« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009年5月25日 (月)

ほとんど貸し切り

きょうは半年に一度のペイント講師の集まり「ぺいんとなかまS」の懇親会でした。

場所は前回梅田芸術劇場近く、茶屋街NUです。今日から休校明けですが、まだまた新型インフルエンザの影響は大きいですね。

ランチしたのは本来はこのごろよくある、メインメニュー + バイキングスタイルのレストランです。でも、バイキングは中止、ごめんなさいでお安くなったランチメニューだけ。幹事さんがお試しに行った時は席があるのか心配なほど満員だったそうな。

Cocolog_oekaki_2009_05_25_21_32しかし、きょうは予約の私たち8名のほかはお昼時と言うのに、ひと組・ふた組ぐらい、お店がかわいそうなほどしか来客がありませんでした。感染騒ぎは収まっては来てます。でも、病み上がりの町が完全に回復するのはしばらく時間がかかりそうだなぁと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

暑中見舞いにいいかな

シェイプアートの新作2点です。

季節を先取り、梅雨を乗り越え夏をテーマに描いてみました。
暑中見舞いに使えるかな、Wordだもん。

Sa10

麦わら帽子にひまわりとジニアヒャクニチソウです。
麦わらの点線の輪を重ねてらしさを表現してます。
リボンは基本図形を使ってます。

Sa11

麦わら帽子を転用して、砂遊びの子どもです。

Ward、編集にほんの少しPhotoshop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

基本図形で帆船

Wordoekeaki シェイプアートの本、
Wordでできる
大人のお絵かき
を買いました。
これはほんの初めてさんのために基本図形の描き方から、ステップパイステップで詳しく描き方を紹介した本です。私には立ち読みするだけで済みます。でも、これから自分の作品をもっと分かりやすく紹介するためにと。多分みなさんはこれを教科書にしていると思うので、用語を出来るだけ合わせるため手元に置いとく事にしました。

一般的なのはペイントと同じ、お花に動物、この本も。そこで違うものを描いてみたいなの続きで今回は帆船を描いてみます。

Sa9m1

  1. 帆 マスト-細い台形、線なし、塗・茶 四角い帆-台形、線・灰色、塗・1色グラデーション薄茶(縦 中央 明) 三角帆-直描く三角形、四角い帆と同じ、塗・1色グラデーション薄茶(縦 片側 明)見張り台-台形、線・茶(5p)、塗・黄土色・1色グラデーション薄茶(縦 両端 暗) 旗-大波の次の波波、線なし、塗・1色グラデーション赤アクセント2(縦 中央 明) ロープ-直線、やや薄い茶(0.75p) ロープ繋ぎの横木-長方形、
  2. 船体 下-月、線なし、塗・黄土色ベタ 後ろのヘリ、平行四辺形、線・茶(5p)、塗・黄土色・1色グラデーション薄茶(縦 片側 暗) 船体-月、線・茶(5p)、塗・黄土色・1色グラデーション薄茶(縦 両端 暗) 船体の線-円弧、茶(3p)

各パーツの組み合わせ方は下の図を参考にしてください。

Sa91m2

後ろに空と雲 (雲形吹き出しの吹き出しを引っ込めて線なし、1色グラデーション塗り、影付き) 前に海を描いて完成した船を浮かべてみました。

Sa91

Ward

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

かえるのでじたる切り紙

きょうはイェィプアートはお休み。
そのかわり久しぶりのでじたる切り紙をしました。

みんなかえるの切り紙を探してるみたい。リクエストにお答えしました。
このうちに引っ越したばかりは庭にカエルがいたのだけど、知らんまにいなくなりました。温暖化か、オゾン層の衰退か、田んぼか家に変わっていくからか…。一番の原因は家のネコのおもちゃにされるからかもしれません。

Parercut93

Parercut94

Parercut95

Illustrator

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

鏡の中の私

今度は線の設定で遊んでみます。

Sa8m2 もともと文書作成のソフトなので強調するための一般的な線しかありません。直線、破線、点線。太さや色、両端の丸や三角の形は設定できますが、点線の長さ、間隔までの細かいことはできません。

Sa8m1 そこを何とか…。円の点線の間隔は円の直径分です。そこでオブジェクトをコピーして重ね、回転ずらしで点の間を埋めました。楕円では回転するとずれていますので、まん丸でないと出来ませんね。
ふたつのオブジェクトをぴったり重ね合わすには、やじるしの囲み選択、[書式]→[配置]→縦→横で揃えます。

この小技を応用してネックレスと鏡の枠を描いてみました。洋服の柄とボタンはパッチワークのつかいまわしです。洋服が鏡からはみ出してしまうので、Peintで枠を上に貼る前に消しゴムで消しました。

Sa8

Ward+Paint

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

基本図形でスペースシャトル

数日前まで日が沈んで間もなく7時ごろ、地上から宇宙ステーションが見られたそうです。
私はちょうど晩御飯中だから見てないなぁ。

それにちなんで、基本図形の組み合わせで描くスペースシャトルの紹介です。

Sa7m1

  1. あたまのペース-台形 鼻・操縦席の窓-半円 影-平行四辺形 鼻先から太い黒線
  2. ボディ・両端の影-長方形 その上に直線
  3. 尾翼-長細いひし形 その上に太い直線
  4. ブースター-片半円、塗りにグラテーションで影を入れる 噴射ノズル-台形
  5. 主翼 上-三角縁に太線 中-上と同じ、翼の端に小さな黒い三角 下-黒のべた塗りで台形 

Sa7m2ほとんと初期設定[ 塗り-白 線-黒 ]そのままで描けます。主翼のパーツの重ね方に気を付けてくださいね。左右対称なのでブースターと主翼はコピーして反転します。シェイプアートのコツはこまめにグループ化です。

Sa7

Ward

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

きんぎょのお着替え

Sa61 前回、パターンをペイントで配置してつくってみました。
でももっと簡単な方法があります。

Sa62 スキャンした画像をそのまま使うことです。そのままといっても、解像度をピタッと来るように調整しなければなりませんが。これもPaintの変形でファイル全体を縮小だけですので簡単です。よく写真をアップするためにするでしょう。

そうして描いた作品はこれです。きんぎょをスキャンした画像でお着替えしました。

Sa6

Ward+Paint

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

シェイプアートのパッチワーク

まだシェイプアートで試したいことがあります。

自作のパターンで塗ることが出来るのかどうかです。
シェイプアートではプリセットでパターンがあります。それ以外のパターンを参照して利用することも出来ます。

Sa5m1 その機能を利用してチェックなどの生地のパターンをいくつかをシェイプアートでワンブロック分描いてみました。

Sa5m2
それをいったんPaintにコピーして□選択で必要な部分だけを取り出します。さらに縦横に増やして配置すると生地の柄が出来ました。これを500px程度のファイルの幅に縮小してpngで保存しました。

その画像を塗りに適用するとこの通り、パッチワークになります。縫い目は線種を破線にしただけだから簡単です。

Sa5

Ward+Paint

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

でじたるペインティングですな。

Sa41 しばらくシェイプアートをやってみると、トールペイントの基本ストロークと共通するもとの形がWordにもあることに気が付きました。なくても自分で変形して作ることが出来るようになりました。それならペイントのデザインでシェイプアートが出来るんじゃないかとこのところ実践しているわけ。

Sa4 前回はペイントの定番、なんちゃってウェルカムボードでした。今回はフォークローズを描いてみたら出来ました。それを使ってまたひと作品です。テクスチュアの塗りの上に半透明のグラデーションの塗りの同形のオブジェクトを重ねてグループ化とゆうふうに少し進化してます。ことりは前回の使い回しです。

Ward

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン絵画だそうです

ちょいとシェープアートにハマってます。
いきなり自由に絵を描けと言われても描けない。それがふつう。
頭の中にイメージすることが出来ない、それをまず取り出すためのデッサンも。
それをはしょって、図案・色指定・描き方レシピで誰でも描けるというアートな趣味がいくつかあります。アナログでは塗り絵、ビーズ絵、トールペイント、などなど…。

Wordart とうぜん、CGでもそんなんがありまして。きょうこんな本を買って来ました。

版権の関係かちょっとお高いです。公民館での文化祭みたいな風景や花の絵です。ではと著者の紹介を見れば納得です。ちょっと余裕が出来て絵でも描いてみようかと思う団塊まんなかの世代の方です。

