« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009年4月30日 (木)

コルシカ技巧

3 イタリア美術とナポレオン

Museumkyouto2 地下鉄烏丸御池まで戻り、次は京都文化博物館。ここに行くのは初めてです。その前に南門の向かいでカレーラーメンで腹ごしらえです。これはそこからとった写真です。

ナポレオン展は去年神戸で見ました。今回はその伯父のジョセフ・フィッシュ枢機卿甥の出世で自分も出世したの集めた美術品の展示です。バロックからロココあたりのコレクションだそうです。

私にはなじみのない画家の作品が多かったです。お決まりの宗教画・風景画・肖像画は少し飽きました。キリスト教の偉い坊さんが意外とレース裾の薄衣だった最初のファッションの続き?のが意外、その薄衣の描写をPhotoshop的に描く方法はと考えてみたり…。

一日で3箇所の美術館を回るとさすがに疲れました。帰りの阪急で立っていねむりしてしまうほどでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超絶技巧

2 並河靖之七宝記念館

Cocolog_oekaki_2009_04_30_20_48これは最初の予定に入ってませんでした。東山駅にもと来た道を戻ってくる途中、ふと上を見るとこんな看板が。
2・3か月前だったかなぁ、テレビ東京系「美の巨人たち」で紹介されたて機会があれば行ってみたい家族で騒いでいたとこだったのです。振り返るとありました。

生前の住まいそのままの小さな美術館です。展示される作品も七宝の小さな作品ばかりです。七宝とは銅製の素材に色ガラスの粉を置いて文様を焼き付ける伝統工芸です。

それがまた、人の手で造られたと思われない細かい超絶技巧の作品ばかり。テレビで想像はかなり拡大されていたんですね。好んで使われたモチーフの藤の描写…凄い。文様の構成がすごい。スゴイとしか言いようがありません。デコラティブぺインター必見です。

それにこの美術館自体も庭を含めて国登録有形文化財に指定されています。これもお見逃しなく。当時、海外の万博の展示で海外からも多くの注文を受けてお金持ちになったんでしょうね。さりげなく京町屋の贅沢な作りになっています。


Museumkyouto5 おまけ 2.5 祇園饅頭

前から岡崎公園の美術館間の行き帰りに気になっていた和菓子をやっと買いました。いつも人が並んでいたり、売り切れていたので。店は別でここは工場のようです。おお勧めで味噌柏もちを買いました。甘味噌をあんにした柏もちなんて初めて、品のある甘味がとてもおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服飾技巧

きのうのお休み、つれあい君と一番下の子どもとで京都の美術館巡り、長くなりそうなんで美術館ごとに分けました。

1 ラグジュアリー 京都国際近代美術館

休みでも早く起きて7時半には家を出ます。家を出で京都までは電車だと2時間ほどです。開館直後に着いてすいている間にゆっくり観るためです。

受付で掲示されていた服飾系の大学・専門学校生はタダになるんだけど、下の子の通っている極小学校はありません。観覧料が必要でした。

Museumkyouto3 ここでは24日(日)までロココ時代から現代までのファッションの展示をしてます。マネキンによる展示がおもでした。こういう展示は後ろを見ることができます。分かる人にはパターンを見学できます。それでも現代になると着る実用から離れてしまい、理解不能。私はその勉強をしてないので最初から理解不能。素材も布から割れた陶器をワイヤーで繋いだジャケットまで進化!?してます。

服飾という言葉があるということは、人が服を発明して間もなく保温・保護そして飾る要素が大きかったんでしょう。私は生まれつき自身を着飾るのを居心地悪く感じてしまうタチ。世間並みに女の子を可愛くしたい母親を困らせました。どうしてもそう出来ない自分にコンプレックスさえないの。でもきれいなものを見るのは好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

ローズウィンドウ vol.4

ローズウィンドウ6作目が完成しました。かなり切るのが速くなりました。ほんのちょっとですが…

カルーセル(回転木馬)horseをイメージした新しい作品です。

8

Illustrator

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

ローズウィンドウ Vol.3

ローズウィンドウは時間がかかりすぎます。2・3作まとめてだといつプロク゜が更新できるかわからないの完成次第ひとつづづおひろめすることにしました。

7

季節に合わせてバラです。切り紙でもペイントのフォークアート風になってしまいます。

Illustrator

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ほーむぺーじの製作コスト

サイトを再アップしてから20日余り。
上げてみてやっと判る不具合や使いづらさが見つかったり、気がかわってデザインを少し変えてみたり…。ほとんど毎日修正と更新をしてます。今日は、「リンクバナーはどこや?」と指摘されまして、トップページをちょこっと手直し。

作る前に参考のためによそのページを見て回るなんてことはあんまりしていません。作品画像が並べてあるだけで十分と思ってましたから。掲示板にブログの友達から「シンプルで見やすいです。」と書き込んでくれてます。それは、タグ打ちで出来た簡単なページだからかもcoldsweats01

雑誌に紹介されるよなペイントデザイナーの友だちが業者にWEB制作を頼んだところ、60000円。サイトは上げて終わりではなくその後の更新が大事、そこで月最低5000か6000円更新・管理費用がいるのだそうです。これでもある程度型が決まっていて安いほう。人に頼むと高いんだなぁ。

そんなら、自分のサイトが上がるまでいくらお金がかかったのか考えてみました。

買った本

                                                                     
できるHTML&CSS    2600円
HTML&CSS リファレンス    2200円
Javascript リファレンス    2200円
Javascript&Ajax レッスンブック    2200円
Javascript 初めてのプログラミング    1800円

エディターソフト

   ez-html 3000円
サイトが出来たお礼に使用権を買いました。

で合計 14000円

WEBグラフィック制作の定番ソフトIllustrator、Photoshopはもちろん使ってますが、他にもいろいろ使ってましたので費用に含めませんでした。制作途中にゲームなんぞしてたんで時給算出はとてもとても。。。

Webdesign2 ←イラレで
レイアウトを試作しました。

そして数か所リンクをお願いして気づいたこと。更新まではタイムラグがあるんですね。たぶんそのつれあいくんに管理してもらっていたりして。私はたまたまずいぶん昔のプログラマーです。それでもかなりお勉強しなければなりませんでした。多少絵心もあります。ありがたいことに土台があったおかげがあったからしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

プリンターが退院しました

先週の木曜日、JosinのNさんから修理が終わったので取りに来るように連絡がありました。JosinからEPSONへ送られて、戻って入院期間は2週間でした。

PC時はキャリアーをゴムロープ持参でひとりで取りに行きました。けどプリンターはプリントヘッダー保護のため横にして運ぶことができません。だから退院のお迎えに息子に車を頼みました。今日は息子の定休日です。

結果、不具合の原因は特定できなかったとのこと。私が推理するに、印刷データーを一時保管するバッファメモリーが飛んだのかな。結局基盤を交換したということでした。修理に出す前にほとんどなかったインクが満タンになっていて得しました。おまけに残ったテストプリント付き。保証期間内で費用が要らない上にこんなにして頂き、EPSONさんありがとうございます。

まんなかの子が仕事用に名刺を作ると言ってたのですぐに知らせてあげなくてはね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

ローズウィンドウ vol.2 -ちょっとタネあかし-

前回の作品でちょっとした描き方を見つけたのでご紹介します。

猫の作品の中のシャンデリアのパーツの描き方

  1. 切り抜く用紙を3枚重ねで用意します。
    各レイヤーの描画モードを乗算に設定します。
    上 - ■ R : 140  G : 104  B : 182
    中 - ■ R : 119  G : 206  B : 255
    下 - R : 255  G : 222  B : 100
  2. Rwcatmakeing1
    3枚の上に多角形ツールで正8角形のオブジェクトを置いてひと角分、22.5度回転します。
    いちばん上のオブジェクトで[切り抜き]ます。
  3. Rwcatmakeing2

    引き出したいレイヤー以外をロックします。
    8角形の角のアンカーポイントをひとつおきに選択します。
    変形ツールで中心に向かって均等に縮小します。
    WINでは[shft]+[alt]を同時押しします。
  4. Rwcatmakeing3

    別の色のレイヤーにロックを切り替えます。
    引き出していないアンカーポイントを選択して
    同じように引き出します。

Rwcatmakeing4

引き出すレイヤーの組み合わせで3種類出来ます。私はパーツとして作った後、展開する前の用紙に配置しました。その後は各色に分解、パスファインダーで分解と統合で作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

ローズウィンドウ vol.2

でじたるローズウィンドウのシリーズの第2回です。

Rwcoloerpach 前回よりもかなり重なりの難しい作品です。まだどの色を切り抜いたらこんな色で残るは身に付いていません。色見本に用紙の外にカラーパッチをのせてそれを見ながらやってます。それでも経験値が低くてトライ&エラーで切っているのでとても時間がかかります。


5

ノアに大洪水が去ったことを知らせるオリーブの小枝をくわえた鳩です。


6

ロシアンブルーの眼はブルーです。でも、この作品では配色のため黄色にしました。

Illustrator

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

「いかなごごめん」のおたより

 今年はいかなごの新子は少子化で大不漁。例年の6分の1しかなかったそうです。
解禁日初日にいきなり2000円。来週には値段が下がるかと待っていたら、さらに上がって2500円になってしまい、手が出ません。とうとう、高い高いで待っているうちにいかなごシーズンは終わってしまいました。自分の家の分も今年は炊がずじまいです。

Ikanagolgomen1いかなごの不漁はすでに関東の親戚もニュースで知ってたようです。でも、毎年贈っているとこにはannoyとなってはいかんと思ってお断りのハガキを送りました。

今、返事の便りを読んでいます。ハガキにプリントしたふと思いついきのイラストが好評です。

指輪のジュエリーは3Dの使いまわし。イラストに合わせて視点を定め、レンダリンクしだ画像をはめ込みました。

Illustrator Shade

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

右手ペンタブ 左にトラックボール

ごらんのとおり、趣味に凝り性そして肩は凝りです。
だからマウスはヨドバシカメラ梅田ですべての展示品を全部持ってみて手に合う小さめを買いました。SigmaSLATWBK をカッターナイフの下に敷くA2大のカッティングシートをマウスパットすべり心地がとてもいいにして振り回しております。重さ75gと軽いですが毎日使うとなると二の腕が凝ってつらいgawk

他にはと調べると、ボールコロコロでカーソルを動作させるというトラックボールというものがあるそう。モノを動かさないので肩への負担が軽いとのこと。私の知らないひと昔はノートパソコンに付いてたようです。しかし、ボールを埋め込むための厚みがいるため、薄型化にそぐわなくなって廃れたとのこと。今ではほとんどマウスに押されて隅に追いやられてます。つい3年前にPCを再開した私は気がつきませんでした。たしか肝臓のエコー検査の機械操作でくるくる回していたあれかいな。これは操作盤に埋め込まれています。

Slimblade ベンダブでもカーソル操作は出来るんですが、キーボード入力するときにいちいちペンを置くのが面倒です。それじゃ、左にトラックボール、右にペンタブではそないにペンを置かずにCG製作できるのではと考えました。それには左右どちらでも使えるものを、と買ったのはこれです。ポールも大きいほうが使いやすいし。。でもホントのところ、デザインだけで買ってしまったんですけどね。赤玉とチャコールグレーの滑らかな曲線に、持ってるPCにぴったりする!のほとんど衝動買いです。

これを左手使いする人は何人になるんでしょうか。これから練習します。今度は左肩が凝ってしまうかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのでしたるローズウィンドウ

3か月前にこんな本を買ってたんです。
ページが完成してようやくこっちもおひろめ。

Rosewindowsbook ローズウィンドウ=薔薇窓、もとは大聖堂の祭壇の上にある大きく丸いステンドグラスを切り紙で模したものです。光が透けるような色薄紙を八つ折り(22.5度)で切り抜きます。その丸切り紙を数枚重ねで色の重なりで模様を浮かび上がらせます。ということは目にする色は減法混色、重なるほど暗くなります。

シュタイナー教育では手を使う手芸が大切にされます。これもカリキュラムのひとつだそう、材料はシュタイナー教材を扱うペロルで買えます。

でも私は買わずにでじたるでやってみます。透けた用紙お試しに本の付録に4枚付いてます。を使うというので、各オブジェクトの描画モードを透明パレットで乗算に設定します。すぐに切れるように切り紙用に用意している45度用紙オブジェクトを半分の角度に切ったものを使いました。

案外むずかしいですcoldsweats01。手始めに3まい重ねですべて切り抜いた白を入れて8色になるやってみたものの、広げてつながるように理論的に考えながらやっていくのには大変。AとBの共通項なんて数学的思考の土台作りにシュタイナーで経験的に教材に採用されたんじゃないかなぁと感じました。

お試しで2作品作ってみました。ページの切り紙の新項目にしたいので数作作る予定です。まずはここででき次第おひろめしていきますね。


4

赤と緑とイエローオレンジでローズマリング風チューリップです。


3


水色・黄・オレンシ゛でたんぽぽです。つなぎをとるのは大変でした。

Illustrator

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

不具合は突然です

不具合はいつも突然。
こんどはプリンターがヘンになってしまいました。

先週金曜日、タップ教室を検索に帰ってきたまんなかの子。レッスンの時間割・教室の地図を印刷したら上3/1だけ印刷、下3/2は真っ白にsign02。直前に東京に行くために高速バスの予約をした時には正常に印刷されたようです。後で残した印刷で判明。

Cocolog_oekaki_2009_04_07_12_41周辺機器で不具合が発現した時はとりあえずドライバーPCがその周辺機器とやり取りしたり動かすためソフトを入れ直してみました。が、おなじ。。。2階の息子のノートPCから頼んで適当に印刷してもらってもおなじ。。。機械本体の不具合かなとコピーしてみると同じでした。

やはり、本体がおかしい。マニュアルをみてもこんな症状の記述がないということは機械の故障、買ったばかりの初期故障ということになるんでしょう。私はお手上げです。昨日、また息子に車を頼んで三宮JoshinのNさんに再びお預けした次第です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

年度またぎの卒業公演

きのうは2008年度最後の日。
クラウンの教室G・E-JAPANの卒業生による発表会がピッコロシアターでありました。これが卒業式ということになるのでしょうか。

Doremi うちのまんなかの子は一期生で入ってから早くも3年たったんですね。同期生は4人、クラウンネームで☆タマ☆ドレミ←うちの子、クラウンでは少ない女の子キャラです☆チル☆ラモンドです。

Tiru したの子が受付を頼まれていたのでずいぶん早く昼過ぎに出かけました。早く来すぎ。でもかえってしたの子が電車に酔ったのでフロアーで休むことになったので良かったかも。横のソファーでずっと二人でしゃべっていた当劇場で指導しているらしい劇団員の話を聞いていました。

Tama 子どもの受付の様子を見ていたと、お手伝いが早々と入っても悪いかなぁと最後に入ったので後ろの席で公演を見ていました。そのまんなかの子はモトはまじめなんで、チルさんのようなにじみ出る可笑しさはないです。人形振りのパントマイムには見せてくれました。クラウニングではパントマイムとちょっとしたマジック、ジャぐリングはしますが、あまり喋りません。

Lamondo 講演終了後、フロアーで友達から花束をもらったり、観客と記念写真を撮ったり。人間関係創作と維持の才なし私にはちょっとうらやましいです。卒業後もここのつながりでクラウンの仕事を続けるのかなぁ。

Painter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »