« もうちょっとお待ちのほどを | トップページ | Language BASIC to JavaScript »

2009年3月 8日 (日)

どうも調子が良くなかった

PCが退院してからのこの2週間、ソフトやデータの入れ直しをしていました。
インストールした後に自動か手動で再起動を求められるソフトは結構あります。そこで再起動する度にどっかのソフトペンタブのドライバだったりOSのデフェンダーだったりが走らない、動かない状態のまま。そこでOSの復元で元に戻すとマスマスプログラムファイルがもっとワヤに…gawk。 リカバリーをしました。で、またもや最初からやり直しです。でも、起動するたびに違うところが動かない状態は治りません。

Cocolog_oekaki_2009_03_08_17_49

そう言えはリカバリー用と別に もう一枚付属CDが付いていた、なにかあるのではthink、ダメもとてエイッと入れてみました。何度勝手に再起動することほぼ一時間、OSだけがバンドルセキュリティーナシに書き換えられてチャンと走るようになりました。今さらでこのCDの使い方を知ったのです。とほ、とほ。

今考えると、最初に入っていたシマッティクのセキュリティーソフトを自分持ちのマカフィーに入れ替えた時からどうもおかしくなったかも…confident。 先代のPCだって、niftyの月額版のセキュリティーソフトに変えたら手書き入力が出来ない、ネットにつながらないで、niftyに電話しました。思い出しました。まだ買い換えたばかりなのになんとなく不安定、とうとう上新に入院となった根本の原因はコレかもしれません。

NEC・富士通をはじめ日本のメーカーさんのものはゴマンとバンドルソフトが買った時に入っています。PCに限らずこの国は自分で考える・選ぶ手間なしのにセットもん文化なんでしょう。ペイントの図案集にもご丁寧にキットの通販が付いてくるのです。洋書にはありません。私のように余分要らんからとアンインストールしてしまうと動作が不安定になるとどこかの本に書いてありました。

ご注意くださいね。

|

« もうちょっとお待ちのほどを | トップページ | Language BASIC to JavaScript »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/44278112

この記事へのトラックバック一覧です: どうも調子が良くなかった:

« もうちょっとお待ちのほどを | トップページ | Language BASIC to JavaScript »