Wardを使うのでシェィプアートのようです。マウスアート入門とあるのでチト違う、どうやら最終目的は、写真からトレースして絵画風に描くこと。私にはこれでは大いにモノ足りない。スタイルが全く違いますね。

だのに何でこんな本を買ったのかな。はじめてさんにはなぞるだけでも楽しく、刺激的なんでしょう。もしかしたら私も再び人に絵を教える機会があるかもしれません。いちよういろんなスタイルを知っておきたいです。それから、おまけのSNS、40歳以上限定の「大人愉快団」が気になりまして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだあるゴールデンウィーク

ゴールデンウィークはまだ1日半残ってます。
お出かけの予定は完了してしまったので、これからはのんびりPCの守りかな。

お休みついでにシェイプアートの新作です。
くまがいなおみさん風のなんちゃってウェルカムボードです。

Sa3

Ward

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

江戸時代のカワイイ

きのう、大阪に行ってきました。

今、したの子は学校で私のジャケットを本縫いしてます。仮縫いの試着の時、ボタンをなんばのとらや に買いに行く約束をしてたのです。その前にせっかく大阪に行くのだから…。
前日のお昼前、TVのCMでこんなんやってるんだちょうどいいや。天王寺だからなんばに近いということで、

Osakamuseum 大阪市立美術館
江戸のオートチュクール 小袖 展
       -5月30日まで-

今度は日本のファション展です。江戸時代初期淀君がお召しになったという小袖から後期までの小袖のコレクションです。みて最初に思うのはサイズが小さい、今の14、5歳ぐらいの感じです。昔の人は小さかった、七宝美術館内の台所のタイルの流しも低かったのですから大きくなったのはつい最近なんですね。

同時のファッション誌と言えるひな形本とそれに近いデザインの着物と同時展示もありました。それを見ておしゃれにわくわくするのは今と変わりありません。多くは季節の花々、松竹の植物模様でした。文字や障子まで取り入れたシュールで大胆なデザインも。技法も友禅、絞り、筒描きにさらに刺繍と手がはいった贅沢なものです。だからお上にタビタビお咎めが出されたようです、年表によると。着物は直線縫いでパターンは今もほとんど変わらない代わりに柄で違いを見せようとするのは当然でしょう。

ほんとにさまざまなデザインですが、今のもりもりのカワイイと同じものを感じます。日本人の奥に流れる感性は変わらないんだなぁ。


市立美術館の帰りはいつも植物公園の中を通ります。美術館の入館料に入っているので。ここは南側にバラが多く植えられています。まだ3分咲きと言ったところで少し早かったようです。

Roseandbee
やっぱりムシがおります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

シェイプアートでもうひと作品

まだモノ足りないのでひと作品描きました。 カエルです。

Safrog

出来るだけWordにある図形を利用して組み合わせるようにしてます。
水はナミナミの長方形で描きました。底辺のナミナミは後でPhotoshopのトリミングで取ってます。なければ上から白の長四角で被せて見えなくすればいいのかも。

Word+Photoshop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェイプアートてひとやすみ

そのむかし、このブログでWordでも絵が描けるよを記事にしました。

Saladybug 近くの電気屋で売っているたいていのPCに入っているWordやExcelの図を描く機能で絵を描くことをシェイプアートと言うのだそうです。中高年向きのパソコン教室のお楽しみで取り入れられたのが始めだとか。CGの絵手紙みたいなものかなぁ。

シェイプアートで検索してみると、今ならおなじこいのぼりの絵をあちこちで見るんだけど…。と、もうちょっと探したらお手本付きの描きかたのサイトがありました。→Wordでお絵かき

丸や四角の決まった形のパーツの組み合わせで絵を作るやり方はトールペイントみたいですね。手順を追っていけばだれでもこんな絵か描けます、というとこ。

ローズウィンドウでちょっと疲れたのでシェイプアートで息抜きです。もちろん自分の絵です。

ちょっとしたこと→Wordで描いた絵をjpgやpngで保存するにはPaintの新規ファイルを開いてそこにコピペします。

Word

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »