« 板焼き風年賀状 | トップページ | ネットの枝分かれ »

2009年1月 4日 (日)

お正月は生舞台ワイドテレビ?!

元旦恒例、歩いて魚住の住吉神社に初詣でのお約束、おとといまんなかの子と新開地劇場へ行きました。

Taisyuuengeki2 まんなかの子は去年から大衆演劇にハマってます。贔屓は恋川純弥劇団、純クンの追っかけをしております。この日は予定もなく、新春のTVはつまらないし見物ということでついて行きました。親がついてれば観覧料をおごってもらえるという魂胆かも…。

Taisyuuengeki ブラス400円で席は事前予約出来るみたい、予約席には普通の座布団が敷いてあります。基本は自由席です。だから会場一時間前には人が並んでいます。私たちも15分ほど並んだかしら。新春特別観覧料は2200円でした。通常1800円、たぶんお年玉でもらった柔らか焼きとタオルハンカチのお代も込みなんでしょう。

新開地劇場は昭和20年にオープンの大衆演劇専門の劇場です。今は震災を期にリニューアル、芝居小屋とは言えないほど照明コンピュータ制御大衆演劇は何でも自前、設定入力も自分でします、ゴンドラ、階段まであるぜいたくな設備のある劇場です。緞帳は神戸の夜景です。

出し物は、

  • 一場 舞踊ショー
  • 二場 日替わりの芝居
        本日は 「人情伝八酒」
  • 三場 舞踊ショー

座席での飲食、掛け声、写真撮影○、芝居は演出の邪魔になるので×、三場ではお花と称したご祝儀がごひいきが袂に帯に…、舞台との距離がとても近いのです。うちでテレビを見るような気楽さです。和洋のすべてのいいとこ取りをして分析不可能な舞が独特でした。

うちの子もその一人だけど、憧れを自分のエネルギーにしてる人はある意味生きやすいだろうなぁ。私はさめた人で外にあるもので満たされない、自分の中にあるものでわざわざ作らないと…、厄介な人です。入れ込んでないので絵が全然似てないcoldsweats01

painter

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

|

« 板焼き風年賀状 | トップページ | ネットの枝分かれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/43639003

この記事へのトラックバック一覧です: お正月は生舞台ワイドテレビ?!:

« 板焼き風年賀状 | トップページ | ネットの枝分かれ »