« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月30日 (月)

ほーむぺーじリニューアル

ここ2日、アップしたページの動作確認と調整が終わったとこです。自分ひとりでカウンターを上げ底してました。ようやく公開できそうなカタチになりました。

今思うとページを作るぞと思い立ってから半年かかってました。途中、PC自体のトラブルで買い替えたり、買い換えたばかりなのにハードディスクが壊れてひと月修理…。もちろんその間はページが見られず、手入れも出来ずです。たださえページ作成ソフトを使わずのタグ打ちで時間がかかるそのうえにです。タダタダ根気だけで完成たようなもんです。

ハードディスクの突然のダウンで設定が消えてしまったのか、一度ひっこめたページが元のサーバーにアップすることができなくなっていました。だからZAQに引っ越ししてます。ほんのひと月の間にブックマークをしている人なんてほとんといないと思うけど、もしそうならマークし直してくださいね。

それと、ギャラリーをサムネイルを並べただけのすっきりに改装しました。サムネイル画像が親要素の中心に来るように覚えたばかりの<script>で配置するようにしました。ホンのちょこっとです。

ブログとほーむぺーじこれから本格運用です。
みなさんよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

Language BASIC to JavaScript

今はHPのいったん引っ込めたついでの改装中です。

ギャラリーがダラダラ縦連なるのが気になる…。もう少しコンパクトに まとめる工事をしています。再びアップするのはいつになるやらです。

話は戻って、PCが入院中は古ノートPCで出来ることはということでJavascriptをお勉強を始めました。そのJavascriptとは「動く」WEBページを作るために一般的に使われているプログラム言語です。*プログラム言語とは人間とPCとどちらにも理解出来るようした人工の共通語といったもの、たいてい英語ベースです。

HTMLファイルの<script></script>ダグ内にプログラミングしておけばまず動きます。一行読み込むごとにPCに理解するように通訳されるインタプリンタ型の言語なのでちょこっとだけの元プログラマーにちょうどいいかな。

私の初めてのプログラム言語はBASICでした、それも1980年代の。命令文の頭に振られた番号で処理の順番が決まります。情報を入れる箱になる「変数」にはあまり大きな数字は入れられず8ケタ過ぎるとあやしくなり、オーバーフローですぐ止る。文字列は半角カタカナだけ、使う色は最大16色でした。もちろんマウスなんてありません。それでも当時これで仕事でした。

変数=数値の値を入れておく箱です、用意した時の名前はかえられませんが中身は入れ替わったり、命令で変化します。の代入、分岐やある回数まで何度か繰り返すループについてはあまり変わりなくすぐに解りました。そして、オブジェクトか何とかで、箱の中にさらに変数・処理方法、たとえば工具と材料を詰め合わせたキットとして名前ひとつで呼び出して使えるようです。その中身については考えなくてもいいには馴染むまで時間がかかりそうです。

Javascriptlessonbook2 今までのソフトの使い方を覚えるのと同じで入門書をみながらテストコードを打ちこみ、エラーをつぶしに奮闘してます。付属CDからコピペでは身に付きませんもの。しょうもないエラーばかりしてます。ひとりでやってるから笑われること、優劣を評価されることありませんのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうも調子が良くなかった

PCが退院してからのこの2週間、ソフトやデータの入れ直しをしていました。
インストールした後に自動か手動で再起動を求められるソフトは結構あります。そこで再起動する度にどっかのソフトペンタブのドライバだったりOSのデフェンダーだったりが走らない、動かない状態のまま。そこでOSの復元で元に戻すとマスマスプログラムファイルがもっとワヤに…gawk。 リカバリーをしました。で、またもや最初からやり直しです。でも、起動するたびに違うところが動かない状態は治りません。

Cocolog_oekaki_2009_03_08_17_49

そう言えはリカバリー用と別に もう一枚付属CDが付いていた、なにかあるのではthink、ダメもとてエイッと入れてみました。何度勝手に再起動することほぼ一時間、OSだけがバンドルセキュリティーナシに書き換えられてチャンと走るようになりました。今さらでこのCDの使い方を知ったのです。とほ、とほ。

今考えると、最初に入っていたシマッティクのセキュリティーソフトを自分持ちのマカフィーに入れ替えた時からどうもおかしくなったかも…confident。 先代のPCだって、niftyの月額版のセキュリティーソフトに変えたら手書き入力が出来ない、ネットにつながらないで、niftyに電話しました。思い出しました。まだ買い換えたばかりなのになんとなく不安定、とうとう上新に入院となった根本の原因はコレかもしれません。

NEC・富士通をはじめ日本のメーカーさんのものはゴマンとバンドルソフトが買った時に入っています。PCに限らずこの国は自分で考える・選ぶ手間なしのにセットもん文化なんでしょう。ペイントの図案集にもご丁寧にキットの通販が付いてくるのです。洋書にはありません。私のように余分要らんからとアンインストールしてしまうと動作が不安定になるとどこかの本に書いてありました。

ご注意くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »