« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009年11月26日 (木)

Word2010でシェイプアート

今までWindows7にはOpenOfficeをインストールしていましたがWord2007と互換性がありません。こっちで開くとレイアウトが乱れてしまいます。編集せずに見るだけに使ってました。

ネットうろうろしてたら、
pc MicrosoftからWord2010のお試しBeta版が落とせますよ。

一昨日の一時過ぎ、眠いのを我慢すること一時間、ダウンロード。翌日インストール完了。
で、次にすることはお絵かき、シェイプアートはどうなったの。

インターフェースは2007と同じくリボンタブ、あっさりしたデザインです。Wordはブルー、Excelはグリーンとソフトごとに色が決められているのはAdobeのマネかな。自分がよく使う機能をまとめて自分仕様のリボンを作れるようになりました。そこでシェイプアート用リボンを作りました。

Word20102

Word20103 シェイプを選択して右クリック、[図形の書式設定…]に進むのは今までどおり。その設定画面がずいぶん違います。設定できる項目がずいぶん増えてます。色の分岐点を2色以上にそれも自在に移動、透明度も同時に設定出来ます。線のみでもグラデーションが出来るようになりました。こんなことができます。down

Word20109

Word20105 おおまかに曲線で描いた後、ポイントの編集でIllustratorに迫るオブジェクトが描けます。でも本家にはかなわずかなりの時間と手間、出来るだけ基本図形から描くのがコツ。まずはボックスの包装紙のパターンを描いてペイントにコピペして用意しました。

絵が完成、→左の絵 ブログの壁紙にします。今までIllutratorで描いたのと並べても違和感ありませんね。またPaintにコピヘして一枚絵で保存しましょう。ところが、新機能は対応していないのがぼそぼそになってしまいました。→まん中の絵 代わりに.pdfで保存が出来たのでPhotoshopで余分をトリミング。イルミネーションのぼかしがずれますがそれは偶然の効果として採用しました。→右の絵

Word201012 Word201010 Word201011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

講師してます 《今月》

一度っきりで終わるかなぁと思ったのに翌月も講師をすることになりました。

Kfs204

名刺づくりの後、少し作画のデモがおもしろかったようです。そこで次は絵を描こうとなったわけです。休みが入ったり都合がつかなくて、11月のプログラムの制作が出来ませんでした。突然むこうから言われたのでちょっと驚き。

Kfs202前の週、打ち合わせにいきました。Illustratorが入っているPCは台数が足らず、どうしようか。それなら「Wordで絵が描けるよ」ととこちらから提案するとすんなりOKとなりました。機能が限られている分、初めてさんにはやりやすいかもしれません。使える基本図形も結構あります。でも葉っぱやぐるぐるはないのでやっとシステムが使えるようになった前日に作っておきました。

Kfs201

11月17日しまった、授業で使うUSBメモリーを忘れた!!。電話をしてまん中の子に持ってきてもらいました。情けない。

Kfs203 前回と同じスタートは13:30から。手始めにひとりづづ簡単説明だけにして、自由に描いてもらうことにしました。「わからなかったら呼んでください」、です。お手本はありません。実はフリースクールのWordは2003、私のは2007。変換ソフトをMicrosoftから落とさないと開けなかったのです。知らなかった。その間待たせることもできないのでそのまま続けました。自作の基本図形は使えずじまいで残念。

終わりのほうで、サイトにアップするために.pngに変換した画像があったんだ。見てもらったら感心されました。Wordで絵を描くという発想、ここまで描けるというのが驚きだったようです。最初に見せなかったことで自由に描く邪魔にならなくてかえって良かったのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

105円で買ったもの

歩数を稼ぐために遠くへ歩いて買い物に行きます。

ひと月半前、半年ぶりにイズミヤに行きました。大根の菜飯の味付けに使うナンプラーが切れたので買いに行ったのです。

長いあいだ開いていたところににパワーストーン屋さんが出来てました。最近よく見かけます。この新しいパワーストーン屋さんはよくある糸に通せばブレスレットにまでに加工された石ではなく、ほぼ原石。博物館のミュージアムショップであるような原石標本のような石が売られていました。三葉虫・アンモナイトの化石もあって見ているだけでも楽しいです。天然のテレビ石なんてものもあります。

結構値段も手ごろ100円の掘り出しただけの3cmほどの水晶から、値段も手ごろ。元気をくれそうな8cm程度の水晶を1300円で買ってきました。後で本屋で立ち読みしたら、水晶は自然治癒力を高めてくれるそうです。あたってたのね直感力をもです。

