« ハレの舞台 | トップページ | 仕事のような…でないような »

2009年9月25日 (金)

古くて新しいモニターを買う

友だちの友だちからモニターを使わないからともらいサブモニターで使ってました。

でも、古くて古いモニターだから色が薄いのです。ページを修正する、モノクロ原稿をつくる時はほとんど気になりません。
絵を描いたり画像を扱う時にはこの表示の差を頭に入れての操作。太さの違うスパゲッティーを時間差で鍋に投入、硬さを合わせる技でなんとかやれるだろうと思ってました。
でもね、やっぱり同じモニターが欲しいよ。

2年半たって、世の中はワイドモニターばかり。それでもスクエアにこだわるのは、横長は構図をとりにくい、ペンタブを買いかえるのがもったいない。芸術は規格外。いい作品が出来ればそれでよい、ワガママでなっちゃ。

5日前、型番を検索に賭けて2時間粘りました。中古店にはもっと古いものか、最近のものばかり。やっとヤフオクで明日になるころ「あった」、ありました。もちろん即決価格で落としました。それでも買った時の3分の1以下の値段です。これでわたしもヤフオクデビュー。

Wmonitor6 初めてでどうなるか心配でしたが、売主さんがとても良い人で取引もすんなり。あちらでもサブモニターで週に3~4時間の使用、家のよりきれい、ドット抜けは1点もなし、いい買い物をしました。ありがとうございました。

|

« ハレの舞台 | トップページ | 仕事のような…でないような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/46310204

この記事へのトラックバック一覧です: 古くて新しいモニターを買う:

« ハレの舞台 | トップページ | 仕事のような…でないような »