« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月30日 (水)

2009年明日でおわり

もう残りはたった一日、あさってには新年です。

Liondance この年末は計画的にブロックごとに掃除をする予定だったのですが、風邪で熱。下がって遅れた掃除を取り戻そうと頑張ると今度はひどい下痢。きのうは買い物だけ、今朝は大事をとってお昼近くまで休んでました。廃品回収は来年に持ち越し。でも、だれってお客が来るわけでもない、玄関と台所はとりあえず自己満足できれいにしたからいいや、です。

今年は来年、少し外に動き出せそうな気配を感じる年でした。秋からフリースクールでデザインの手伝いをさせてもらってます。いままで自分の楽しみの絵のため、とくに自己投資ということもなくCGを描いてきました。画像や文字の編集も出来るようになったところでした。ちょうどいいタイミングで仕事が来るなんて不思議ですね。

5月からSNSをはじめ、作品展示のためのほーむぺーじの管理。そっちで日記を書いたり、更新したり。ブログの更新回数が減ってしまいました。でも以外にも訪問者は一日60人以上はあります。私の独学かって、行き当たりばったりのHOW TO記事がお役に立ってるのかなぁ、お持ち帰りうれしく思います。

来年もネタがやってくればザザッと記事書くかも。おたのしみに。

今年一年、ありがとうございました。

イラストはお休み中時間つぶしに描いたシェイプアートの獅子舞です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

展覧会そして○乗り鉄

遠くに行ったついで、次は奈良の秋篠寺へ。芸事の神日本でここだけ技芸天がおられます。芸事に励むまん中の子が数ヶ月前「行ってよかった」。この芸術家族も参拝致すことにしたのです。

Kintetuex 秋篠寺の最寄り駅は近鉄西大寺、26年ぶりです。だから近鉄、乗り鉄したいつれあい君は「特急に乗る」と特急券500*3円を買いました。プログラマーしてた時、ひと月ほどここに通って仕事してました。平たい駅の周りに平たい建物がばらばらとあったぐらいの田舎だったような。

駅は立体化してましたし、周りはジャスコやなら町ファミリーやらすっかり立体化してました。長い年月経ってるもの、街は成長してました。でも駅の西側は地方が残ってます。そこでお昼を済ませ、駅で貰った地図をたよりに西大寺の塀の横道を通って歩いて行きました。

Akisino 見逃しそうな案内板、微妙な石畳みの道の向こう歩いて20分ちょっと、南門前に到着です。入るといかにも古そうな森、下は一面冬でも青々とした苔で覆われてしました。帰りに画像素材にと苔を撮ってきました。受付でここでも拝観料500*3円、ここから先は撮影禁止です。

寺全体が重要文化財なので火の気はなく寒い。堂内は美術館仕様のライトが天井から下がっています。観光で見に行くというより私ひとり仏様に会いに行く趣で参拝者はだれも静かです。お目当ての伎芸天は穏やかなお顔で左端はいらっしゃいます。足元にきちんとお礼まいりのお守りが並べられてました。ここではみんなまじめなんですね。もし、ろうそくの光の下ならどんなお姿なんでしょうか。もちろん、私もまん中の子にお仕事が来るようにお願いしてきましたよ。

帰り違う道で西大寺に戻り、この春開通したばかり大阪ドームの下をくぐって三宮まで。1時間半もロングシートでうとうとしながら座り続けたので首が凝り、家に帰ってしばらく頭痛でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

○展覧会そして乗り鉄 

きのう23日ほんとに回数が減った家族でお出かけ。

Kyoutocain 27日まで美術館「えき」KYOTOで模様されているエロール・ル・カイン展に行ってきました。アニメーション、小説・絵本イラストで微細な絵を描いていた作家さんです。その名を聞けば万華鏡をのぞくような微細で華麗な画風がまず頭に浮かびます。家の絵本コレクションの中には「12人のお姫様」、「いばら姫」、「キャベツ姫」など数冊あります。

ほかにこんなに多彩な作品があったなんて、物語に合わせたテイストを見事に描き分けていることに感心しました。職人です。遠近法のデフォルメを生かした構図に感心。言葉を伝える絵それがイラスト、目立つ個性的な絵でもちっとも伝わらないのはダメなんですねぇ。

そして、そうそうイギリスは魅力的なアーサー・ラッカムなど多くの挿画画家を輩出してきた国、その伝統をベン画かから感じました。幼い時、インドに暮らしていた時期があったそうで東洋とこの日本とも縁が深い、わざわざ「日本の子供たちへ」と描き下ろしたイラストも展示されています。

ショップはやや規模は小さめ。グッズより絵本が多いようでした。そこで図録と「キャッツ」シリーズ2冊買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

シェイプアートでトラ

来週火曜日、フリースクールで教えるシェイプアートのお題はもちろん年賀状です。前回なかなか好評で続けて今月もとなりました。

自由な発想に委ねたい。でも、少しはとっかかりも必要かと来年の干支 トラ をシェイプアートで描いてみました。ここでも描き方公開します。

Shapetiger1

上の図はトラの顔を分かりやすいようにすべてのオブジェクトを線だけにしてあります。

  • 水色    閉じたオブジェクト --
           ほとんど丸で、シマシマは三日月  
  • ピンク   閉じていないオブジェクト -- 鼻、耳
  • 緑     線と塗り両方あり -- 目、口
  • オレンジ 曲線の点線 -- ひげのてんてん

Shapetiger2 体にはシェイプで作ったトラ縞模様を[塗りつぶし効果]→[テクスチャ]を適応しています。足用には90°回転させて保存した別の画像です。

出来上がったら、Paintに張り付けて編集します。用紙を広く取って一部分を水色に塗りつぶし、Wordのトラを選択して白紙のところにいったん貼り付けます。Shapetiger3透明度を有効にして水色のところに移動します。白が水色に抜けたところをバケツで塗り直し、周りを消しゴムで消してみました。

Shapetiger4

次のトラはも少し簡単に描いてます。Paintに貼ってバケツだけでは塗り残しが・筆で水色に塗りつぶしたアナログ的ドロップシャドウに同じトラを重ねて貼りつけました。それを保存し、Wordに戻って画像で貼り付けています。

Shapetiger5

Ward

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »