« シェイプアートでトラ | トップページ | 展覧会そして○乗り鉄 »

2009年12月24日 (木)

○展覧会そして乗り鉄 

きのう23日ほんとに回数が減った家族でお出かけ。

Kyoutocain 27日まで美術館「えき」KYOTOで模様されているエロール・ル・カイン展に行ってきました。アニメーション、小説・絵本イラストで微細な絵を描いていた作家さんです。その名を聞けば万華鏡をのぞくような微細で華麗な画風がまず頭に浮かびます。家の絵本コレクションの中には「12人のお姫様」、「いばら姫」、「キャベツ姫」など数冊あります。

ほかにこんなに多彩な作品があったなんて、物語に合わせたテイストを見事に描き分けていることに感心しました。職人です。遠近法のデフォルメを生かした構図に感心。言葉を伝える絵それがイラスト、目立つ個性的な絵でもちっとも伝わらないのはダメなんですねぇ。

そして、そうそうイギリスは魅力的なアーサー・ラッカムなど多くの挿画画家を輩出してきた国、その伝統をベン画かから感じました。幼い時、インドに暮らしていた時期があったそうで東洋とこの日本とも縁が深い、わざわざ「日本の子供たちへ」と描き下ろしたイラストも展示されています。

ショップはやや規模は小さめ。グッズより絵本が多いようでした。そこで図録と「キャッツ」シリーズ2冊買いました。

|

« シェイプアートでトラ | トップページ | 展覧会そして○乗り鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/47104455

この記事へのトラックバック一覧です: ○展覧会そして乗り鉄 :

« シェイプアートでトラ | トップページ | 展覧会そして○乗り鉄 »