお試し版です。ダウンロードはこちらで

マトちゃんの図案はこれです。パーツが多いので複雑に重なってます。出来上がりの絵から推理してみてください。マトちゃんの鼻の‥は小さすぎて楕円で描けなかったので文字の「 : 」を縦書きのテキストボックスの中に書いたものです。

Matrushka1 Matrushka2

Matrushka3 Matrushka4

ネコマトちゃんのチューリップの花びらは基本図形の「しずく形」の先を少し尖らせました。重なりが出るようにグラデーション塗りにしました。2010では15度刻みでグラデーションの方向が調節できます。バターン塗りにPhotoshop風の簡単効果が出来るようになっています。

Matrushka5

Ward2010(beta)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

創る楽しみで孤独をかわす

きのう三連休の最後の日、大丸ミュージアムKOBE
レオナール・フジタ展(~28日)に家族で行ってきました。

Kobemuseum1 ちょっと前のこと、日曜美術館で藤田嗣治の忘れられた作品の再発見、6年かけて修復されたことが放送されていました。それから全国を巡回、神戸が最後の展示です。私は1年待ちました。

番組では彼はパリで白磁の絵肌に繊細な線で描く女性が絶賛され成功、粋なもてもて伊達男、人気画家になって日本に戻ってきました。そして、従軍画家で戦争画を描きました。が、なぜか彼ひとり戦争責任を背負わされ、フランスに逃げるしかなかったと…。

ひっそりと田舎屋で暮らしました。孤独を紛らわしていたのでしょうか、小さなこの家を自分好みにインテリアを整え、手作りの箱にペイント、ドールハウスを作り、ささやかな楽しみにしていたようです。最後の作品に小さな教会を残しました。

私は群れるのが苦手で孤独な人、同じだなぁ。そしても一つ思うこと、人の作った・描いたモノ高いけど、自分で描くと安いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

遅れまして今年の年賀状

1日から10日たち、お礼の賀状も来なくなりました。
ブログにて遅れましての今年の年賀状のお披露目です。

2010nenga 近年、フォークアートをコンセプトにデザインしてます。もちろん、CGでPCでいろいろアプリを駆使して描いてます。でも、機械で描きましたは好きではありません。これがひとひねり、ふた工夫いるんですね。さりげなくは難しい。confident

今年は韓国の民画が元です。まるで猫、雄々しさまるでなしのカワイイ虎が面白いなぁと思ってました。ヘタだからのエネルギーに魅力を感じてます。ヘタウマは民衆に受け入れられていたんですね。後ろの松の枝に止まっているぷいぷいさんみたいな顔の鳥はカササギ、韓国では縁起の良い鳥だそうです。

偶然にも今年4月から西宮大谷記念美術館でこの民画展があるのでぜひ行きたいと思ってます。

PainterX PhotoshopCS2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

ジョストボ風シェイプアート

季節のシェイプアートを描いてみました。冬だからお花の上に浮かぶ白鳥、トールペイントでよくある構図です。最初は普通のバラを描いていたんだけどロシアのペイントスタイルジョストボ風にしてみました。

Zhostovoswan3
Zhostovoswan4 スワンやお花はこのようなオブジェクトになっています。出来るだけ基本図形でガンバって描いてますがしょうない時は曲線→頂点の編集です。円弧をたくさん使いました。すべてを塗り-白、線-ありにするとそのままペイントの図案に使えそうです。

Zhostovoswan5
白鳥のくちばしのように一部分だけ違う色に塗りたいという時はこうです。オブジェクトをコピー、[配置]で位置をぴったり上に合わせます。上のオブジェクトのいくつか頂点を消去、編集して形を整えます。

Zhostovoswan1
Zhostovoswan6
ペイントのジョストボでは塗ったベースが乾かないうちに差し色、ハイライトをストロークで描き入れます。終筆がベースの色と混じってぼかしになります。だから円弧の塗りをこのように設定しました。

冬らしく雪を散らし、点線のスクロールでアレンジして…。パーツさえできれば後は配置していくだけ。でもパーツがいっぱいあると前後の配置の移動が大変です。

Zhostovoswan2

Ward

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

一番目の夜が明けた

2010年
  明けましておめでとうございます。

21世紀も早10年過ぎましたね。さむーいお正月です、いかがお過ごしですか。

このお正月はどこへ行く予定もなく、お家で相変わらずPCの守り、お絵かき三昧しようかな。CGを初めて4年になります。「やってみたい」だけ作って、WEBに上納するだけです。でも、去年の秋、手がき「つうしん」からの縁でフリースクールのデザインを手伝ってます。少しはお小遣いにもなっています。

そこで人に教えたりしました。昔トールペイントを教えていましたから、 フリーのグラフィックソフトor Wordでシェイプアートを教える人になってもいいなぁと思っています。機会があれはもちろん機械もあっての話ですけどね。

新年おめでとうで描き下ろしの絵を描いてみました。GIMPで宇宙エレメントを作ってたのを転用してます。逆光で絵にするのは難しい、地球の大陸は暗いけどサカナになってます。

Earthcat

GIMP2.6 PainterX  PhotoshopCS2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »