« いいにおいがするゾウ | トップページ | GIMPですぐデキる!をやってみるぞ »

2008年8月30日 (土)

雲から月が…

Fullmoonrabbitあんなに暑かったのに、オリンピックの終わる頃にから涼しくなってきて知らんまに、季節の入れ替えが進んでます。
季節の狭間はいつも雨、降れば異常に激しい雨、雨災害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

そしてうちも壁紙変えないまま2月近くになってしまいました。だから秋らしくお月見をテーマに描き下ろしです。

先週の太極拳の日の午後、ジュンクでGIMPですぐデキる!2008を買ってきました。ヘルプが出てこんし、機能一覧出来る本が欲しかったのです。フリーの解説本は製品ソフトのマニュアル本に比べるとほん少ないのです。あっても実例ばかりで、そう全機能網羅されてもなく…雑誌の立ち読みでかき集めてくるか、イジリ倒すしかないみたい。

その銀河鉄道を描こう106pの月の描き方にへぇ~と思ってマネしました、ダイタイの。使い慣れたPhotoshopで私のイメージする月を描いたので、操作は違ったものになりました。


Makefullmoon9 Makefullmoon1 Makefullmoon2300×300pxのキャンパスと背景+レイヤー2枚計3枚を用意します。

  • 背景 ダークミッドナイトで塗りつぶし
  • 中レイヤー 雲模様で塗りつぶし→クレースケールのノイズをかける
  • 上レイヤー レイヤー複製ではなく雲模様でノイズ→拡大してきめを粗くする→ぼかし→レベル調整で明るく→スクリーン25%で下の画像とレイヤーと結合

Makefullmoon3フィルター>変形>球面に画像を歪めます。
○選択で球面を選択→選択範囲反転→消去します。

Makefullmoon7選択範囲を保存します。
画面いっぱいいっぱいなのでそのまま縮小します。

Makefullmoon4縁を明るくするために明るさ・コントラストの調整レイヤーを作り、マスクをこのように作成します。
縁はほんのわずか2px選択範囲をぼかしました。

Makefullmoon6下に新しくレイヤーを作成します。
背景のミッドナイトを明るくした色を円形のグラデーションで塗ります。
スクリーンモードの適当な透明度に調整した光彩を入れて出来上がり。

今回はこのまま、着色しませんでした。私なら昇ったばかりの満月なら黄色っぽく、月食なら赤金塗りますね。

Illustrator+Photoshop

|

« いいにおいがするゾウ | トップページ | GIMPですぐデキる!をやってみるぞ »

コメント

こんばんわ。
こちらこそ、見てるダケ、お互いさまです。
ネタがあるんですよ。
私はネットより本や雑誌から。この頃は置き場がなくなってきたので立ち読みしてますが…。ホントにやってみたいときは買ってます。
それから、本と突き合わせて、試行錯誤出来るまでネチこくやる。もちろん一発で出来るわけがありません。ペイントからそんなかんじ。
切り紙も、自分の味が出るまでは時間がかかるよね。上手過ぎない暖かい味わいを楽しませてもらってますよ。

投稿: ひとみ | 2008年9月 1日 (月) 22時46分

ひとみさん、こんにちは。

いつも読み逃げですみません。
コメントいただくのはとっても嬉しいのに、コメンントするのはマメじゃなくて・・・

秋ですね!!空を見上げるのが楽しみな季節です。
うんうん、素敵
秋の夜空だぁ~~~

私はこういうのが全く出来ないので、こちらへ来ていつも楽しませていただいてます。
「すごいなぁ~。凄いわっ。」 といつも関心。

涼しくなり、ひとみさんの活躍もよりパワフルになりそうですね。

投稿: k.k | 2008年9月 1日 (月) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲から月が…:

« いいにおいがするゾウ | トップページ | GIMPですぐデキる!をやってみるぞ »