« 不具合は突然です | トップページ | 右手ペンタブ 左にトラックボール »

2009年4月11日 (土)

はじめてのでしたるローズウィンドウ

3か月前にこんな本を買ってたんです。
ページが完成してようやくこっちもおひろめ。

Rosewindowsbook ローズウィンドウ=薔薇窓、もとは大聖堂の祭壇の上にある大きく丸いステンドグラスを切り紙で模したものです。光が透けるような色薄紙を八つ折り(22.5度)で切り抜きます。その丸切り紙を数枚重ねで色の重なりで模様を浮かび上がらせます。ということは目にする色は減法混色、重なるほど暗くなります。

シュタイナー教育では手を使う手芸が大切にされます。これもカリキュラムのひとつだそう、材料はシュタイナー教材を扱うペロルで買えます。

でも私は買わずにでじたるでやってみます。透けた用紙お試しに本の付録に4枚付いてます。を使うというので、各オブジェクトの描画モードを透明パレットで乗算に設定します。すぐに切れるように切り紙用に用意している45度用紙オブジェクトを半分の角度に切ったものを使いました。

案外むずかしいですcoldsweats01。手始めに3まい重ねですべて切り抜いた白を入れて8色になるやってみたものの、広げてつながるように理論的に考えながらやっていくのには大変。AとBの共通項なんて数学的思考の土台作りにシュタイナーで経験的に教材に採用されたんじゃないかなぁと感じました。

お試しで2作品作ってみました。ページの切り紙の新項目にしたいので数作作る予定です。まずはここででき次第おひろめしていきますね。


4

赤と緑とイエローオレンジでローズマリング風チューリップです。


3


水色・黄・オレンシ゛でたんぽぽです。つなぎをとるのは大変でした。

Illustrator

|

« 不具合は突然です | トップページ | 右手ペンタブ 左にトラックボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/44635255

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのでしたるローズウィンドウ:

« 不具合は突然です | トップページ | 右手ペンタブ 左にトラックボール »