しばらく、PCのデスクの上に置いて、ときどき手の中で転がしたりナデナデしたりしてました。が、先週100均でいいモノ見つけました。クリスマスグッズでクリスタルガラスの中にレーザーで立体画像を焼きこんだグッズがあるでしょう。それを浮き立たせるためのLEDの置き台が売っていたんです。これはピッタリと買ってきたわけです。105円だから単4電池は付いてません。

Crystal1 さっそく、置いてみるとなかなかいい感じ。天然石の中にある気泡、一本、二本の針たくさんあればルチルクリスタルで価値が高い、石の目が浮き立ってなかなかきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

講師してます 《先月》

先月と今月続いて神戸フリースクールにCGのにわか講師をしました。太極拳のある火曜日の午後、印刷物のデザインのお手伝いをしています。私が使えるのを見てスタッフからIllutratorを教えて欲しいとなったわけです。フリースクールのプログラムとして。入っていても、おっかなくて使ってなかったようです。

前は10月20日、Illutratorで名刺制作でした。文字入力の基本と出来あいのイラストの配置だけ。IllutratorがインストールされているPCは3台、そのうち自分が使わせてもらっている1台は事務用にかなり離れておいてあるので、実際に使えるのは2台だけ。ここではぶっつけ本番で何とかするのが流儀、順番となりました。

Kfs101 用紙サイズ、レイヤーの設定をしてある用紙を私が用意しました。大きさ、色、フォント指定だけのほん基本の文字入力をして見せます。見本はナシです。後は解らないときは呼んでください。相談しながら臨機応変に何とか形にしてあげるにしました。

これは昔、トールペイント自宅教室でしていた教え方。みんないっしょに手順を踏んで教えるのではなく、私が進み方を見ながら別個に手を出してました。実はこの方法は一通りのこと以上ないと出来ません。

生徒さんからどんな要望、修正を出してくるのか予想がつきませんから。カリキュラムのほうがずっと楽です。やってたことは無駄にならないものですね。

出来上がったら、freeの「ラベル屋さん」にデーターを渡して名刺用紙に配置するようにしました。そのほうが簡単です。スタッフも入れて8名ほど、プリントするまで出来たのは半分、みんな仕上げるにはPCの台数と時間が足りなくて残念でした。

でも予想以外の個性的なのレイアウトや色遣い、画像をもってくるは予想通り生徒たち、講師料と共に頂いて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7入れまぁ~す vol.3

フリーのパーティーションソフトを導入したのでもっと自分用にシステムを作ることに挑戦してました。ついでにシステム壊し、修復に時間がcoldsweats01次の記事までアイダ開けてしまいました。


ついでに7でのスコアを試してみると6.8、
意外と高いスペックだったのね。

To_windows79

私がPCを新たに始めたのは3年半前、Vistaが発表少し前。そんなに古いソフトは使ってません。Microsoftのページで確認するとfreeを入れてたいていのアプリケーションは走るとなってます。
でも、64bitで動くかどうかは賭けみたいなものやってみなくちゃ分からない。

Illutrator CS2 × 起動するがクリック出来ない。
Illutrator CS3 × 認証画面が出ない。
SSDではVistaでもだめ。
Photoshop CS2 × 起動するがクリック出来ない。
CS4以降 正常に起動、動作してます。-2010.6.13追記-

Adobe全滅、残念。CS4なら対応しているということ、体験版で試してみようと思ってます。次のバージョンが出るまで資金を貯めて待つことにしました。ついでにメモリーもその時に増設。

Reinmater(free) × まったく走らない。
GoogleDesktop ?? インストールが出来ないことがある。
ez-HTML × オープニング画面が出るだけに終わる。
正常に起動、動作してます。-2010.6.13追記-
Photostudio
キャノンプリンター
バンドル
ただし、切り抜きが出来ない。
ガジェット
for Vista
?? 7用のガジェットは
まだまだ少ない。
Vistaであっても試せば走るのがあるかも。

検証の結果、お高いソフトが動かない、どういうことなんでしょう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

Window7入れまぁ~す vol.2

再びスイッチをON、ふつうにVistaを起こさせて、Vista側からインストールしたD:ドライブを開けてみます。OSはちゃんと入ってます。もしかしたらでこのままVGAドライバーのインストーラーを起こし、インストール先を 7 の入っているD:に指定してごり押しでインストールします。無理やりだから途中で引っかかり先に進みません、これにひるまずしばらく待って強制的完了させました。またD:を確認、VGAドライバーは入っているようです。

To_windows76 戻って 7 起動、今度はVGAドライバーが効いて真っ暗にならなかった、成功。happy01good
PCに付属しているドライバーを入れてセットアップを続けます。ファイル名にVista64bitの文字が入っているのでたぶん大丈夫。こんどは 7 側から正式にVGAドライバーを再インストールしました。仮にVista側から入れたドライバーは削除。オーディオ(Realtek High Definition driver)はダメ、でも音は出るのでいいとしましょう。プリンターやペンタブはサポートサイトから落とした 7 用のドライバーを入れていきます。

To_windows75 アプリケーションソフトも入れていきます。セキュリティーから、ウィルスバスターは2010年版から対応しています。ひとつのOSに1ライセンスなので製品版ならもうひとライセンス新規で買ってくることになります。でも私は月額版、あと2ライセンス残ってました、助かります。

To_windows77 インストールをいちおう済ませて再起動すると、初めにどちらのOSを起こすか聞いてきます。マルチブードになりました。新しいOSを別のパーティーションにインストールすると自動で設定してくれます。古→新の順で入れよと本に書いてありました。

To_windows78 手持ちのアプリケーションソフトをお試し。動かないのはアンインストール、入れたり、消したし、ファイルをVista側と共用して…。ごちゃごちゃしているうちにせっかく苦労してインストールした
7
が不安定、[回復]するともっとヘン。coldsweats01:結局後再々インストール、システム入れ直し。行ったり戻ったりの試行錯誤でやっさと安定して走るようになってきたのは買ってから10日後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

Window7入れまぁ~す vol.1

神戸ビエンナーレの帰り、sofmapに寄って 7 -Home-を新規で買ってきました。

To_windows71 ハードの64bit対応はすべてクリアしているので一台のPCに複数のOSを入れ、選んで使えるマルチブードにします。 
使用環境はこちら
Microaoftさんは32bitでも 7 ほとんどのソフトは走るとうたってますがやってみないとわからない、安全策です。すべてのバックアップも完了しました。翌日の昼前いよいよインストール。新規で買うと32bit、64bit それぞれ一枚ずつ重なって入ってます。簡単な説明書と注意書きが同封されてますが、読まない。

To_windows72 「すぐに使えて…」を参考におもむろに64bitのディスクを放り込んで、スイッチON、ディスクから読み込ませるためキーを連打します。何もしないと今までどおりVistaが起動してしまいます。カスタム、インストール先をSSDと指示してあとはお任せ、待ちます。

To_windows73 一通りプログラムファイルが読み込まれ、再起動。いよいよSSDから 7 が走り出すぞ、と思ったら画面が真っ暗、いくら待てども真っ暗。coldsweats02 とりあえず電源を強制的にOFFしました。Vistaを起動させそちらからインストールしたドライブを開けてみると 7 は壊れずにはいっているようです。どうやら、64bit用のVGAが必要らしいのです。いままで空っぽのドライブからシステムづくりは初めて、VGAドライバーを最初に入れておくなんて知らなかった。サイトから62bitドライバーは落として用意してますが、どうやって入れればいい??。

もう一度、最初からやり直して検証してみます。ありました、OSを入れる前にドライバーが入れられるようになってます。でも、お墨付きのないプログラムは表示されずクリック出来ず、Microsoftのいじわる。調べてみるとお墨付きはずしの方法はいくつかあるみたいですが、怖くでそこまで出来ません。インストールをキャンセル、しばしお手上げです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

神戸ビエンナーレに出張観賞

PCの改装に時間をとられていたので、レポートがたまってます。
遅れてます。

先月、23日のこと。
つれあい君が九州に一泊の出張、出かける朝に会社からもらったタダ券が置いてある。これは渡りに船ということです。1日主婦の羽伸ばしに神戸ビエンナーレに行ってきました。

20091

場所は神戸のメリケンパーク、コンテナの中に作品がしつらえてあります。前回もタダ券で行ってきました。全体の印象は前回に比べて市販品(100均商品)を転用した作品、リサイクル名作品が目立ちます。ダンボールで作った仏に段ボールのさい銭箱。小銭が投げ込まれているのがおかしいです。かといってプロジェクターで投影する作品もやや少なかったかな。この不況で制作予算が減ったのかもしれれません。

前回よりもちょっとパワー不足。美術と言えば絵や画像の視覚芸術がてっとり早いから、威張ってます。「お手を触れないでください」と注意書き。でも、ここでじかに触れて楽しむ装置は楽しかった。触覚は行ってくるしか今のところ方法はありませんね。

20092 映像では文化庁の映像で入選したアートアニメーションが面白かったです。道具としてコンピューターを使ったとしてもどこか手を感じさせる作品が選ばれていました。その前でやっていた大道芸、スピニングブラザーズのパフォーマンスも面白かったです。うちの真ん中の子とそう変わらないお若いお兄さん、かなり場数を踏んでいるなぁ。演出、お客を乗せるのがウマい、おひねり500円投入してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »