« フリーペイントソフトを使ってみるぞ   GIMP編 | トップページ | フリーペイントソフトを使ってみるぞ   Paint.NET編 »

2008年7月31日 (木)

モジリアーニとマチエールサガシ

今日は子どもがおばあちゃんと神戸に買い物に行くので日中はひとり、とくに用事もなし。そうだ、行きたかった姫路市立美術館のモジリアーニ展が今度の日曜日で終わってしまうぞ、名画さまのため空調は万全、涼むこともできるぞ、で行ってきました。

姫路に行くのはおととしの年末、真ん中の子のクラウン研究で木下大サーカスに行って以来です。まずはヤマトヤシキ内の学生時代から知っている画材店中井三成堂で前売り券を買いました。私が買って残りは2枚、ギリギリでした。家を出るのが遅かったので、着いたのは11時ごろ、中途半端です。同店でひやかして時間つぶし。美術館に入る前に食べることにしました。

今日のひとりランチについて調べてません。美術館に行く道すがら、姫路らしいモンがないかで行きついたのは、
イーグレ姫路みゆき通りをずっとお城に行って突き当り、新しいビルです。千姫茶屋、姫路おでんの鍋焼きうどん?。

Himejioden 姫路おでんはおろししょうがを出汁にといて、つけながら食べるそうです。具のちくわ・卵・こんにゃく・大根はそうするとして、うどんはどうする…。出汁がもったいから、うどんも付けながら食べちゃいました。真夏の出汁漬かりアツアツ釜あげスタイルです。
香川ではおでんは味噌だれです。


Himejicitymuseum 赤いれんが壁の美術館に着きました。平日なので人は少なく早くに逝ったモジリアーニ、作品点数はかき集めても少なく、展示は50点足らず。急げは10分でひとまわり。
ゆっくり鑑賞することが出来ました。大原美術館収蔵のジャンヌの肖像は5年ぶりの再会です。

彼はホントは彫刻家になりたくってモトから弱かった体をおして頑張りました。そして石の粉を吸い、体をもっと悪くして5年ほどで断念。石彫は途中でやり直しが出来ない。→完成予想のデッサンを製作前にたくさん描くことになる。→最低限の線で量感と情の乗ったデッサンが描けるようになったのです。絵に戻っても時間かけて描く体力がないのかぱぱっとシンプルであっさり描いてある。にもかかわらずモデルの人柄、モジリアーニとの関係、そしてマチエール、絵からじんわり湧き上がってくるんですね。


美術館に行く途中、サルノコシカケを撮影している人を見かけました。私もデジカメ持ってるから、CGの素材&資料を集めねば。姫路城公園の石垣、大きい木の幹、etc…撮影しましたです。

|

« フリーペイントソフトを使ってみるぞ   GIMP編 | トップページ | フリーペイントソフトを使ってみるぞ   Paint.NET編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/42021799

この記事へのトラックバック一覧です: モジリアーニとマチエールサガシ:

« フリーペイントソフトを使ってみるぞ   GIMP編 | トップページ | フリーペイントソフトを使ってみるぞ   Paint.NET編 »