« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008年9月26日 (金)

ふたりが探していた本

おとといの水曜日、最後の補習の来てねでおけいこの後のランチに行きました。

私は卒業したのでヒマジン。そうそう、Sofmapで売り切れたシンクカートリッジを三宮星電社に買いに行った時、時間がなくて本コーナーをよく見れなかったなぁ…。

その星電社の本コーナーは4階、マウスやCD、PCの小間物の置いてある階の奥です。ここまで来るとあまり人はいません。規模は駅の構内の本屋ぐらいです。今度は30分滞在OK、じっくり見られます。CGworld、アニメーションノート…MOOKのバックナンバー揃ってます。普通の書店ではすでに返本されてしまっているでしょうね。

短大時代本屋さんでバイトしてました。当時はハードカバーは3カ月程度で返本。今はもっと短いくてすぐに欲しい本がなくなってしまいます。だから1週間に1度は本屋に行かないと。

おバカな写真集、Webの作り方を立ち読み、拾い読み。そしてラッキーでこんな本見つけました。
Syoyusyainkscape 普遊社 Inkscape パーフェクトガイド 
ちょうど1年前に出た本です。だからネットで在庫を探してもなく、あっても中古で5000円以上もするので買うのをあきらめた本です。これでSAI・GIMP・ Incskape と3冊フリーソフトのハウツウー本が揃いました。嬉しいです。


そしてランチの帰りの電車の中でこの話をしたら、私も探している本があるけど…。聞くと彼女も今はないのでネットで探したところ、3000円が10000円になって買えなかったそうです。携帯の写真を見せてもらうと、
Tcscolormadh 家にある本 !。日本手芸普及協会の講師会員になったばかりの5年ほど前、協会から買いました。アクリルペイントの色の変換についての本です。買ったものの私には使い勝手が悪い。色名がすぐ引き出せるように自分仕様に書きだしたので今は全く開いてません。新品状態。だから、「いいよ、あげるよ」。

次回のランチも行くことになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

手書きにいたす

始めて作る自分のホームページ。
レイアウトやページの構成をラフに描いてみることからはじめました。そしてIllustratorでダミーページを描き、
色(#○○○○○○)と各要素のピクセル寸法を割り出します。このプログをカスタムする時もダミーページを描いてます。本屋さんでレイアウト例を見てみたのだけどおしゃれすぎて参考にはなりませんでした。

Tegakiweb それからHTMLやCSSに書き起こしています。なんと今は紙と鉛筆で格闘中、PCではないんです。タグやファイル名を省略しないでイチイチ書いてます。
今思うに私の独学は手書きみたい。20ちょい前のプログラマーはコードは手書き、それを外注でパンチャーさんに入力してもらってたんです。だからかな、手書きといえども案外早い。
身につけるためにはまず手書き、古いと言われてもこれが私のやり方です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

オイルペイント 最後の補習

今日はオイルペイントの補習3回めです。

2か月に一度のこの日なのに、台風が来るなんて。でも、今朝の雨雲レーダーの映像では台風は南にそれて大丈夫そうです。帰る頃にはすっかり晴れて風・雨大したことはありませんでした。

本題。今回で仕上げるぞと、今月初めに、ポットと花、葉の下塗りを済ませておきました。オイルは乾燥までに1週間かかるので早目にしなくちゃ。2か月も開くと宿題を忘れそうになります。これに、アクセントカラーやポットの模様、金線ちょっと太い。などのでティールの描き込みを午前中に大体完了です。残り物なんで中・上級の復習、あまり先生に質問もなくてもくもくでした。

Kurodasugarpot3 今までなら、ここでいったん乾燥させて再来週、第3スデージになんですが、今日中仕上げなのでスプレーをかけて仮乾燥です。スプレードライ部屋の中ではスプレーが使えないのでいったん1階に下りて雨がやんでいたので外に出ました。台風のおかげ?、渡りに船でどこからか飛んできたスポーツ紙を使わせてもらいました。影と磁器の照りを描いて3時に完了。でも、きょうは台風で短縮終了3時半、待ってもいいかにしました。

オイルペイントに通って3年半、これでいったん卒業です。これで免状を頂くつもりはないし、カリキュラムにするつもりはないです。ただ描く方法のひとつを体験してみたかったから。なんとなくこう描いていた理由を確認した教室通いでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ハラキリアミーゴ

きょう、芦屋市総合公園で行われた

RELAY FOR LIFE (RFL) in ASIYA 2008
リレーフォーライフ イン 芦屋

→詳しいことはここ

に歩きに行ってきました。

ホントは行きなおし。前日の13日、キャンドルを見に夕方に合わせてJR芦屋駅から歩いて行ったのは芦屋中央公園、ナンモ無かった…。もしかしたら今朝の雨で中止になったのでは?とさっさと帰って調べなおしてみると、会場が違ってた、とほほです。

2008rflasiya3 正しい会場、芦屋市総合公園へは芦屋駅から3km、バスがあるけど私なら歩いて行く距離です。芦屋川沿いに河口に向かってひたすら歩いて、埋立地に橋を渡って二日かかってやっと着きました。

2008rflasiya1 きょうは昨日に比べてゲスト・イベントが地味だったのか、私のようなひとり参加の人は少ないみたい。私はほぼ3年前に大腸がんで手術をしました。そういう参加者はここではサバイバーと呼ばれます。そのしるしとして紫の今日も1日生きられた、夜明けの色だそうです。リストバンドとバンダナを頂きました。

グループで参加するのが大方です。私のような個人参加者は適当に混ぜてもらいます。私が最初にサバイバーウォークに入れていただいた、「NPOがんを語る有志の会」のテントにお邪魔です。にわか会員の私ですのに、自家製梅干しのおにぎりから始まり、たくさん差し入れをごちそうになりました。

2008rflasiya2 後はがん体験者同士のサロンに行っておしゃべり。医者より吉本、笑って楽しく生きようや。すぐお昼になってしまいました。そして最後のひと歩き、「ハラキリアミーゴ」私にぴったりです。そして、24時間当事者みんなでつないで歩き続けたこのイベントは盛大な閉会式を迎えたのでした。

もちろん、帰りもJR芦屋まで歩いて帰りました。それで今日は18660歩。


セルフヘルプ、当事者主権、当事者研究…こんな言葉があります。
当事者には外からはかる(図る・測る)ことの出来ない実体験からくる感覚、知恵、思いがあります。それを分かち合う、強くなるための新しい方法をご存知でしたか。

だからみんな強いんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

手打ちにいたす 付け足し

私ははじめ、Wordでフレームを作り、そこに文字と画像をまず貼り込んでHTMLで保存。それからエディターで細かい修正をしたり、CSSへ関連付けをしたりするつもりでした。

ところが
Wordのこんな簡単な文でも…

Worddeie

ほかの形式(HTML)で保存し、エディターで開いてみると膨大な文字に書き換えられています。

Worddehtml

後から編集するとなると、編集したい個所を探すのが大変、編集し直すのも大変なことになりそうです。Wordだけで作るならこれでいいだろうけど、それでもこんな余分な指定文で余分なメモリーを埋めてしまうのはもったいないです、すっきり書きたい。この作り方はやめにします。
簡単はカンタンにはいかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

手打ちにいたす

このプログを見て分かる人にはワカルと思うけど、デザインは自前でcssを書き込んでカスタマイズしてます。初めて1年ちょっと、記事文の微妙なレイアウトの調整が出来るようになりました。最近では50pxならこのぐらい、数値でだいたいの位置が分かります。

こうなったらカスタマイズ出来ないアルバムとプロフィールを自分らしく欲張ってみたいなぁ。そうだ、プログとは別にホームページを建てるぞ。happy01

そしていろいろ下調べです。ホームページを作る方法はいろいろあります。

  • ホームページビルダーなどの支援ソフトを買ってくる。
    8000円かけて立派なページにするつもりではないので、お店で見てきただけ。
  • Word2007で作れるそうです。
    「初めてでも簡単・無料で出来るホームページ作り」を買って来ました。ただし、文字と画像を貼りましたの簡単なページになる。
  • ホームページを表示させるためのPC言語HTML&CSSをメモ帳に直接書き込む。
    「できる大辞典」をヒキヒキ、根性で。今のやり方です。いまだに正確にスペルが打てない…。

と、どれももひとつです。一つ文字を打ち間違えても、表示されないHTML。そこでHTML編集用フリーソフトを使うことにしました。これなら手打ちで早く。で探したら、たくさんありすぎて分からない。今のところ、勘で決めたez-HTMLでお試し兼ねての練習中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

みるくは知らない

今朝、ごみ出しから帰ってきた時玄関前でこんなものを見つけました。

Ananokaeru

セミの出た穴に収まっているカエルです。
太極拳から帰って来ても、まだいる、今もいる。
ということは、家のネコcatみるくちゃんに
見つかってないんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

私はニホンジンでした

Syoutikudaikabuki2 去年はボストン美術館コレクションをはじめ、版画・肉筆とたくさん浮世絵の名品を観てきました。歌舞伎のブロマイドとして刷られた浮世絵の役者絵、大首絵、写楽のほんもんたくさんいろいろ。

きのう、そのモトの歌舞伎のナマの舞台を初めて観にいってきました。舞台をお勉強にとまんなかの子がチケットを買っていたのだけど、他に予定が出来て行けなくなりました。そこで私が松竹大歌舞伎見物となったわけで す。Syoutikudaikabuki4 Syoutikudaikabuki3

場所は神戸文化ホール。独身時代にいちどクラシックコンサートに行ったことがあります。今回の公演の外題は芦屋道満大内鑑-葛の葉--歌舞伎十八番の内-勧進帳でした。学校での古典芸能鑑賞、入門編ですね。歌舞伎を広めるための巡回公演のようです。入場料もかなりお得でした。だから来ている人もかなりいろいろで、普段の格好で行ってしまった私はちょっとホッとしました。

Syoutikudaikabuki1 このごろの美術鑑賞同じく、予習しません、解説は聞きません。でも、8割はセリフや歌いは理解できました。そのうえ、親子の別れで葛の葉の切なさに思わずもらい泣きしてしまいました。ここで我慢だ弁慶、ワンジルだ、と心で応援していました。見せ場ではスローモーション的間延びするんだなぁ。ユーモアあり、現代のFSX的仕掛けもあり、見世物的もあり、思ったよりずっとずっとエンターティメントです。浮世絵を観る目も少し変わったかな。

まったく予習もなしかわらず、こんなに素直に泣いたり、面白がったりするのは私、やっぱりニホンジンでした。確認。

painter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ちっちゃなあなろぐイラスト

親睦会の場所はどこだったっけ?…。

キイチゴからの手紙をまとめたファイルをめくっていたら、こんなんが出て来ました。2004・2005年のキイチゴ展用に描いた、ダイレクトメールのための小さいイラスト原画30㎜ぐらいと作品のタイトル札横100㎜ぐらいです。

Kiitigoten2004

2004年
ダイレクトメール

Kiitigoten2005_1

2005年
ダイレクトメール

Kiitigoten20053

2005年 展示カード

PCを始めたのはひとりモンの1年間プログラマーをしていたんで再開したと言ったほうが2006年、だから手描きです。絵具も技法もトールペイントです。ただ木が水貼りしたケント紙に変わっただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

はじめての幹事

Cocolog_oekaki_2008_09_03_17_31 半年に一度、日本手芸普及協会の講師ペインターなかまでランチしてます。幹事は立候補の持ち回り、いつもすんなり決まるので助かってます。お世話になってるから次回はお助け、みなさんのお世話致します。

日時は名古屋コンベンションで偶然会ったMさんから聞いていたOKの日に。場所はどうしたらいいんだろう?? 友達も付き合いも外食も苦手な私。オイルペイントに通うようになってようやく神戸であちこち行けるようになったものの、梅田となると思いつかないなぁ。

でもふと思いついた ! 20回で解散になってしまったけど、「キイチゴ展」の打ち合わせに使っていたお店があったっけ。まとまった席もあるし、場所も梅芸梅田芸術劇場1Fなので分かりやすいはず。

前回送られた告知メールを書きかえて、もうひとりの幹事役さんにお伺いを立てると、案外すんなり通りました。メール自体が文字化けですんなりいかないトラブルあったけど…

restaurant親睦会の詳しいことはこちらまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハートいっぱい効果

Cocolog_oekaki_2008_09_03_09_20
前の記事の続きです。

9月になって記事作成のツールが増えてる。顔アイコンをクリックしそこなってお絵かきツールを押してしまいで気が付きました。簡単な絵ならこれで間に合いそうですね。さっそくGIMPくんを描いてみました。そのまま貼ると大きすぎ、HTMLの編集画面でwidth="**px"と書き足せば大きさ変えられます。

画像加工、CGの楽しいところはフィルターです。OK押したらコンピューターがどんな結果を描き出してくれるかわくわくです。
Presaaion1 練習でGIMPreaaionistを使いました。この場合、白地にランダムに●を散らして水滴のモトを描くことに使いました。本来はブラシがモトの画像に落ちた時、その下の色を拾ってブラシが染まるようになる仕組みのよう。写真にマチエールを付けるのに使うようです。

こんなの好きだから、いじりまくりです。でもGIMPreaaionistに入っていたブラシは私の好みではなんです。自作ブラシでやるにはどうしたらいいだろう、また試行錯誤…。クレースケールの画像を白黒反転、GINPプログラム内のPreaaionist Brushesファイル内に.pgmと拡張子を変更してほり込めばいいんです。

これがその結果です。

Presaaion4 フィルター結果を分かりやすくするためにグラデーションに塗りました。

Presaaion3 影付きの□のブラシをランダムに配置するように設定したら、紙吹雪です。

Presaaion2

いい感じなので設定を保存しました。
そのままで自作のハートブラシにしたらハートパンチでいっぱい切り抜いたみたい。

写真でやってみたらラブリーな画像になりました。これはかなり使えそうですよ。
Presaaion6Cocolog_oekaki_2008_09_03_11_05 Presaaion5_2

GIMP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIMPですぐデキる!をやってみるぞ

やってみたいで買ったGIMPですぐデキる!2008それで練習してます。

なんでも真似てみること、これ練習。操作実例記事は写真と文字が詰め込んで小さい、読むだけでも苦労します。とくに設定画面は数値をべつ記載してあっても小さいです。おととい、やりたい勢いでいきなり難しい50p「雨の日の風景」をやってみました。ガンバってこの結果です。

Gimppractice

水滴のハイライトが強いから雨が上がったばかり、水滴はまだ窓に残ってるという感じになりました。

GIMP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »