« 光りモノはお好きですか | トップページ | 太極拳でランチ »

2008年6月19日 (木)

JDPA名古屋コンベンション

2008convention1

今日、名古屋日帰り。そう、年に一度、全国の会員さんのペイント作品が集まる、JDPAコンベンションに行ってきました。一昨年、クラフトフェスタにぎりぎりまで出品を迷った作品が入選して作品をナゴヤドームに。そして去年、黒田先生のブースの番をすると言いながら、当日過労でやむなくお断り…。残念を取り返しに。

会場へはもちろん新幹線で名古屋まで、地下鉄で西高蔵と日比野の間、どちらから降りてもおなじ300m程の所に会場の名古屋国際会議場があります。エレベーターで地下1階に下りてすぐです。開場10時間もなくに着きました。100人程並んでいたので会場に入るのに少し時間がかかりました。展示も先に入った人が順番に見ようとするので、よく見られず…。先に奥にある企業や個人ブースに行くことにしました。

技術認定展示のブースで、解説者さんとつい話し込んで気がついたら独り占め。描くモノ勝負の私には技術認定は5の次。でも、不合格作品と比較しての新しい試み合否のボーダーラインとCertificationする意味を知りたかったもん。ずいぶん昔、意味もわからずやみくもに出してみたら…やっぱり不合格でした

本や素材を買っても溜る一方なので、もっぱらデモを見て回ってました。人が描いているのを見るのは好きです。実は目で盗んでます

2008convention6 2008convention2

3年前、セミナーお教え頂いた木田先生です。最近、木より絵具が盛り上がりにくく、先に引いておく水分が蒸発しにくい布にじか描きするのがお気に入りだそうです。後で少し話が出来て良かったです。

名古屋なのに関西のペイントフレンド何人かに呼び止められました。ちょっとペイントお留守、セミナーに行ってないし、コンテストにも出してない、すっかり忘れられたかな…。と期待なしで行ったのですが、意外と忘れられていなかった、嬉しくもありがたいことです。

2008convention4 13時を過ぎて展示に戻ると人が少なくなり、ゆっくり見ることができました。作品は特に新しい作風や傾向は感じませんでした。ペイントとほかの手法を組み合わせた作品、一見ペイントらしくないおもろい作品もあってもいいんだけど、全体的におとなしいです。

2008convention5 それでも実力のあるペインターさんの作品は遠くから見ても魅せる強さですぐそれとわかりますね。私にははたしてそれがあるんかしら。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

|

« 光りモノはお好きですか | トップページ | 太極拳でランチ »

コメント

あっけちゃん、そんなことないよ。
ちっさな作品でも存在感十分だもん。
会場ではみんな顔近づけてじっと見入っている人が多かったです。
描く人の気持ちは技術と作品の大きさと関係ないもん、わかる人にはそれは分かります。私大きな作品は描くのに大変だったろうと思うけど、あまり好きではないんです。
解説してる人によると、技術認定は合格不合格の結果じゃなくて、独りよがりを修正するためにある…ようなこと言ってました。
行って見てよかった。値打ちありでした。

投稿: ひとみ | 2008年6月21日 (土) 20時55分

こんにちは~~~。
早速見に来ました。
ひろみせんせ~~~だ~~って、喜びました。
セミナーは、過去2回しか受けたことがないのですが、やはりジャパルッシが好きなんですよね~~。
なかなか描けませんが。。。。あは
展示作品、大きいものが多いですね~。
やだわ。。。私、、出さなきゃよかったかも。。
恥さらし(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

いいなぁ、、行きたかったなぁと、、うらやましさいっぱいです。
検定。。。私は挑戦したこと無いんです。
うん、、受ける意味。。教えて欲しいです。
でも、やっぱ、必要なんですかねぇ?
ん~~~わかんないや笑

来年は横浜ですね~、、、行けるかなぁ~??
ん~~~考え中

投稿: あっけ | 2008年6月21日 (土) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215806/41583868

この記事へのトラックバック一覧です: JDPA名古屋コンベンション:

« 光りモノはお好きですか | トップページ | 太極拳でランチ »